後味の悪い話まとめ

2ch(5ch)の『後味の悪い話』を集めました。厳選したものを集めて随時更新中です。有名なものはこちらにまとめています。→【中毒性あり】読み出すと止まらない『後味の悪い話』まとめ

後味の悪い話

【後味の悪い話】昨年祖父が亡くなった話

2022/9/19  

スポンサーリンク 526: 本当にあった怖い名無し:2012/05/21(月) 00:03:34.45 ID:Tvok+H7x0 書いてみたら大した話でもなかったが実話フェイクなし、昨年祖父が亡くなった話 俺の祖父(以下じじい)は還暦前に農業を早々にリタイアして、年金も少なかったため暮らしが厳しくな ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】ゲーム「四十八(仮)」

2022/9/19  

スポンサーリンク 715: 四十八(仮):2009/06/28(日) 23:21:26 ID:CgfgC8rf0 「つぐない」にちょっと似た話。ゲームの話だから苦手な人はスルー。 四十八(仮)っていう、延々いろんな話を聞いていくゲームなんだけど、 その中で後味の悪い話もあったから投下。 「信愛」 主 ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】手塚治虫「二重生活」

2022/9/19  

スポンサーリンク 677: 本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 22:38:48 ID:FbidasZB0 じゃあもう一丁手塚の。 男は、まだ若年にも関わらず大企業の社長だった。 若いのに彼女も作らず遊びもせず、来る日も来る日も 仕事ばかりの毎日だったが、実は彼には秘密があった。 会 ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】手塚治虫「I.L」

2022/9/19  

スポンサーリンク 663: 本当にあった怖い名無し:2009/06/27(土) 17:02:19 ID:BfYqQGjN0 手塚治虫の、「IL」だったと思う。 主人公のILは超能力者で、相手の姿そのままに変身することが出来る。 この力で、相棒の男と一緒に探偵業を営んでいる。 ある日、とある依頼が舞い ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】昼飯の弁当

2022/9/19  

スポンサーリンク 568: 本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 21:58:18 ID:JnwEN7sH0 微妙な気分になった実体験。 私の勤めている工場では昼食の際、米飯中心のA弁当か麺類中心のB弁当の 2種類が有り、通勤してきた時に弁当屋への注文表のA、Bどちらかの欄に 工員の名 ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】映画「酔拳2」の鬱エンド

2022/9/19  

スポンサーリンク 446: 本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 22:45:16 ID:DcQYqE27O おなじみジャッキーチェン、酔拳2に隠されたラスト 中国のお宝が外国人によって転売されていると知ったジャッキーは、 おなじみな展開で悪者を倒しに工場へ行く。 工場の瓦礫でお宝を隠 ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】かつての冤罪の真相

2022/9/19  

スポンサーリンク 409: 本当にあった怖い名無し:2009/06/23(火) 09:02:41 ID:/r6XtG0O0 昔見た映画。 老齢の弁護士。亡き妻も弁護士だったが、その妻がかつて担当し有罪にした 幼女強○殺人の犯人が主人公に冤罪を訴えてくる。 刑務所に会いに行くと「犯人」の黒人は真面目そ ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】人斬り以蔵(岡田以蔵)の人生

2022/9/19  

スポンサーリンク 241: 人斬り以蔵 1/7:2009/06/17(水) 14:47:24 ID:TABXm5jh0 今日会社お休みなので、司馬遙太郎がんばってみた。 まず前提。 江戸時代の土佐では身分制度が厳格で、武士は上士・郷士・足軽と区別された。 足軽は武士階級でありながら苗字を名乗らせても ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】虫嫌いの男

2022/9/19  

176: 本当にあった怖い名無し:2009/06/15(月) 17:15:40 ID:TuCo3vzR0 作者、作品名不明。日本の小説。 (細部は異なるかも知れません。うろ覚えなので) 虫嫌い、と言うか虫を叩き殺すのが趣味の男がいる。 ある夏、彼は山奥の別荘に避暑に行く。 出発前、車の中にゴキブリが ...

後味の悪い話

【後味の悪い話】小松左京「復活の日」

2022/9/19  

スポンサーリンク 127: 本当にあった怖い名無し:2009/06/14(日) 20:03:46 ID:7kIMX7EU0 小松左京の「復活の日」も途中に後味悪い部分があるな。 (前提として)とある博士が作り出した強力なウイルスがある事故により世界全体に広まり、 南極以外(南極にはウイルスが届かなか ...

© 2022 サンブログ