お役立ちtips

【Google Analytics】プロパティの追加と削除の方法


グーグルアナリティクスにサイトを追加する方法を記載しました。プロパティを追加する方法とも言います。ついでにプロパティの削除の方法や注意事項、アカウントとプロパティの違いも解説します。



アナリティクスにプロパティを追加

まずGoogle Analyticsにログインします。

ホームの左下に、歯車マークがありますね。画像の赤枠の部分です。ここをクリック。

こんなページに飛びます。

ここでアカウントやプロパティを追加できます。

アカウントとプロパティの違い

追加設定の途中ですが、アカウントとプロパティの違いってなんなんでしょうか。

簡単に言うと、アカウント情報は、大きな箱。プロパティはその中の小物と考えてください。

例えば僕の場合。

僕のサイト(アカウント情報)┬犬のサイト(プロパティ)
              ├猫のサイト(プロパティ)
              └ゲームのサイト(プロパティ)

となります。

これが企業サイトで、アカウントを複数作る場合

自分の会社サイト(アカウント情報)┬生命保険(プロパティ)
                 ├医療保険(プロパティ)
                 └海外旅行保険(プロパティ)

別会社サイト(アカウント情報)┬生命保険(プロパティ)
               ├医療保険(プロパティ)
               └海外旅行保険(プロパティ)

となる場合もあるでしょう。

僕はすでにアカウントはあるので、プロパティを追加します。

「プロパティを作成」ボタンをクリック。

こんなページに飛びます。

こんな感じで情報を入れていきましょう。

入れ終わったら、「トラッキングIDを取得」を押して、トラッキングコードも忘れずに保存しておきます。
こんなページに飛ぶのでトラッキングコードを保存。

ホームに戻れば追加したプロパティを確認できると思います。

以上で終了です。

プロパティを削除する方法

プロパティを削除する方法はこちらです。

1.Google アナリティクスにログインします。
2.[管理] をクリックして、削除するプロパティに移動します。
3.[プロパティ] 列の [プロパティ設定] をクリックします。
4.[ゴミ箱に移動] をクリックします。
5.確認画面で [プロパティのゴミ箱への移動] をクリックします。
プロパティを削除 - アナリティクス ヘルプ - Google

注意事項
アナリティクスのプロパティとそのレポートは、ゴミ箱に移動してから35日経つと完全に削除されます。削除されたプロパティについては、過去のデータも、レポートも完全に見れなくなりますのでご注意ください。

お疲れ様でした。

関連記事 一覧

-お役立ちtips

© 2021 サンブログ