後味の悪い話

【後味の悪い話】金子かおる哀しみの事件簿①

スポンサーリンク

68: 本当にあった怖い名無し 2012/12/11(火) 19:50:11.29 ID:90nxfK98O
2002年2月8日(金)にフジで放送された久本雅美主演の2サス、『女マネージャー金子かおる哀しみの事件簿①』。

久本はお笑いコンビ(板尾創路・生瀬勝久)のマネージャー。
生瀬が恋人の殺害容疑で逮捕された。
久本は生瀬の無実を主張するが、警察は取り合わない。
生瀬の容疑を晴らすため金子は奔走、しかしアリバイの証人は次々と何者かに殺されてしまい…?

一見、金エンによくありそうなコメディ色の強めなミステリーだが…

犯人は久本、主人公。
実はデビュー当時から生瀬が好きだったのだ。
生瀬が去った留置所の面会室にて一人泣き崩れる久本というラストシーンが結末の衝撃さもあり物凄く後味悪い。

確か衝撃の結末との煽りもあったこのドラマ、実はタイトルが叙述トリックになっている。
①によって続編の存在を思い込み、主人公は犯人ではないと思わせる。勿論続編なんてない。
そういうのも含めて後味悪い。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ