観光地・宿泊地

湯河原で食事付き1万円以下のやばい案件!『THE RYOKAN TOKYO 湯河原』

神奈川県の湯河原にある旅館『THE RYOKAN TOKYO』が話題です。なんと湯河原で、部屋付きで朝と夜の食事もついて1万円というやばい案件です!

湯河原に旅行を検討されている場合は、行ってみてはいかがでしょうか。


スポンサーリンク

THE RYOKAN TOKYO 湯河原

旅館東京湯河原を紹介するツイートが話題になりました。

湯河原にある TheRyokanTokyoは、「高揚感とくつろぎが共存する状態」ってこれか…!となる空間でした。

温泉からのカフェでビアもいいんだけど、部屋もこじんまりとよくて無駄に夜更かししてしまった……。

ドミトリー5,000円、部屋泊10,000円 で俗世からおさらばして、温泉地にお篭もりできるよ。 pic.twitter.com/25FcO6abq1

— さかかな🐠フォトレコとホテルの人 (@a000j) 2019年9月30日

これで朝と夜に食事がついて一万円台はすごいです!

旅館併設の源泉カフェ

旅館施設の近くにある源泉カフェもオシャレで注目です!

#湯河原チルアウト しに、旅館併設の源泉カフェでまったりするのオススメ。木漏れ日がキラキラしててキレイ。カフェ+温泉だけの利用もできるそう。

夜もいいけど、チェックイン時間よりも早めに行くといいよ。

せっかくお篭もりしにいくからには、なるべく長く俗世から離れたいじゃないですか? pic.twitter.com/cbekTCwfaE

— さかかな🐠フォトレコ/ホテリスト (@a000j) September 30, 2019

めちゃくちゃいい雰囲気ですね!

スポンサーリンク

食事風景

食事風景です。食事も美味しそうです! これで一万円っていうのは信じられません。

湯河原で、部屋付きで夜朝食事もついてで1万ってやばいですよね😂

比較的古めの旅館を改修してるので、ピカピカな感じや設備が最新だったりではないので「御篭もりする」「親しい人とゆっくりする」という人におすすめです! pic.twitter.com/lJGOrfTGFN

— さかかな🐠フォトレコ/ホテリスト (@a000j) September 30, 2019

選べる浴衣

なんと浴衣が選べるそうです! この値段でここまでのサービス。もう行くしかありませんね。

私も執筆パック出た時に知って、ずっと行きたかったの!

でも湯河原というなにもない僻地に行く勇気と機会がなかなかなくって、ようやく行ってきたの〜〜

コスト抑えて時間あるなら、のんびりできる時期に2泊3日で作業とか読書とかか、あと浴衣可愛いの選べるから仲良しな女子会も◎ pic.twitter.com/xuAc36mfni

— さかかな🐠フォトレコ/ホテリスト (@a000j) September 30, 2019

『THE RYOKAN TOKYO』まとめ

いかがでしたでしょうか。湯河原に泊まれて、朝と夜の食事付き、しかも浴衣やカフェも豪華と、至れりつくせりな場所です。ちょっと不思議なのは、なぜ神奈川なのに『THE RYOKAN TOKYO』なのでしょうか…。まあそれはさておき、ぜひ行ってみてください。

雑音に邪魔されず、居心地のいい旅館で原稿を執筆したい方、積読を解消したい方におすすめですね!

旅館東京湯河原の宿情報

THE RYOKAN TOKYO: 湯河原

  • 公式HP:https://www.theryokantokyo.com/

    ※公式サイトからしか予約出来ないそうです。

  • おすすめプラン:「大人の執筆パック」または「大人の積読解消パック」。ドミトリープランもあります。
  • 住所:神奈川県足柄下郡湯河原町宮上742
  • パーキング:駐車場あり。無料(数に限りがあるため、なるべく公共交通機関がおすすめ)
  • 送迎サービス:湯河原駅からTHE RYOKAN TOKYOまでの送迎サービスあり。

アクセス方法

東京→湯河原

  • 東海道線で1本(2時間)、グリーン車で約2,500円
  • 駅から旅館:バス210円 or タクシー約2,500円

     (バス停からの坂は急です。予算に余裕あれば行きタクシー帰りバスがおすすめ)

関連記事 一覧

  • この記事を書いた人

イマイズミ

栄養価の高い情報発信を目指してブログを更新しています。何かありましたら、お問い合わせまでお願いします。

-観光地・宿泊地

Copyright© サンブログ , 2020 All Rights Reserved.