後味の悪い話

【後味の悪い話】銀河鉄道の夜

スポンサーリンク

815: 本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 02:21:27 ID:DpXcJCPo0
銀河鉄道の夜もなかなか後味悪い。
うろ覚えだけど書いてみる。

少年とその親友が、夜に一緒に居ると自分達の目の前に
銀河鉄道という夢の世界に連れて行ってくれる電車が現れる。
二人はその電車に乗って色々な星を回って危険と楽しさに満ちた冒険をする。
そこは夢の世界みたいな形で二人で楽しむんだけど、時間が来て現実世界に戻る。

そして、親友の少年が居ないので探す主人公。
するとなんだか海の方で町の人たちが騒いでいる。
どうやら子供が海に落ちたらしいのだが、暗くて中々見つからないらしい。
浮かんできた靴に見覚えの有る主人公。
その靴はさっきまで一緒に銀河鉄道にのっていた親友の靴。
実は、親友は銀河鉄道に乗り込む前に海に落ちて溺死していた…。

細かい所は覚えてないんだけど確か大筋ではこんな話だったと思う。
授業でちょっとやって、面白そうだから図書館でかりて全部読んだんだけど…。
学校図書にもなってるように作品がこんなラストだとは…。
夢見る冒険モノだと思って読み進めていた当時の自分には後味の悪い衝撃のラストでした。

816: 本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 02:56:26 ID:ixPW2WrQ0
>>815
えっそんなストーリーなの!?

原作も映画も途中までしか見たことないのでちょっと驚き・・。
事故で亡くなった親友が最後、天国へ旅立つまでの時間を
一緒に過ごした・・ってオチなんだろか?
なんだか面白そう。

818: 本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 03:44:45 ID:CI9GrbYCO
>>815
銀河鉄道の夜というとネコが直立歩行しているシーンが浮かんでくる。
でも人間の話だよね。
うまく思い出せないけど、似た別の後味悪い話があるのかな?

820: 本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 04:15:31 ID:NLUdi8qh0
>>818
それはますむらひろしの漫画(宮沢賢治の作品を原作にしている)か
アニメ映画(ますむら氏がキャラクターデザインし、別役実氏が脚本を担当した)でしょう。

825: 本当にあった怖い名無し:2007/06/12(火) 08:00:14 ID:BLf/XrjF0
>>815
自分は後味が悪いというより、哀しい話だと思う。
伏線はちゃんとあるんだよね。
銀河鉄道に乗っている時、親友が
自己犠牲について語るシーンがあったはず。

それに、主人公の切符だけが親友や他の人と違い、
どこまででも行ける(可能性が無限)の切符。
実は銀河鉄道に乗ってるのは死んだ人ばかりで、
生きてる乗客は主人公だけ(オカ板向けの話だね)。

で、リアル世界に帰ると、
親友は川(銀河とイメージを重ねていると思う)に
溺れたいじめっ子を助けて、溺れ死んでる。

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ