後味の悪い話

【後味の悪い話】ブランド品

390: 本当にあった怖い名無し 2012/07/24(火) 12:36:03.47 ID:TnN6snSh0
バイト先で知り合った女性Aさんの話。
アンケート書いてくれた人に粗品渡したりする仕事で
客が来なくて暇なときは雑談もできた。

その日は本当に暇で、Aさんがケータイを取り出した。
新しいストラップが目について、よく見ると超有名ブランドのものだった。
「それかわいいですね。」私が話しかけると
「すごく高かったんだけど、返品できなくて仕方なく選んだ。」
とよくわからない返答。

話を詳しく聞いてみると、
ブランドのカードケースを彼氏の誕生日に渡した。
しかし、彼氏は「その柄はダサいから、○○に換えてこい。」
とブランドラインを指定してきた。
仕方なく返品しにいくと、交換はできるが差額を返金はできないとのこと。
つまり差額分で商品を選ぶしかなくなり、ストラップを買ったらしい。
「でもこのストラップ気に入ってるよ」とAさんは笑っていたが
彼氏がクズ過ぎるし、ハイブランドの対応もよくわからないし
後味悪かった。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ