後味の悪い話

【後味の悪い話】ラーメンズの怖いコント「採集」

スポンサーリンク

209: 採集1/9@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:32:30.95 ID:OAIS6LgY0.net
ラーメンズの採集の名前が挙がってたので、まとめサイトに無いけど既出の可能性もあるが書いてみる。
長文&読み辛いの注意。

プリマ(小林)とジャック(片桐)は田舎の小さな島にある中学校の元同級生であり大親友。
高校を卒業してから、プリマは東京へ出て花屋で働き、ジャックは地元に残り母校の生物教師をやっていた。

ある日、プリマは数年ぶりに島へ帰ってくる。
その目的は、当時クラスで一番の美少女だったマドンナが大人になって更に美人になったから会わないかというジャックの誘いからだった。
実際プリマはノリノリで、東京の彼女には「徹夜で棚卸」と嘘をつき、島へ帰る事を隠していた。

210: 採集2/9@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:33:05.80 ID:OAIS6LgY0.net
真夜中の誰もいない母校の体育館で疲れ果てるまで卓球をやり、ジャックが持ってきたビールを飲んだり焼豚を食べたりしながら、思い出話に花を咲かせていた。
マドンナはプリマの事が好きだったと言い張るジャック。
そんなジャックは当時は美少女よりも理科と卓球にしか興味がなく、夏休みの自由研究で昆虫の標本1000匹(500種類つがい)を作ってくる程熱心だった事。

211: 採集3@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:33:58.75 ID:OAIS6LgY0.net
プリマが「今でも標本作りやってないの?てっきりレベルアップして動物の剥製くらい作ってるのかと…」と尋ねるが、ジャックは今はやっていないという。
しかし今食べている焼豚はジャックがその辺の豚をとっ捕まえてきて自分で捌いたとの事。内臓は痛んで捨てちゃったらしい。
「勿体無い」と嘆くプリマにジャックは「俺中身には興味ないから」と言い捨てた。
ちなみにビールは何故か三角フラスコに入っていた。飲んでみると実験みたいな味がすると文句を漏らすプリマ。

そろそろマドンナが働いてるスナックが閉店する時間だから迎えに行くといい、ジャックはプリマを残して体育館を出て行ってしまった。
ついでにウォッカも買ってきてくれるらしいが、近所のセブンイレブンが本当にセブンオープンイレブンクローズな為、わざわざ違う店にフェリーに乗って行くしかないらしい。
「何だったら眠気覚ましに三点倒立でもしてていいけど、破れて綿が出てるマットは俺のお気に入りだから使うな」との事。

212: 採集4@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:34:59.50 ID:OAIS6LgY0.net
体育館に一人残されたプリマは、ジャックがプリマの上着を借りて行ってしまった為肌寒さを感じながら暇潰しに体育館中をうろつく。
しかしうっかり蹴り飛ばしてしまったジャックの鞄の中から手帳を見つけ、つい魔が差して中身を覗くと、
そこには「カエル ハツカネズミ モルモット」など書かれており、「解剖日記か」と思いながら読み進めていくと「豚 ウサギ ニワトリ 人間」と続いていた。
つい不気味に感じてしまい、怖さを歌やラップで紛らわしながら体育館で過ごしていたが、なかなかジャックの帰りが遅い為体育館の外に出てみる。

すると出入りのすぐ傍にウサギやニワトリがいるのに気づいた。しかしそれらは全く動かない。そのウサギやニワトリは剥製だった。
「なんだ、あいつ剥製作ってんじゃん!嘘つきやがって」と笑い飛ばすが、先程の手帳に「ウサギ ニワトリ 人間」と書き記してあった事をふと思い出した。
ウサギやニワトリの剥製があるという事は、あの手帳は剥製日記という事だ。
しかし、人間の剥製なんて誰の身体で作るんだ?

「……俺か?」

213: 採集5@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:35:56.39 ID:OAIS6LgY0.net
「そんな訳ない、大体こんなところで剥製を作れる訳がない!」と大声で自分に言い聞かせるプリマ。

「大体、刃物がいるじゃないか!」
焼豚を切る為に使った包丁がある。

「中に詰める綿だって必要だ!」
破れて綿が出ているマットがある。

「消毒のアルコールだって…いや、ビールじゃ消毒なんか…普通はもっと度数の高いウォッカとか…」
ジャックはウォッカを買ってくると言った。

「いや、もしそうだとしてもこんな机の無い体育館じゃ…」
先程二人で遊んだ卓球台がある。

考えれば考える程辻褄が合ってしまい、半ばパニックに陥るプリマ。
東京にいる彼女には「徹夜で棚卸」だと伝えており、島にいるとは告げていない。プリマは東京にいる事になっているのだ。
しかも唐突に眠気まで襲ってきた。さっきの薬品臭いビールだ。
「眠くねぇぞ! お前の睡眠薬なんか全然効かねぇからな!」と半狂乱になって包丁を振り回すプリマの携帯に電話がかかってくる。
ジャックからだった。

214: 採集6@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:37:33.26 ID:OAIS6LgY0.net
警戒しながら電話に出ると、ジャックは「マドンナが今タクシーでそっちに向かってる。俺は別の場所で時間を潰しとくからまぁ二人っきりの時間を楽しめ」との事。
拍子を抜かれながら電話を切り、「なーんだ」と息を吐き、「怖かったー!」と笑いながら持っていた包丁を再び焼豚のところに戻すプリマ。

「そりゃそうだ、馬鹿げてるよ人間の剥製なんて」と吹っ切れたように大声で笑い続ける彼に、凍るような無表情のジャックが歩み寄って背後から上着を被せた。

終わり。長くなってすまなかった。実際コントも20分くらいある。
途中の小林の一人芝居(歌&ラップ)とか滅茶苦茶面白いんだけどラストが怖すぎる。DVDだとラストの観客の笑い声入ってないし。

215: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/12/03(水) 17:48:26.88 ID:utJLn0dO0.net
改めて文章に起こしてみるとよくこんなので笑いとれたよな

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ