観光地・宿泊地

【浅草橋】海鮮・お刺身が食べ放題の「たいこ茶屋」に行ってきた!

皆さん、浅草にある『たいこ茶屋』というお店をごぞんじでしょうか?

なんと、1,500円でお刺身・魚介類・いくらが食べ放題! 土日は1~2時間の待ちは当たり前! 今回はそんなたいこ茶屋に行ってきました。


スポンサーリンク

たいこ茶屋への行き方

たいこ茶屋は浅草にあるとのことで、「浅草に降りれば近いだろう」と浅草雷門で降りたら違いました…。たいこ茶屋の最寄り駅は「馬喰町駅」、それか「浅草橋」です

浅草雷門で降りてしまうと30分ほど歩くことになるので気をつけてください。「馬喰町駅」からは徒歩1分です。

おさかな本舗 たいこ茶屋 情報

  • 住所:〒103-0002 東京都中央区日本橋馬喰町2-3-2 セントピアビルB1
  • TEL:03-3639-8670
  • 最寄り駅:JR総武線快速 馬喰町 東口 出入り口6もしくはC4出口 徒歩1分
    都営浅草線 浅草橋 A2出口 徒歩6分
    JR総武線 浅草橋 西口1 徒歩3分

バスに乗って浅草に向かった僕。

浅草雷門で降りてしまい、30分歩くことになった僕のスマホ

最寄り駅の馬喰町駅。ここから歩いて5分以内です。

たいこ茶屋外観

お店の外観です。

たいこ茶屋は地下1階なので、ここの階段を降りて中に入ります。混んでいるときは整理券を受け取って、それに書いてある時間になったら戻ってくるそうです。このときは空いていたのですぐに入れました。

たいこ茶屋のランチはいくら?

2019年現在、たいこ茶屋のランチの値段は1,500円で食べ放題です。 50分間の時間制限があります。

ひとつ注意がありまして、たいこ茶屋では食べ残しがあると追加で500円を払います。高価な魚介類が食べ放題である以上、ここらへんは仕方のないことですね。

たいこ茶屋情報まとめ

  • たいこ茶屋 ランチの値段:1500円
  • 50分間の時間制限あり。
  • 食べ残しがあると追加で500円支払います。

たいこ茶屋 店内の様子

店内の様子はこんな感じ。先にお金を払います。1500円を払いました。

レシートに書かれた時間から50分間の時間制限で、その間魚介類が食べ放題です。

席に案内され、お盆はそのまま置いて、魚介類を取りに行きます。

先程も書きましたが、食べ残しがあると500円払います。何度でもおかわりに行けるので、食べ切れる分を取りましょう。

僕がとった食事がこれ。やはり食べ残しが怖いので、いちおう少なめに取りました。

スポンサーリンク

食事が並ぶ様子

見てください。この魚介類の量!すごいボリュームです! 魚介類の他にも、ご飯、お味噌汁も食べ放題です。

味はとっっても美味しかったです! ご飯も酢でしめられてあり大変美味。僕はネギトロ丼を作って二杯はおかわりしました。

1,500円でもやすいお値段だと思います。

無事に感触してお店を出ることが出来ました。

おまけ:たいこ茶屋の感想漫画

僕がたいこ茶屋をしるきっかけになった漫画もおまけに載せておきます。若さってすごいですね。

たいこ茶屋 まとめ

いかがでしでしょうか。入ったときは腹ペコだったのですが、めちゃめちゃ腹一杯でお店を出ることになりました。みなさんもぜひ行ってみてください。最寄り駅は「馬喰町」ですのでお間違いなく!

スポンサーリンク

-観光地・宿泊地

© 2022 サンブログ