後味の悪い話

【後味の悪い話】自然食マニア

スポンサーリンク

468: 本当にあった怖い名無し 2010/11/23(火) 21:44:34 ID:6zhKBN4h0
大阪のお好み焼き店が、開店ウン十年記念「ぎょうさん食べってもらいまっせ感謝祭」をひらいた
参加費150円で食い放題ということもあって、予想以上の人数が集まった
参加者が20~30代の中で、一際目立ったのが70歳の老人
「この年でお恥ずかしいのですが‥‥」と恐縮する老人
だが、食べ始めると他の参加者が食い過ぎで倒れる中、終始背筋をぴんと張り
手を合わせ「いただきます」の言葉を忘れず、1枚20cmはあるお好み焼きを12枚も食べた
結果、それまでの最高記録だったA君(11枚)を抜き1位となったが
「家人に知れるとまずいので‥‥」と優勝賞品のウォークマンに手も触れずその場を立ち去った
その姿にいたく感銘を受けたA君は、老人が何者なのか知りたくなった
「大家のご隠居らしい」という店主の言葉に探した結果、老人の家を突き止めたA君
近所の床屋で老人について聞くと、市内の大店の元社長で、今は息子に店を任せ悠々自適の生活を送っているのだとか
ところが、息子の嫁が大の自然食マニアで、肉魚類は一切食卓にあげず、食事は契約農家の野菜・米のみ
ご隠居が「コロッケが食いたい、餡パンが欲しい」と懇願しても
「お父さんに害のあるものは与えられません」と一顧にしない
「しかし、あそこのご隠居さんは剛の人でっせ」と床屋が話す
「よくありますやろ、何杯食べたらタダとかいう店が、ご隠居さんはそういうところを回ってますのや‥‥」

なんか、苦労して一財産築いても、思うままにならない人生って嫌だよね‥‥

469: 本当にあった怖い名無し 2010/11/23(火) 21:49:13 ID:6zhKBN4h0
>>468
ちなみにこの話が載っているデキゴトロジーは、元々週刊朝日の1コーナーだったんだけど
「こんな下品な話をまとめた本なんてわが社で出せるか!」
と社の反対にあい、発行元を探した結果、新潮社で出すことになったという

472: 本当にあった怖い名無し 2010/11/23(火) 22:12:42 ID:COxIxqSQ0
むしろしたたかなお爺ちゃんに後味スッキリ
でも面白い話だね

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2020 サンブログ