後味の悪い話

【後味の悪い話】昼飯の弁当

スポンサーリンク

568: 本当にあった怖い名無し:2009/06/25(木) 21:58:18 ID:JnwEN7sH0
微妙な気分になった実体験。
私の勤めている工場では昼食の際、米飯中心のA弁当か麺類中心のB弁当の
2種類が有り、通勤してきた時に弁当屋への注文表のA、Bどちらかの欄に
工員の名前を記入する事で発注してもらえるようになっている。

ある日の昼食時、私はいつもの様にA弁当の欄に自分の名前を記入しておいたのに、
何故か私の分のA弁当だけが無かったので、周りの同僚たちに相談した所、単に
別の課の先輩(人の良さそうな人)が記入の際にA弁当を頼むつもりで誤ってB弁当の
欄に名前を書いてしまい、そのままA弁当を取ってしまったからだった。

そのことを指摘すると、その先輩は普通に謝ってくれたので特に腹立つことも無く、
私は必然的に1つ余っていたB弁当を食べて、それで終わった話だと思っていた。
(むしろ、特に理由も無く注文したことが無かったB弁当の味を知ることができて、
ちょっとラッキーだとすら思った。)

そして、私が弁当を食べているところに、食事を終えた先輩が未開封の缶の紅茶を持って来て、
先輩「さっきは本当に悪かったな。代わりといっちゃなんだが、お前いつも食った後に
  ジュース飲んでるだろ?今日の分は俺が奢ってやるよ、ほれ紅茶。」
私「いや、もう気にしてませんしいいですよ。それに・・・」
先輩「いやいや遠慮すんなよ。俺も今度からは間違えないようにするからさ。んじゃな。」
(先輩立ち去る)私「俺、紅茶嫌いなんですけど・・・」

正直、弁当の取り違えは謝ってくれた時点で全然気にしてなかったし、
むしろB弁当の味を知れてラッキーとも思ってた。
それに人のジュースの好き嫌いなんて傍から見てる位でわかる訳がないので
その先輩には間違いなく悪意なんて無かったのに、先輩の善意に対して微妙な気分になった事が後味悪い。

584: 本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 00:21:45 ID:3zDtaWE1O
>>568
心せまっ

587: 本当にあった怖い名無し:2009/06/26(金) 01:22:18 ID:vOOdZa/o0
>>568
(むしろ、特に理由も無く嫌っていた紅茶の味を知ることができて、ちょっとラッキーだとすら思った。) とはならなかったのか……。

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ