2chスレ・読み物

【閲覧注意】トラウマになる幻の漫画「5億年ボタン」とは

スポンサーリンク

5億年ボタンとは?

概要
菅原そうた氏の漫画作品に登場するアイテム。
ボタンを押すだけで100万円が現れるアイテム。その代わり、ボタンを押した瞬間に異世界を飛ばされ、その異世界でたった一人で5億年過ごす。

内容
食事も睡眠も必要ない世界だが、なんの娯楽がない為にやる事がない退屈と誰もいない孤独感に恐怖を覚える。5億年経過後は元の世界のボタンを押した直後に戻れて、5億年過ごした記憶は抹消される。

上記の通り5億年経つと元の世界に戻り記憶が消去されるため、実際は何の苦もない。体感で言えばまさに「ボタンを押すだけで100万円が現れる」、これと変わらない。そもそも本当に5億年があったのかわからないシュレディンガーの猫のような状態である。

押した本人はボタン押して、ただ100万円出てきた様な錯覚に陥るが、実際は気が狂う程の5億年を過ごしている。作中でも大した事無いと思い、再びボタンを押してしまい、また気の長い5億年を体験するハメになる。

途方も無いインパクのためいまだに話題にあがる言葉です。

5億年ボタン本編

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-2chスレ・読み物

© 2022 サンブログ