育児論

【育児心理学】子供が楽しんでるおもちゃを他の子が使いたがったら?

スポンサーリンク

「ほら、どうぞして」の心理

@Chihachiha15

私、息子産んで半年で大阪から文京区に引っ越して、周りのママに影響されて選択理論心理学を学んでた。子育てに役立つかと思って。その時の講座で、「もし、児童館で子が遊んで楽しんでるおもちゃを他の子が使いたがったら?」という質問をしたら、かなり多数のママが「ほら、どうぞして」だったの。

私もそう答えた。ちゃんと躾てるって周りに思われたかったから、子には他の子に渡させるべきと思った。私もそう育てられてきたし。
でも、講師は「違います。まず、自分の子に聞いてください。『どうする?遊びたい?もういい?』と。遊びたいと答えた時は子どもさんを優先して下さい」

「そもそも、自分の子が楽しんでるのに、何でどうするかも聞かず『どうぞして』なんでしょう。それは、【子育てをちゃんとしてると周りから評価されたい】という気持ちからですよね。自分の子の味方をママがしなくてどうしますか?」と言われてハッとした。
「でも相手のママと気まずくなったら…」

「そんな、次にいつ会うかもわからない、人生の中ですれ違う時間はほんの少しの赤の他人の評価を気にして自分の子の気持ちをないがしろにしてもいいことないです。ママは味方でいて。」

自宅前の歩道にひっくり返った息子に、一緒にしゃがんで「いやかぁ~、そうかあ。」って言いながら何分も傍にいたり、
園バスの停留所でのけぞる息子を抱えて必死で笑わそうとコチョコチョしたり、チラっと見える電車見せるために肩車したり、近所ではへんてこおばさんだろうと思う。

でもいいんですよ。
その人たちから見て、変な親子と思われるのは一瞬で大体はリュックのヘルプマーク見て察してくれる。
なんだったらおばあちゃんなんか、「あんた、毎日雨の日も頑張ってるね」って声かけられたりする。変な親子と思う人はいてもその人たちは声かけて来る勇気のない人が殆ど。

リプありがとうございます。障害のある息子を全力で育てているのでスマホ触れる時間が限られている為、すべてにお返事はできなくなりました。でも、共感も反対も全部読んでいます。ありがとうございます。

バズったので宣伝:障害のある子どもも入りやすいレストラン

バズったので宣伝してこいと天国のばっちゃんに言われました。
大阪にある「ル・クロ」は、障害のあるスタッフもフロントマンで働くユニバーサルレストランでありつつも、パリにもお店がある一流フレンチです。
2号店では、ゲストハウスが併設されていて、部屋でフルコースを食べたあとそのまま

お泊まりできるのです。
部屋のメイクも障害のあるスタッフさんの大切なお仕事です。この宿泊についてなんと12月まで無料キャンペーンをされています。(※2020/09/28現在)
GoToで大阪に来られる方の宿泊先に、我が家のように子供に障害があり普通のレストランにはなかなか入りにくい方に、ぜひぜひおすすめです。

別に私は単なる客なのですが、本当に美味しいし、スタッフさん明るくて素敵だし行ってみてください。
障害のあるスタッフの働く場所として継続して欲しいレストランです。
#ル・クロ
#ル・クロ・ド・クロ
#ル・クロ・ド・マリアージュ

【公式】大阪のフレンチレストラン、ル・クロ
https://le-clos.jp/

皆のコメント

@babytube_0629
「ごめんなさい」してくれたから「仲直り」もそうですよね。子供にだってプライドもあるし、許せないこと、こだわりがありますよね。でもまだまだ少数派の考えなようで、肩身が狭いです。。
@mofy_ribbon
娘が年少のとき、お友達にどうしても許せないことをされ「ごめんね」と言われた時に「いいよ」と言いたくなくてだまっていると先生に「なんでいいよ、っていわないの!?そういうところ、○○ちゃんのあかんところやで!!」とおこられたそうで、未だに(6年生)納得いっていません。
@sawdak88nj
子育てって何でもかんでも引っかかる物があって。しんどいと思う瞬間ありますね。

変なおばちゃんは、素敵な子育てというか。
相手を大切に過ごしてますよね!

私も「かして」「どうぞ」には
反対派(笑)です。

今は貸せないこと、
今は借りられないことを知ってもいい。と

@suisui1981
そんな学問があったとは‥
私は柴田愛子さんの講演を聞いて、まず自分の子に聞いてからの姿勢になりましたが
某チャレン○で刷り込まれる、貸して、どうぞ、はい仲良し。みたいな流れがもともと苦手で‥
‥自我の塊の2歳3歳にそれは無理だろう、って思っています。

ほらどうぞしてママ、多いです。

@Kurage_Mommy
なるほどー。勉強になります。
もし、良い入門書とかあれば教えてもらえませんか?私も学んでみたいです目が笑っている笑顔

私はM&F Relations代表の木村 宣貴(きむら よしたか)氏の「子育てが楽しくなるママカフェ」の講座で学びました。都内なら対面講座だったのですが今はコロナなのでオンラインもされています。ぜひ!

関連記事 一覧

-育児論

© 2021 サンブログ