復讐話

【復讐話】臨時職員ランク

スポンサーリンク

629: 名無しさん@おーぷん 20/01/23(木)12:41:02 ID:BL.6c.L1
昔、とある官公庁の臨時職員の試験を受けた。
そこは年に一回試験があって、その年度の臨時職員を雇うようになっていた。
筆記や小論文などの試験があり、成績順に1~5までランク付け。
1の人から4月採用。
ランクの低い人は急遽空きが出たところに振り分けられるので、年度の半ば採用されたりする。

私は1判定で4月採用だったが、3月に急遽辞める人が出たらしく。
「前倒しで来てくれないか?」
と言われ、3月からの採用になった。

配属された部には4つ課があって、それぞれに臨時職員が1人ずついた。
私以外は前年度採用の人たち。
部でやらないといけない仕事が結構あって、よく4人で作業してた。

その4人のうち、一番若いAと多分アラフィフのBが何故かニヤニヤして接してきてた。
更にBは、年取ってるわりにコミュ障みたいでうじうじもじもじ。
4人でいると人の顔色を見て小声で話すんだが、
私と2人だとすごく態度が大きかった。
でもどうせ1ヶ月で皆替わるし気にしてなかった。

2週間経った頃、Aにこう言われた。
「Bさんと話してたんですけど、私さんて5判定の割に仕事できますよねぇ(ニヤニヤ)」
え?
「いや、私来年度の1判定で採用なんです。
人不足で繰り上げで入ってますけど」
と言ったら、AとBはめちゃくちゃ驚いてた。
そして翌日からBに避けられるようになった。

調べたらBは4判定で最近入ってきたらしい。
そして3月に入った私を見て、
『自分より後に入ったから自分より評価低い!』
とマウンティングしてたっぽい。
アホらしすぎる。
こんなこと気にする人がいることも、わざわざ私を不快にする発言を平気でするAも。
こんな人たちと1年仕事しなくてよかったのは幸い。

今は別の仕事してるけど、
数ヶ月前から隣の部署にBが短期バイトで入ってきてる。
髪色と髪型が特徴的で一発でわかった。
向こうも私を覚えていたらしく、トイレで鉢合わせた時にすごく親しげに話しかけてきたけど無視した。
その資格はあると思ってるし、私が正社員て知ったらどうせまた無視するでしょ。

関連記事 一覧

  • この記事を書いた人

イマイズミ

栄養価の高い情報発信を目指してブログを更新しています。何かありましたら、お問い合わせまでお願いします。

-復讐話

Copyright© サンブログ , 2020 All Rights Reserved.