名作・神スレ

【名作スレ】俺がホモだったときの話

スポンサーリンク

※考えさせられる話です。

1:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 20:22:07.08 ID:qe/bgRO90

立ったら書くわ
吐き出したい

3:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 20:26:09.81 ID:qe/bgRO90

大学二回生の春、俺はサークルの女どもから村八分だった
つかの間のリア充にうつつを抜かしていたせいだ
彼女に浮気がバレて、そりゃもうつらい生活を送っていた
そんな時にサークルに入ってきた一回生がその男だった
ふわふわした頭の男だった

5:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 20:35:48.01 ID:qe/bgRO90

長身でそこそこのイケメンだったので女子どもは喜んでいた
がっついてる雰囲気のサークルではなかったので俺たちも喜んでいた
そこそこでもイケメンなら撒き餌になる

結局十数名を迎えた新歓コンパでやつは結構目立っていた
田舎から出てきましたーという雰囲気が女どもに受けたらしい
やつを弄ぶ女のなかに元カノも加わっていた
非常に面白くなかったのを憶えている

飲めない酒をそこそこに、俺は煙草を吸いに外に出た
別に禁煙席とかじゃなく、単に風に当たりたかった
そこへ、当時唯一話をする女がやってきた
同じ野球チームを応援しているだけだったが、その当時は心強い味方だった

6:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 20:45:39.93 ID:qe/bgRO90

そいつと今季はあーだこーだと話しているところに
その男が電話を片手に外に出てきた
男が何を話しているかはわからなかった
女がおしゃべりをやめて、声をかけるタイミングを計っているのがわかった

電話が終わったところで女が男を呼んだ
彼はびくっとして周りを見て、なぜかほっとした感じでこっちに寄ってくる
あー、こういう感じが女の言う「カワイイ」なんだな、と思った
女が、彼女と話してたの?と聞き、
男は、違いますよ!おばあちゃんですよ!と言っていた

彼とはこの時初めて話した
一人暮らし慣れたか、とか、授業大丈夫か、とか、
精一杯先輩ぶっていたなあと思い出す

女の方は、彼女いないんだーとか、そういう話
俺はほぼ聞いてなかったけど

7:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 20:56:04.44 ID:rLpRpKYO0
ほうほう

8:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:03:36.52 ID:qe/bgRO90

やつは翌週から学校で妙に懐いてくるようになった
部室にいる時も、女子に一線引かれてるせいで隅っこでくつろいでる俺に近づいてくる
一度、ちょっとやらかしちゃって俺は女子と仲悪いからいいことないぞ、とか言ったことがあるが、
女の子としゃべるの構えちゃうので、と言われた
俺の前でも結構上手いことあしらってたので意外だと思ったが
モテるのがめんどくさいんだな、みたいに思っていた

しばらくしてサークルの活動が始まった
リーダーチームの野球の女が気を利かせて、俺とやつはチーフと部下の関係になった
俺がチーフだと女子が喧嘩腰なので、やつをクッションにと考えたらしい
これが結構ハマって、俺も初めて部下ができて張り切ったし、
やつは希望のセクションではなかったのに、よくフォローしてくれて、
終わる頃には女子たちは俺とも普通に話してくれるようになった
元カノは別だけど

9:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:08:31.07 ID:qe/bgRO90

とにかく活動の間は必死だったので、やつがそんな素振りを見せたかどうかは覚えていない

活動が終わって、テストが始まった
学科は違うが、一回の時の共通科目を俺が落としていたので、
一緒に勉強したりした

俺は実家暮らしだったから、学校近くのやつの家で徹夜でレポート書かせてもらったり
最初のうちはサークルややつの学科の友達が出入りしていて、
がやがやうるさかったが、煮詰まるにつれて2人きりになることが多くなった

10:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:19:49.66 ID:qe/bgRO90

その状況に当時の俺は疑問を抱いたことはなかったんだが、
今となってはその時から思ってくれてたんかな、と思ったりする

テストが終わり、夏休みになった
俺は実家なのでのんべんだらりと過ごせばいいが、
やつは北に帰らなければならなかった
部室でだらだらしてる時、俺の実家涼しいですよ、一緒に来ませんか、と言われ、
金がねーからなーと答えた。
じゃあしかたないっすねえと返され、
親のスネかじらなくてよくなったらね、とか言いながら、その日はきた

やつが北へ帰る日、俺は駅まで見送りに行った

11:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:20:52.56 ID:qe/bgRO90

なんかうまく言葉にできんな

13:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:28:00.94 ID:qe/bgRO90

うまいこと書けないのでひとことでいうと、
駅のトイレでキスされた
個室じゃなくて小便するとこで

頭の中が真っ白、ってこういう時に使うんだな、みたいな気分だった
正直前後の話とかまったく憶えてない
タイミングとかまったく憶えてない

俺はただ、ちんこを出しっぱなしで呆けていた
じゃあ時間なんで、と言われて、ちんこ出しっぱなしで気をつけてなーとか言ってた
間抜けすぎる

ちんこしまって落ち着いて時計を見たら、最初に聞いてた時間よりかなり早かった
わけがわからなかった

15:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:40:42.96 ID:qe/bgRO90

こんなこと誰かに相談するわけにもいかない
今ならVIPに男にキスされたwwwwwとか立ててたんだろうな

悶々としたまま何日か過ぎた
俺はやつのしたことの意味を考え続けた
そして何でそうなったのかはわからないが、
とにかく本人に聞いてみるほかあるまいという結論に至った

家に家族がいない時間を見計らって、
とにかく頭を冷やした状態で!と思って、ガンガンに部屋を冷やして、
電話をかけた

やつは出なかった

16:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:43:11.87 ID:qe/bgRO90

一度電話をかけてしまうとタガが外れたようにかけまくった
かなり迷惑www
「なんで出ねえんだよ!」ってメールもした
それでも連絡はなかった

やつとしては、勢いでキスしてしまった相手に連絡なんかできないだろう
でもその時の俺は相手の気持ちなんかわからなかった
自分のもやもやした気持ちをなんとかしたくて仕方なかった

17:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:51:43.07 ID:qe/bgRO90

それからまた何日か過ぎた
その日は同じ野球チームを応援してる女と現地観戦の約束をしていた
野球の女は別地方の出身だが、応援のために早く戻ってくる

その日、我が軍はめでたく勝利し、学校近くの居酒屋で祝杯を挙げることにした
居酒屋にむかってぶらぶら歩いている途中、やつのアパートが見えた
俺は微妙な気持ちで歩いていたが、女はアパートを見て思い出したように
●●くんも今度誘ってみようよ!と言い出した
あいつはこねーよ、と俺が言うと、
女はムキになって、じゃあ今から聞いてみる!と言い出した

電話したって出ねえだろ、と思いつつ、電話をかけている女を横目で見ていた
あ、●●くーん?と女が言う
何で俺の電話は無視して、こいつからの電話には出るんだよ、と思った

18:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 21:57:26.14 ID:qe/bgRO90

あ、●●=やつなんだが、わかりにくいんで以下Aにする。

女は、今俺くんとAくんのアパート通過したとこ~とかのんきにしゃべっている
それなりに盛り上がってる様子に俺はイライラした
女が、俺くんに代わるね、というので、俺はひったくるように電話をとった
なんとなく、俺といま連絡がとれていない、ということは女にしられない方がいいような気がして、
久しぶり、なんて白々しいことを言っていた
なんだかわからんがすごい緊張した
お久しぶりです、と言われた
息を呑むような声だった

帰ってきたら野球行こうね、はい、って会話をして女に電話を返した
俺は喉が乾いて仕方なかった
一刻も早く酒が飲みたかった
大して飲めないのに

19:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:03:43.15 ID:qe/bgRO90

その日は最初からその予定だったんだが、女の部屋に泊まることになった
球場から俺の実家にはナイターだと帰るのが難しい
言っておくが、出会ってから現在に至ってもそいつと男女の関係になったことはない

深夜、床に置いてた俺の携帯が鳴った
Aからだった
ベランダに出て電話をとった

Aは、すいませんこんな深夜に、と律儀に謝ってきた
謝るとこ違うだろうが、と思ったが、別にいいよと答える心の広い俺
今どこですかと聞かれたので、女の部屋だと答えた
Aは黙っていた
俺はなぜか、言っとくけど女とは何もないからな、と口走っていた
そういえばAは安心するだろうと思った
なぜ安心させる必要があるのかわからんが

スポンサーリンク

22:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:12:45.00 ID:qe/bgRO90

気がつくと、何で今電話してきたの?何で出なかった?と聞いていた
Aは黙っていた
なぜか、泣いてるのかと思った

本当はなんでキスしてきたのか問い詰めたかったんだが
女が寝ているし、Aは黙っている
俺はなぜかその日の試合内容を語っていた
投手がどうの、打者がどうの

そのうち、Aが搾り出すように、俺さん、ごめんなさいと言った
何が、と聞くと、帰省する日にへんなことして、と言う

俺はまさにその話がしたかったんだが聞きたいのは謝罪じゃなく理由だった
そう言うと、Aは、言えません、と言ったきり黙ってしまった
まじでどうしていいかわからん
というか、聞いてどうするのかもノープランだったんだけど

21:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:07:10.44 ID:rLpRpKYO0
両想いすぎるwww

23:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:17:25.77 ID:qe/bgRO90

>>21
なんだったんだろうねこの頃の俺

俺はイライラして、じゃあもういいから合宿で話そう、絶対来いよ、
もう遅いから寝な、とか言って電話を切った
うちのサークル夏休みの最後の方に合宿してたんだ
技術合宿と言う名のただの観光旅行を

で、まあ悶々としたまましばらく経った
Aの方は知らんが、俺は同窓会で昔好きだった子といろいろあったり
元カノが新しい男と歩いてるの見たりして、まあ悶々としていた
女って切り替え早いよね

24:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:33:44.17 ID:qe/bgRO90

そして合宿当日
Aは来た
今まで俺に懐いてたくせに、その日は同回生にべったりだった
俺は俺で同回生と行動してたからいいんだけど

夜は旅館近くの居酒屋で宴会
Aはまた女どもに囲まれてて、まあうちのサークルなんて今で言う草食男子?だらけなんで、
別に嫉妬なんか起きないし、つーかうちの女共なんかって感じで、俺自身も何とも思ってなかった

しかしそこで軽い事件つうかなんつうか
Aが誰かに、野球の女と俺が付き合ってるのか、と聞いたらしい
野球の女は「それはねえwwwwwwww」と否定していたが、
元カノがすごい目で野球を見ていたのを見てしまった
元カノと野球の女はタイプが全然違って、全然仲良くない

宴会の後、俺は野球にメールでしっかりAに否定しておけと釘を刺された
旅館は男女に分かれて大部屋で雑魚寝
プレステ持ち込んだ勇者のお陰で男子部屋は大盛り上がり
ゲーム中のAにメールを送って外に呼び出す

まああれだよね今だから言えるけど野球に釘刺しとけって言われたのなんか口実ですよね

25:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:36:13.87 ID:qe/bgRO90

何分待ったか憶えてないけどすげー長く感じた

旅館の植え込みのとこでAを待っていた
Aは、ゆっくりした足取りでこっちへ向かってきた
どうも、と言われて、お前野球とのこと勘違いすんなよ!と一発目に言った
なんか緊張してた

あーなんかもう恥ずかしいわ

26:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:37:00.20 ID:qe/bgRO90

もう何年も前に終わったことなのにいざ吐き出すと照れる

28:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:47:29.35 ID:qe/bgRO90

文章にするって難しいな

Aはなんかびくっとして、でも一緒の部屋で一晩過ごしたんですよね、みたいなことを言ってきた
俺は、野球女は男友達みたいなもんだから、女の数に入ってないと言った
そしたらAが泣き出した
わけがわからん

お前こないだの電話でも思ったけどなんで泣くの、と聞くと、
もぞもぞもぞもぞした挙句、俺さんは俺のことが気持ち悪くないんですか、と言った
正直、キタと思った

俺はノープランでした

29:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 22:53:47.46 ID:qe/bgRO90

俺は黙ったね!
キスされる前は完全にただの仲良しの後輩だと思ってたし、
キスされた後は真意を聞いてから考えようって感じだったし、
どうしたらいいかわからないので、とりあえず、いきなりなんかされたのはびっくりした、
が、お前を気持ち悪いとは思ってない、と言った
ノープラン

Aは、でも俺さんは元カノさんと付き合ってたし、野球女が男友達だから何もないってことは、
やっぱり男をそういう風には見れないですよね、というようなことを言ってきた
え、そういう飛躍の仕方すんの、と思った
まだ好きとも何とも言われてないが、これは俺を好きだということでいいのかどうなのか

なんと言えばいいのか考えた末、そうだね、俺は普通に女が好き、と言った
Aが目をこすってた
それがなんかすごい印象に残ってる

30:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:00:38.28 ID:qe/bgRO90

もうわかってると思うんですけど、と前置きして、Aは、俺、女の子苦手なんですと言った
俺はもう、この先、俺さん好きですって言われるって思って身構えてて、
ソーナンダ!!って変な声を出していた

そっからAはもぞもぞしたまま自分のことをしゃべりだした
女の子と付き合ってもうまくいかなかったとか、友達としてなら大丈夫なんだけど、とか
小さい頃に女の子ばっかと遊んでてそういうことなのかなと思ってとか

何やってたかは書かないけど、Aがサークル入ってやりたいって言ってたセクションは、
普通だったら女の子が中心になって進行するセクションで
中世的だな、ってのはみんな思ってたし、俺も思ってた

31:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:06:09.92 ID:qe/bgRO90

>>30
中世→中性 すまんな

俺は相槌打ちながらAの身の上話を聞いていた
なんかだんだん緊張とかなくなって、悩んでるんだなあっていうことだけ伝わってきた
正直、俺には今でも全然わからないんだけど

で、しゃべってる間に、旅館の外に人が出てきた
人がっていうか、サークルの男女なんだけど
なぜかそれを見た瞬間に、俺は隠れなきゃって思って、
やべ、隠れんぞとか言いながら
とりあえず植え込みの後ろにAを引っ張っていった

男女はまあ合宿カップルですよね
いちゃいちゃいちゃいちゃしやがってて、
とりあえず覗き見してたんですけど、
その間ずっとAの顔が近かった

32:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:14:12.07 ID:qe/bgRO90

で、どう血迷ったんかわからんけど、
まあこういうのってわけがわからんことだらけだけど、
カップル見てテンション上がったんかわからんけど、
俺はAの頬にちゅってやってたんですよね
ああああああああああああわけがわからん

Aが、え、ちょ、なんですか?って言うのを制して
あーこないだされたからお返し?みたいな感じでごまかした
ごまかせてる?

俺はかーっとなって、じゃあな!って感じで俺は植え込みを飛び出した
カップルに見られた
消灯までに戻れよ!みたいな声をかえて、俺は部屋に戻った

部屋に戻って布団を被った
カップルの男が部屋に戻ってきたのが声でわかった
Aが戻ってきたのは多分その後
俺は眠れなかった

ああ恥ずかしい

34:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:21:12.69 ID:qe/bgRO90

すげー誤字あるけど許して

眠れない間中、なんであんなことしたんだろうとか冷静に考えろとか思ってたんですけど、
男にキスされて「お前の話を聞こうではないか」って考えに至った時点でかなりおかしいよな
普通気持ち悪いって避けると思う

翌朝、俺はAに起こされた
ほかのやつらはまだ起きていなかった
寝不足ですか、と言われ、そんなことないよーと言いながら
洗面所の鏡に映った俺の顔は寝不足丸出しだった

サークル活動中とかテスト中とか散々寝不足顔とかヒゲ面とか見られてたのに、
俺はAを意識しているのか?というループにはまりだすと、
イケてない顔を見られるのが妙に恥ずかしい

Aは旅館の裏側の、滝を見に行きませんかと言った
今日の観光で多分却下になるんで、と言われて、俺は従った
というか、あんな話をして、割と動じてないAが不思議だった
俺ですか? ドキドキしてました
もうこの時点でホモじゃねーか

35:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:28:53.39 ID:qe/bgRO90

で、朝飯の前に滝
マイナスイオンとかいって精一杯はしゃぐ俺
ペットボトルのお茶のみながら自然すげー早朝最高とか言っちゃう俺ら

まあひとしきりはしゃいで、そろそろ戻ろう、と声をかけたとこで、
Aが真面目な顔で、昨日のってほんとはどういう意味だったんですかあ、と聞いてきた
俺はAの顔が見られなかったので、滝に向き直って、お返しだよって言ってやった
で、お前こそどういう意味だったんだよ、と顔を見ないまま言った
空気はひんやりしてたのに顔が熱かったのを憶えてる
Aは、わかってください、と言った

36:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:29:03.04 ID:KKuO1k8FO
お前今でもホモだろ

37:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:34:17.97 ID:qe/bgRO90

>>36
ちげーよとっくに治癒したわ
ただちょっと感傷的になってるだけだ

わかってくださいって何だよ、と俺はムキになった
そしたら抱きしめられたよヒャッフー

俺はオウッオウッとか言ってた
好きですと言われた
そうかって返事した

今の俺ならそのまま滝に飛び込んだだろう

38:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:40:13.38 ID:qe/bgRO90

その時点の俺はAとお付き合いというか、
好きになってやってもいいかなーみたいな上からな感じだったと思う
付き合ってくださいとは言われなかった
とりあえず飯食いにいこうぜっつってその場は旅館に戻った

朝食には遅刻
2人で滝見てきた!と言ったら、見事に観光コースに追加された
みんなでわいわい滝見学してる間、Aはずっと俺と距離をとってた

そのまま合宿ではなにもなかった
残りの日程は飲んだくれて終わった

39:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:46:51.03 ID:qe/bgRO90

で、学校が始まった
同時に学祭でのセクション割が決まった
Aは入団したときの希望のセクションに決まり、俺は元々のセクション
今度は後輩の女の子が部下になった
楽しくキツく忙しいサークル活動

最初のうちは、Aにどう接していいかわからなかったが
会議や授業で会ううちに、段々と、キスされる前の関係に戻りつつあるのかな、と思った
もちろんもやもやっとはしていたが、自分から行動を起こすこともできず、
何事もなく学祭が終わって、その間俺とAの間には何も起こらなかった
以前と同じように学校で飯食ってサークルやって、たまにAの部屋にも泊まった
でも何も起こらなかったし、俺は忘れていたわけじゃないけど、
何もされないことに安堵したり、イライラしたりしていた
できるだけAの前では出さないようにしていたけども

40:名も無き被検体774号++:2011/01/29(土) 23:50:23.32 ID:qe/bgRO90

で、また次の活動が始まり、同じ女の子が俺の部下についた
そのあたりからAが変わった

遅くなるから泊めてと言っても、友達が来るからと拒否され、
授業もあとからきて俺を待たずに先に出て行く
サークルでも、絡むセクションじゃないのであまりしゃべらなくなった

49:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 03:01:05.11 ID:/HYGfst00

で、その活動が終わった打ち上げの後、俺はその後輩女子から告られた
他の後輩女子に、送ってってあげてください!とか言われてな
今思えば人生唯一のモテ期だ
半年前はあんだけ女子にハブられてたのに

その子はかわいいし、一生懸命だし、正直ちょっといいなって思っていた
でも、告白されてるときに、俺さん好きな人いないんですよね、って言われて
俺、好きな人いないことになってんだなあとふっと思った

Aのことは好きなのかなんなのか自分でもわからんかった
避けられてるし、別に何か答えてくれとか言われたわけでもないし
俺も積極的に応えようとしたわけじゃないし

自分でも最低だと思うんだが、自分を好きだって言う女の子の前でAのことを考えていた

スポンサーリンク

50:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 03:08:01.83 ID:/HYGfst00

好きな人はいないけど気になる人はいて、それはお前じゃないと正直に言った
Aとは言ってないけど
後から考えるともうちょっと言い方あったかなーとは思うんだが
俺のスキルでは限界だった

余力なくなったのでいったん寝させてもらう
gdgdでごめん

57:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 13:48:39.15 ID:/HYGfst00

女の子はそうなんですか、って言って、それ以上は何も言わなかった
これからも先輩後輩としてよろしく、って言って、気まずいまま、彼女の家の前を立ち去った

Aのアパートに行って、この状態でAに会って、自分がどう思うのか確かめたかった
しかし打ち上げ後、電車がなくて帰れないやつらが溜まってるはずで
ゆっくり話ができるとも思えなかった
仕方ないので学校に戻って部室で寝た
隣のサークルからマージャンしてる音がして眠れなかった

この間サークルを訪ねたら、今はセキュリティが何とかで深夜は出入りできないらしい
物騒な世の中になったもんだな

51:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 03:44:04.06 ID:60IMiAYz0
コレ読んでたら男に目覚めそうな気がしてきた

56:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 13:39:45.16 ID:/HYGfst00

昼過ぎだけどおはよう
変なとこで切ってすまんかった

>>51
おすすめはしない

54:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 13:31:28.78 ID:JCLbzrDRO
wktk!

56:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 13:39:45.16 ID:/HYGfst00

>>54

ありがとう
ゆっくりだけどお付き合いいただけると嬉しい

58:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 14:07:14.50 ID:/HYGfst00

気がついたら昼を過ぎていた
深夜にAに会わなければと思った気持ちはすっかり冷めていて
今まで何も言わなかったのに、今更何か確かめるべきなのかと思った
というか、めんどくさくなっていた
確かめたら俺はホモになるんだろうか、と

テレビを見ながらダラダラしていたら日曜日なのに人が入ってくる音がした
帰れなかったやつらかと思って見たら、眠そうな顔のAだった
まあこいつ普段から眠そうな顔してんだけど

さっきまで面倒だと思ってたことがバレる気がして、一方的に気まずかった
軽く挨拶した後、Aは、今日は後輩女子の家じゃなかったんですかと言ってきた
自分がその時どんな顔をしていたかわからないし、Aがどんな顔で言ったのかは記憶にない
でも軽い口調で言われたのは憶えてる
なんもないしwwwwとか適当に逃れた

Aは俺忘れ物取りに来たんです、といってロッカーを漁りだした
俺はそれを黙って見てた
男の背中だよなーとか思いながら、俺はもやもやしてた(性的な意味じゃない)

なんかをかばんに入れて、Aが、帰りますけど俺さんどうします?と言うので、
ヒマなら飯でも行こうって、できるだけ普通を装って誘った
今俺普通にいつもの先輩らしくできてるよなって自分に言い聞かせてた

59:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 14:08:21.76 ID:JKFu7Q2e0
ktkr

60:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 14:23:11.29 ID:/HYGfst00

みんなでよく行ってた駅近くのラーメン屋に食いにいった
Aは先輩おごってくれるんですよねーやさしーとか言いつつ
普段よりちょっとはしゃいでるように思えた
バイアスかかってるかもしれないけど

Aは定食、俺はラーメン食いながらサークルの今後についてとか
どうでもいいことをgdgdしゃべった
たまにお互い無言になってしまって、それが怖かった

食べ終わって店を出る
冬だったので、外は薄暗くなっていた
じゃあ俺帰るわって言って、駅に歩き出した
少し歩いて振り向いたら、Aがまだこっちを見てた
俺が振り向いたに気付いて手を振ってきた

なんかこの時の気持ちは何とも言い表せない
距離もあるけど眼鏡が合ってなくて、表情はわかんなかったんだけど
Aが帰らないでって言ってるような気がした

ホームで何本か電車をやり過ごした末に、帰るの面倒になったから泊めてってメールした
よく考えたら駅出てAのアパートに向かうほうが面倒なんだけどバカだから仕方ない
いいですよーって返信がきたんで、俺はパンツとビール買ってAの部屋に向かった

61:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 14:36:13.99 ID:/HYGfst00

Aの部屋に着くまで、俺はどうしようどうしようってことばかり考えてた
部屋に着いたらAは半裸で出迎えやがった
お風呂入ってるんで適当にしててくださいって言って、Aは風呂場に引っ込んだ
キッチンには打ち上げの後さらに何人かで飲んだ痕跡が残ってた
Aは俺と違って酒強いのでうらやましかった
俺は醒めるの早いけどすぐにへろへろになるし真っ赤になる

よく泊まってた時に置かせてもらってた灰皿がキッチンにあったので、勝手に煙草を吸った
変なTシャツ着てAが出てきた
吸うなら換気扇回してくださいよーとか言いながら

手土産買ってきたから勝手に飲んでとか言って俺はひたすら煙草を吸った
Aは手土産にパンツwwwとか言って笑ってた
まだ置きパンツあるのにもったいないとか言ってた

62:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 14:44:45.97 ID:/HYGfst00

煙草吸ってる間も俺は自分に無心を言い聞かせてた
多分10分くらいだったと思うんだけど
部屋に入るとAが正座してビール飲んでた
なんで正座wwwとか指差して笑ってたけど完全に空元気でした
おつまみありがとうございますーとか言ってパンツ食うふりしてた
俺はテンパってとにかく笑った

ビール開けて何かに乾杯してテレビ見ながらしばらくだらだらした
Aが、後輩ちゃんとはうまくいかなかったんですか、と言ってきた
俺は、彼女をただの後輩以上に思えないと答えた
なんだその上から目線

Aは、だけど好きな人いないならとりあえず付き合えばいいじゃないですか、と言った
俺は黙った
Aは言いにくそうに、相手は女の子なんだし、と言った

63:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 14:54:38.72 ID:/HYGfst00

そっからしばらくお互いに黙ってしまった
俺は滝で好きだといわれたときのことを思い出していた
女の子からの告白にははっきり断れたのに、Aにはまだ何にも答えていないし、
自分がどう思ってるのかもよくわからない

女の子だからとりあえず付き合おうとは俺は思えない、というようなことを言った
よく言うよなって思うけどwww
そこで俺がヘタレを発動せず、Aが気になってたから、って正直に言えたら、
俺らは違った関係になれたかもしれないと今でも思う

Aは、何も言わなかった
お前だったら、とりあえずでも付き合おうって思うのか、と聞いた
Aの顔が歪んでいた
泣くのを我慢してるんだ、と思った
時間が長く感じた

何でかわからんが、この時はっきりAをかわいいと思った
ただし自分がホモなんだって実感はまったくわかなかった

64:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 15:05:40.60 ID:/HYGfst00

夏の帰省と合宿のこと憶えてるか聞いた
Aが、あれは忘れてくださいと言った
何ヶ月か悶々としてきたのにそういわれて、俺はちょっとキレてしまった
お前の行動について悶々と考えてテンパって振り回された、
伝えられて放り出されてもどうしていいかわからんだろう、と
かなり強い言葉で言ったと思う
「付き合ってください」「はい」はなきゃいけないと思い込んでたんだよね若いから

Aは、俺に知っててほしかっただけで、言えただけで満足だったと言った
その割にちゅーしてきただろ、と言うと、
それは俺さんもじゃないですか、と言い返された
それもそうでした
顔が近くにあったらするだろ!みたいな無茶苦茶なことを言って切り抜けた

65:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 15:09:34.18 ID:nCRxXkzK0
全身全霊でホモじゃん
おもしろいからもっとやればいいよ

66:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 15:28:04.36 ID:/HYGfst00

>>65
今は違います
基本的に女の子が好きです
面白くもない話です

俺は、好きとか言われてもそれじゃどうしたいかわかんないよ、と言った
お前どうしたいんだよって言った
俺も自分でどうしたいのかよくわかってなくて、完全に委ねる気満々だった
Aは、好きです、でも諦めてます、みたいなよくわからないことを言う
話が煮詰まりまくるので俺はイライラしてきた
多分AはAでイライラしてきてた

68:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 15:50:19.41 ID:/HYGfst00

ひとしきり、どうしたいんだ、そっちこそ、って同じ問答を繰り返し、
話を元に戻そうってなって、なんで俺のことすきなのって聞いた
すげー言いにくそうにしてたんだけど、新歓の時に話しやすいなって思ったのと
同じセクションだったときに励ましてくれてその辺から気になって、みたいなことを言われた
なんかすげえいいようにとってくれてて恥ずかしかった
俺は俺で、そういう風に言ってくれて嬉しいと言った
なんかほんとに素直に嬉しいと思った

俺もなんか返さなきゃいけないと思ったけど、言葉がうまく出てこなかった
女の子とは違うけど、かわいいと思う、とは言った
多分多少どもってたと思う
Aは真っ赤になってて、ありがとうございます、と言った

この辺から無言でふわふわっとした空気になってきて身の危険を感じた
気がつくとAの顔が近かった
もうなんかいろいろ察してくれ
俺さん嫌がらないですよね、前も思ったけど、と言われて、
いきなりで嫌とか考える隙がなかった、みたいな言い訳をした
その時はハグされてたんで、お互いに顔を見てないんだけど、
俺は諦めなくてもいいんですか、と言われて、
別にお前がそれでいいならいいよ、って言った

俺はずるいな
完全に喜んでるのにAのせいにしていた気がする

69:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 16:08:12.97 ID:/HYGfst00

まあそんなわけで酒臭い2人で落ち着くまでしばらくただくっついてた

酒が抜けてくると、風呂に入りたいだとかいろいろ考えたんだが
この状況で風呂に入りたいって別の心配をしなければならない気がした
結局、明日も学校あるし、風呂貸して、と言って離れた
不思議なもんで、くっついてる間は平気なんだけど、
離れるとこれでよかったのかとか、これでいいんだとか、色んな感情が押し寄せてきた

風呂を上がると、Aはレジュメ書いてた
俺に気付くと、まだ寝ないんでベッド使ってくださいって言ってきた
まだ寝ないよーって返事して、ベッドにもたれてうとうとしていた
俺もう寝ますけど、と起こされて、それじゃ、とベッドに上がったら、
Aは抱えてた毛布を敷きだした
俺が床で寝るよ家主がベッド使えよ、いえいえどーぞどーぞの後、
別に一緒に寝たらいいじゃんと言うと、Aが黙ってしまった
いや別にそんなつもりじゃふじこと弁解してたら、
Aはお邪魔しますと言いながらベッドに入ってきた

最初の日は何事もなく背中くっつけ合って寝た
無事でした

71:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 16:30:04.16 ID:/HYGfst00

起きて、一緒に学校行った
風呂入る前はくっついたりしてたのに、朝になると何もなかったみたいに以前どおりだった
授業終わった後、サークルの反省会に出た
俺が振っちゃった子は同じセクションなので隣に座らなければならず
自分が原因なんだけど、ちょっと心が痛かった
反省会の後、俺は家に帰ることにしてて、また明日な、ってAにメールして会議室出た
みんなの前であんまりAに接触したくなかった
昨日の今日すぎて

その後は、Aは後輩女子の友達の女子に呼び出されて、ちょっと問い詰められたらしい
俺に好きな人いなさそうって言ったのはAだった
後輩に言った気になる人って俺でしたか?って嬉しそうに言ってた
それはだいぶ後になってAから聞いた話だけど

70:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 16:10:14.95 ID:RU3z9JxrO
これはどれくらい前の話で今はどういう状況なんだい?

72:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 16:40:18.88 ID:/HYGfst00

>>70
この時点で8年前
今はお互いホモじゃないです

それからしばらくは何事もなく過ごしてた
俺は2日に1回くらいAの家に泊まって、気がついたらキスしたりハグくらい
Aが、今大丈夫ですか?って言いながら寄ってきてハグしてくんのがかわいかった
毎回、お前のしたいようにすりゃいいよって言うと、だってーとか言いながらぎゅってされた
寝るときは相変わらず背中向け合ってた

年末はAが北に帰るので、駅までまた見送りに行った
あくまで男らしく、を心がけつつ、改札前で豪快にハグしてやった
ホモには見えなかったはずだ、多分

73:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:00:29.48 ID:/HYGfst00

Aが実家に帰ってる間は、よく雪景色のメールがきてた
そんで年明け早々にAが帰ってきた
俺はまたしても駅まで迎えに行った
付き合い?だしてからは結構マメだったかもしれん

たわいもない話をだらだらしながらアパートまで行って、
Aの部屋に入ったとたんに抱きしめられた
俺はちょっとびっくりした
ていうかぶっちゃけひいた

いきなり何だよって言ったら、すいません、って言われた
謝らなくていいんだけどね
そのまましばらく玄関から動けなかった
それからちゅーされた
ディープなやつを
舌入れてきたのそれが初めてだった

なんかそれまではほんとちゅって感じのキスだけだったんで、
改めて、あ、そうか、俺ホモだわってじわじわ思った
上手く説明できなくてごめん

はー、恥ずかしいな
でもなんかほんとこの頃は楽しいというか嬉しいというか
いい思い出です

スポンサーリンク

74:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:06:06.40 ID:Zth+iX2XO
そろそろ副縫いで待てばいいのか?

78:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:12:17.89 ID:/HYGfst00
>>74
寒いから脱がないでください

75:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:07:54.66 ID:vOiHdb3V0
男同士ってもっと性欲が前面に出た恋愛なのかと思ってた。
純情でいいな。続けてくれ。

78:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:12:17.89 ID:/HYGfst00

>>75
他に男と付き合ったことないからわからんけどね
俺は彼女からは淡白だとよくなじられた

77:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:09:04.41 ID:/HYGfst00

キスしてる間は、うおおおって感じで、正直混乱というか興奮してたんだけど、
終わった後は精一杯虚勢を張って、おう、満足したか?とか言ってた俺
ばかじゃないだろうか
恥ずかしい
Aは、駅からずっと我慢してたんで、とか言ってた
正直なやつだ
会えない時間ってのは怖いね

まあそんな感じで
その日は背中向けて寝てたんだけど、途中から背中に抱きつかれてびくっとした
鼻息めっちゃ首に当たってもぞもぞした
なんかしてくんのか!って思ってたらそのまま朝になった
付き合って1ヶ月半くらい

76:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:07:59.38 ID:Zth+iX2XO
そろそろ服脱いで待てばいいのか?

78:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:12:17.89 ID:/HYGfst00

>>76
着ろよ

ていうかこれ付き合ってたのかなあ
付き合ってくださいとは言われた記憶ないんだ
俺も好きだとは言ってない

80:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 17:47:50.15 ID:/HYGfst00

サークル活動がまた始まった
俺はいつものセクション
Aは希望とは別のやったことないとこに配置されてた
やりたいことは補佐って形で手伝ってたみたいだけど

Aのは大して力仕事じゃないけどまったく初めてのことで、
この頃は疲れて煮詰まって抱きついたりキスしたりしてきてた
そして俺は力仕事なんで、くたびれていて、結構されるがままだった
えろいことにはなってないです

テストが終わって活動が本格化する
春休みだけどほぼ毎日学校には来る
めんどくさいので家に帰る回数が減る
それは俺だけじゃなくてみんなそうで、Aの家にみんな溜まるようになってた

81:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 18:03:52.54 ID:/HYGfst00

家でやることっつったら酒飲んだり作業したり
学校戻ったりいろいろごたごた
学生って楽しかった

Aは基本的に人に頼まれたことを断らないやつなので、
同回から先輩まで毎日誰かきてた
俺が家に帰ってる日も誰かしら泊めてたと思う
にこにこしてることが多いんであんまりわからないんだが、
俺にはだんだんイライラしてるなーってわかるようになってた
あんまり集まるなって言ってやろうかって話をしたんだが、
俺が好きでいいやつぶってるんでいいですって言われた
いいやつぶってる自覚があるのに驚いた

うちのサークルには徹夜の日があって
全員総出で徹夜で作業しようっていう日が活動ごとに2,3回ある
進行具合によっては必要ないんだけど毎回無理やり組み込んでた
徹夜の日、俺は買出し係で、実家から車を借りてた
深夜に夜食買ってくるってことになって、車出そうとしたら、
俺も行きますーってAが走ってきた
抜けて大丈夫か気になったけど言わなかった
まあそれは俺もホモだからですけど

82:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 18:24:59.06 ID:/HYGfst00

で、コンビニ行って牛丼屋行って、学校に戻ってきた
車を降りようとしたらちょっと待って、って腕をつかまれた
運転席座らされてキスされた
誰がくるかわかんないぞって思ったけど言わなかった
なんかお互い何も言わないでちゅっちゅされてた
なすがままでした俺は
思い出すと恐ろしいな

そのうち、耳を噛まれて、ちょwww今wwwwとか思ってるうちに
Aの手が首から胸元を這いずり回りだした
まあその辺は触られたことはあるんだけど、
えろいタッチじゃなかったっていうかじゃれ合いのような感じだったというか
けどその時はAがどうしたいのかわかる触り方をされた
だんだん手が下がってって、いいですか?って聞かれた
いいわけないだろって思ったけど体と頭は別でした

前を開けられて出されて触られた
自分でするのと違う
女の子にされるのとも手の厚みとか違う
どれくらいかわからないけど、俺はずっと目を瞑ってて
俺もしなくていいのかとか思って手を伸ばしたけどうまく届かなかった
ちょっと待ってとか言いながらフィニッシュしました
なんなんだ俺は
なぜか、おおおお疲れ、とか言ってしまった

間抜けだな

83:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 18:26:54.99 ID:ZErqHzzV0
>>82
おおおお疲れフイタwwwww

84:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 18:32:22.86 ID:/HYGfst00

股間片付けて、ちょっと落ち着いて、お前は?って言ったら、
Aはご飯冷めるしまた今度でいいです、って言って車から降りた
つらくのないのかと思ったけどまあ俺も自信なかったんで
荷物抱えて部室まで行く間無言だった
というか、正直離れて歩きたかった
かわいいと思ってたAが急に怖くなった
Aっていうか、また今度の内容が怖いっていうか

臭いがしないか心配だったが、夜食の匂いで気にならなかったと信じたい
結局、牛丼もコンビニ弁当も冷めていた
レンジと給湯器に行列ができて、それは俺らがアレだからだと思うと
全世界に土下座したい気持ちになった
サークルの皆、あの時は本当にごめん

86:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 18:59:13.36 ID:/HYGfst00

その後、俺は車に消臭剤ぶちまけまくって怒られたりしました
お陰でしばらく車通学
そんで、車に乗って時々思い出しては発作のように発狂してた

その後は特に何もなく、というかほかに何もせずただただサークル活動
春が来て、俺は三回生、Aは二回生になった
正月明けからの活動も終了
その活動で、俺は裏方だったが、Aは前に出るポジションだったんで、
それを見た一回生の女の子のなかには、明らかにAを狙って入ってきてる子もいた
別にジェラシーとかじゃないんだからねっ

それはともかく、Aは女の子苦手と言いつつうまくあしらってた
もともとの趣味が女の子っぽいことなんで話が合うんだと思う
新しく入ってきたやつらってちょっと前まで高校生だった感丸出しで、
そういえばAも入ってきたときはぼーっとしてる感じだったな、とか思い出した

野球好きの女と俺とA、あと後輩何人かと野球見に行ったりもした
Aはそもそもスポーツに興味がないんだが、用事がなければきてくれる
観戦メンバーには女の子が何人かいて、Aを狙ってる一回生の女の子もいた

スポンサーリンク

88:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 19:59:04.77 ID:/HYGfst00

Aを狙ってる子のことはBにするね

Aが来れなかった観戦のあと、居酒屋でだらだら野球話してた
野球の女が、Bちゃんって誰が好き?とたずねた
話の流れからして、チームの誰を応援してるか、って聞いてたんだが、
Bは聞いてなかったのか、ちょっと間を置いて、Aさんが……と言った

はい、会場大盛り上がり
違うって選手で!!と野球が突っ込み、Bはヤダ恥ずかしいーと隣の男をガンガン叩いた
わかって言ってんじゃねえだろなブスが、と思った
いやいやあいつホモだし!と言いそうになったが自爆はいかん
なんか居酒屋の喧騒が遠く感じた
今日はあんまり飲まないようにしようと思った

どこが好きなの、とか、A目当てで入ったの?とかBへの質問責めが始まった
新入生の初ロマンスってみんなやたらと張り切る
俺君がAと仲イイからいろいろ教えてもらいなよ!みたいな空気になり、
あんまりそういう話しないけど好きな人はいるんじゃない?、とか言ってその場を切り抜けた
周りの、協力してあげよう!みたいな感じが重かった

その日はAの家に泊まる予定だったんだが、下手に言うとついてこられそうな気がした
デーゲームだったので電車があり、予定を変えて家に帰ることにした
Aに今日は行けないってメールしたら、すぐに返信
と思ったら野球だった

91:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:06:54.13 ID:/HYGfst00

野球の女は元々コイバナとかそんなにするタイプじゃなくて、
BがA目当てに野球見に来てるのもああいうの好きじゃない、とは言ってた
それ言ったらAも俺が誘うから来てるだけ、みたいなとこあったけど
その時送ってきたメールは、どうでもいいから決着つけてほしい、みたいな内容だった
俺としては何が動機でもいいと思うんだけどね

野球には、Aに探り入れとくからーって返信をして
お気をつけてってメールしてきたAには、しばらく観戦誘わないって返信した
姑息だけどBと接触させたくなくてそう言った
Bがお前のこと好きだって言ってたからとは言えないし、そういう言い方になった

電車のなかで何度か着信があり、家に着いてからかけなおすと、
Aは全面的に悪い方にとってた
まあぐちゃぐちゃ言い合いになって、最終的に、
Aは野球の女と俺の仲をまだ疑ってたってわかった

それはない、じゃあ俺との事野球女さんに言えますかって問答があり、
ちょっと考えてしまった
考えている間に電話は切れた
俺が何をしたって言うんだろう
基本的に言葉が足りないとは思うけど

90:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:04:59.63 ID:Az0PBDIJO
いかにもな青い春で読んでて楽しい
しかし>>1はずるいなw Aがかわいそうだ

92:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:22:43.34 ID:/HYGfst00

>>90
今となってはお恥ずかしいばかりで
ずるいというか臆病だったと思う
かわいそうなことをしたと思うけど俺だっていっぱいいっぱいだったんだ
まあ言い訳ですけどね

で、翌日学校の食堂で再会
ふつーにふつーにって思いながら挨拶したら明らかにツンツンされたので
敢えて正面に座ってやった
そこにサークルのやつらがわらわらやってきた
Bもいた
イライラした
なんなんだ俺は

俺はできるだけ爽やかさとさりげなさを心がけながら
お前って好きなやついたっけ?と聞いてみた
Aははあ?って言ってカレーうどんを食べるのをやめた
おお、怒ってんな、とか思いながら俺はBを見た
Bは下向いてて、他の一回生はきゃあって感じだった

ここで、俺って言われることはないと思ってたし、
言われたら言われたでそん時だしとか思ってた
別のパターンは考えてなかった
やけになってたというか、勝手ながらAが怒ってることに対してイラついてた
面と向かってケンカとかしたことなかったからね

振り返って思ったけど俺がされたらキレてる

94:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:37:37.30 ID:/HYGfst00

Aは、あれえ言ったことなかったですっけ?いますよーって
俺のほかのやつらも、何だよ言えよーみたいなへんな盛り上がり
言ってもわからないと思うんでーとかいいながら、Aはすっごいこっち見てた
今思い出しても怖い
自分がきっかけつくったのにその場から逃げ出したかった
誰だ誰だってなり、年上ですよーとか言ってた
俺は周りと一緒になって、そうかそうか!頑張れよ!とか言ってた
彼の頑張りについては身をもって知っているんですけどね
その間俺は、終始Bには気付かないふりをしていた
とんだ卑怯者

で、授業終わった後にお呼び出しかかったんで、Aの家に行った
わあ、怒ってるうって思った

93:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:32:01.12 ID:BRIyacp10
(´・ω・`)

95:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:47:17.25 ID:/HYGfst00

>>93
(´・ω・`)

部屋入ったらAは正座で趣味の作業をしてて、俺を見ないで、
学食でのあれは何なんですかと言ってきた
俺はひたすら謝罪してた
Aは謝らなくていいから説明してくださいみたいな感じ
言い訳が思いつかないけどBのことは言っちゃだめだって思ってた

Aは作業をやめて、言ってもいいなら俺さんと付き合ってるって言いたいって言い出した
でもそれは俺さんが困るだろうから我慢しますって
俺もバレたくはなかった
周りの目とかが気になるとか以前に、普通でいたいって感じだったと思う
カミングアウトしてしまったら戻れなくなるって感じだった

要するに俺は自分のことしか考えてなかった
でもAは、俺が困るからって言った
それが申し訳なくていたたまれなかった
俺のが一年多く生きてるのにね

96:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:48:02.53 ID:/HYGfst00

思い出したらしんどくなってきた

99:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 21:59:49.62 ID:60IMiAYz0
がんばれ

104:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 22:33:13.94 ID:/HYGfst00

>>99

ありがとう

100:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 22:01:04.46 ID:BPMe+1TH0
普通でいたい…てのがまた切ないな

104:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 22:33:13.94 ID:/HYGfst00

>>100
どうなんだろうね
今となってはあの時考えてた普通が何なのかよくわからない

102:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 22:16:16.54 ID:/HYGfst00

Aは怒ってたんじゃなくて、俺の軽率な発言に傷ついてたんだと思う
付き合ってるような感じになって半年も経ってなくて、
俺は好きだとか言ってないし、ただあっちに翻弄されてる気分になってたけど
AはAで、俺とは別の部分でしんどかったんだろうと思った

俺はとにかく、魔が差した、暴走した、ほんとに悪かったって謝ってた
Aはどう受け取ったのかわからんけど、落ち着きたいので今日は帰ってください、って言った
ここで話さなきゃ終わると思ったけど、俺はすごすごと帰った
帰り道で、ごめんなってメールをしたが、返信はなかった

104:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 22:33:13.94 ID:/HYGfst00

何日かAの顔は見なかった
俺は部室にも顔を出してなかったので、学校に来ていなかったのかどうかも知らない
何日かして、俺は野球の女と同回の男に拉致された
ラウンジで、Bの前でなんであんなことしたの、みたいなことを言われ、
俺はすっとぼけた

どうなってたかというと、Bの前であんなこと言うなんてデリカシーない、って
一回生女子の一部が俺を批難しているらしく、セクション決めに支障を来たしているらしかった
BがAを、ってのは野球が知ってて、食堂には同回男がいたんで話が繋がったらしかった

聞きたがったのはお前らだろ、みたいなすごい身勝手なことを思った
公私混同甚だしい
まあ俺もそうかもしれないですけど

ただAに好きな人いるか聞こうとしたらたまたまBがいた、ってことにした
俺はただの卑怯者です
次のサークル活動ではその2人が中心で進めることになっていて、
揉め事とかやめてほしいと言われた
勢いで、じゃあ俺辞めるわと言っていた

そしたら罵倒されました
今思い出しても青春だね

103:名も無き被検体774号++:2011/01/30(日) 22:24:08.04 ID:Az0PBDIJO
辛いな がんばれ

次のページへ >

関連記事 一覧

-名作・神スレ

© 2021 サンブログ