話題・雑談

【2022年】読めば成長できる!? 管理人が読んで面白いと思ったオススメな本まとめ

ここでは管理人が読んでアハ体験をした本。「これは皆にも読んで貰いたい」と思ったおすすめな本をご紹介します。 ぜひ気になるものがあれば、お手にとって見てください。


スポンサーリンク

おすすめな本まとめ

寂しい生活

created by Rinker
¥1,463 (2022/08/09 15:33:55時点 Amazon調べ-詳細)
物を捨てていけば一日200円以下で生活できる!
書評:
この本はめーちゃくちゃ面白かったです。原発事故後に電気を使う生活を考え直す話。冷蔵庫や電子レンジや洗濯機まで捨てた話は凄い話でした。
冷蔵庫や洗濯機がなくとも生きていける。逆に、ものをなくせば無くすほど満ち足りた生活になる・・今までの便利なものを欲しがる生活とはなんだったのか。まさに逆転の発送。目からうろこでした。この本にある「冷蔵庫なしで出来る一汁一菜のレシピ」を僕も実践してみたのですが、野菜ってザルに入れて乾燥させれば1ヶ月は保ちますし、栄養価も高くなることをご存知でしたか? そんな野菜を使って適当に味噌汁や漬物を作れば、お金も使わなくなるしめちゃくちゃ美味しい。冷蔵庫に入れて野菜を腐らせまくっていた生活はなんだったのか・・・。しかしまだまだ冷蔵庫や電子レンジを捨てる気にはなれません(笑)

もう悩まない! 心が軽くなるブッダの教え (角川文庫)

「お金がなくても幸せな人はいるし、お金があっても不幸せな人はいる。一体幸せとはなんなのか?」その答えが分かる本
書評:
名前は怪しげですがこの本はすごかったです。考え方が超合理的です。

まず前提として。このお坊さんが学んだ「テーラワーダ仏教」とは、お釈迦様の時代から伝えられてきたバーリ語の経典を元にしています。そこには日本に伝わった仏教のような「神秘性」はほとんど見受けられません。大元の仏教は「宗教」とは大きく異なります。そこには「信仰」という概念はなく、人を支配する構造もなく、誰もあったことのない神々についての物語もありません。お釈迦様が説いたのは「どう生きればいいのか」という超合理的な思考でした。仏教の教えとは、私達がより良く生きるための智慧なのです。

というわけでこの本を読めば「何が本当の幸せなのか」がわかります。いやー僕も目からウロコでした。世の中にはお金持ちでも不幸せな人がたくさんいます。 また「大金持ちになって周りの人間に自分のお世話させたい」こういう夢を持つ人も多いのではないでしょうか。 しかしそれは周りの人間を不幸にしています。それは幸せではなく「迷惑」なのです。ブラック企業の社長を思えばわかるかも? また稼いだお金や手に入れた財産はあの世に持っていけません。 ではいったい何が幸せなのか? それはこの本を読んでいただければ答えのヒントがわかると思います。とにかく超合理的で現実的な本でした。この方の本は何冊か読みましたが、この本は実生活にそって具体的に書いてるので読みやすくオススメです。

察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方

書評: この本はまじで真実です。この本を学ぶことで、かなりの衝突が減るのではないでしょうか。もちろん「男はこう~」「女はこう~」と言った決めつけのひどい本ではありません。 非常にバランスの取れた今どきの本だと思います。 要するに「男のような考え方をする女」「女のような考え方をする男」もいるため、それを察して話すとうまくいくという話。とくに夫婦間の話は秀逸。聞きかじった知り合いの夫婦の実情、芸能人の夫婦、ひろゆきの夫婦にも共通する話。ということは、これは一部の限られた話ではなく、普遍的な一種の事実なのではないでしょうか? とりあえず、以下の画像をみて「お、そうだな」と思う人はぜひ読んで見てください。

※読むのが遅い人間なもので、見つけ次第随時追加します。

スポンサーリンク

-話題・雑談

© 2022 サンブログ