観光地・宿泊地

【新宿】都庁で「美味しいうな重」が食べられる!? ウナ重の穴場スポットでした。

なんと、東京の新宿にある「都庁」で美味しい『うな重』が食べられると話題です。

昔は660円という激安で食べられたようですが、今では値上がりして1,200円。それでも、ふっくら美味しい「うな重」がこの値段で食べれるのは激安ですね。


スポンサーリンク

東京都庁でうまいウナ重が味わえると話題に

東京都庁ですが、誰でも入館できるのをご存知でしょうか? なんと都庁の展望台も無料で入れます。

そして、誰でも入れる食堂では「国産うな重」が1,200円という激安な値段で味わえます。

ただし! 土日祝日は定休日です。平日しかいけませんので、そこはご注意ください。

食事処の様子

これが都庁の食事処の写真です。正式名称は「東京都庁第一庁舎32階 職員食堂」と言います。

食べログHP:都庁第一本庁舎32階 職員食堂

入庁書を書けば、誰でも職員食堂に入れます。32階のフロアにある食堂で、和洋折衷のさまざまなメニューを提供しています。

展望台の方にあるレストランとは別ですので、知らなかった方はぜひ寄ってみてください。

鰻屋都庁の「うな重」の写真

これが、話題の「都庁のうな重」の写真です。めちゃくちゃ美味しそうですね!

食券機の様子

こんな値段感です↓

画像でも分かる通り、ウナギ以外にもさまざまなメニューがあり、全体的に700円前後の安めな値段設定です。

うなぎは、近年の値上がりにより、ここ数年で660円→880円→1,200円と高騰してしまったそうです。しかしながら、未だに国産鰻の一尾が味わえるうな重は大人気! 早めに行かないと売り切れます。

最近は混雑していて、人気メニューは早めに売り切れてしまうので、行くなら早めにどうぞ!

※ホテルオークラ系列の東京ケータリングが運営している食堂は第2庁舎になります。間違えないようご注意ください。

東京都庁のウナギまとめ

いかがでしたでしょうか。ぜひ都庁のそばに寄った際には美味しいうな重を味わってみてください。

都庁のうな重まとめ

  • 入庁に身分証は要らず、誰でも入庁できる
  • 無料で高さ202mの展望台に行くことができ、絶景を観望可能
  • 展望デッキにはピアノが置いてあって、いろんな来場者のいろんなピアノが楽しめる。
  • 国産うな重が1200円!
  • Wi-Fi完備の広大なスペース

情報

東京都庁第一庁舎32階職員食堂
住所: 〒163-8001 東京都新宿区西新宿2丁目8−1
最寄り駅:都営地下鉄大江戸線都庁前駅徒歩2分 都庁前駅から150m
定休日: 土・日・祝日・年末年始

スポンサーリンク

-観光地・宿泊地

© 2022 サンブログ