お役立ちtips

【育児】壮絶イヤイヤ期の経験談

スポンサーリンク

こないだ職場の先輩と「子供のイヤイヤ期」が話題になった時に聞いた話。
第三子妊娠中の次女ちゃんのイヤイヤがかなり壮絶だったらしいのだけど、大きなお腹を抱え、長女次女を連れて子育て支援センターに行った時に、次女ちゃんのいつもの激しいイヤイヤが始まり、ひっくり返って暴れて大号泣。

一旦泣き始めると1時間以上泣き続けるのもザラで、延々「ママいや!ママきらい!」と言いながら叩いたり蹴ったりする次女を、お腹が張るから抱き上げる事もできず、いつも一緒になってただただ泣いていたんだそう。

そしたら周りにいた腕に自信のあるママたちが「我こそは!」と次々に来てくれて、

次女ちゃんをあやそうとしてはバタバタと敗北して去っていく。そのうち職員さんも気づいて一人、また一人と現れては、同じように敗北して去っていく。
そしてついにラスボス登場。
某育児番組にも出演歴のある育児のプロが現れ、颯爽と次女ちゃんを外に連れ出した!
…のだけど、なんとその方も敗北。

それを見た先輩は「プロがやっても泣き止まないんだから、私が泣き止ませられなくて当然なんだ…!」と思ったら急に気が楽になったんだって。

そしたらその方が、
「こういう時、人前で泣かれるのが怖くてつい家に引きこもってしまいがちだけど、こんな時こそ、こういう場所に出てきなさい。

人の力を借りる事も大事だし、こんな時期が来るんだって他のママが知る事も大切なの。一人で抱え込んではダメよ?また来るのよ?」
と優しく声をかけてくれたんだって。

素敵な話だ。
子のイヤイヤでしんどくなってるママたちに「そんな時こそ支援センターに出かけて」って言葉が届けばいいなと思う。

たくさんのいいね、ありがとうございます。
子を育てる中で、どの親子にもマッチする共通の最適解なんてこの世に存在しないので、支援センターに出かける事だけが正解、と言いたい訳ではなく。しんどいなあ、と思っている誰かが、ほんの少しの間でも嵐をしのぐ場所を見つける一助になれば幸いです。

皆のコメント

@dr_boh
素晴らしいセンターの対応ですね!イヤイヤが激しいとき、本当に大変ですよ、、、そんな時こそ外へ!なんて勇気がいりますが周囲が温かく受け止めてくれると安心できますね
@marimo0805ms
助けを求める勇気
一人で抱え込まずに周りに「助けて」と表現することがどんなに大切なのか気づかされる出来事ですね

しかし誰に助けを求めていいのか
わからないのが現状です

子を持つ方に「助けを求める場所」を伝えていく必要がありますね

保育士である私たちがそんな場所に
なりたいです

@385385385island
F外失です。うちは支援センター行って下の子が泣いてるのをあやしながら上の子見てって、
てんやわんやしていても職員は機嫌良く遊んでいる他の子とずっと遊んでるか机に向かって事務作業してて
結局家で見るのと変わらんし、家の方が気遣わんで楽やん…ってなってます。
そんな職員さんに出会いたい

参照元:https://twitter.com/rununculus123/status/1224349791749992448

関連記事 一覧

-お役立ちtips
-

© 2021 サンブログ