ホラー

【洒落怖】若干独創的な子

スポンサーリンク

483 :本当にあった怖い名無し:2021/08/20(金) 13:38:34.72 ID:PPa5jGOw0.net
人怖と言うには少し弱いかもだけど。

昔、趣味を介して知り合ったA子がいた。
少しお節介で若干メンヘラで独創的な考え方をする子。
物理的に距離があったのでそこまで親しかった訳じゃ無いけど、ある日突然昼夜を問わず電話を掛けて来きて訳の分からない話を一方的に捲し立てるようになった。(多分精神的な薬の副作用)
若干メンヘラで独創的な子とはいえ、物事の分別はある程度ついていたし、日中は仕事してるとか夜中は寝てるとかで、それまで鬼電とか無かった。

484 :本当にあった怖い名無し:2021/08/20(金) 13:51:11.29 ID:PPa5jGOw0.net
そして電話の内容も意味不明で文字にも起こせないレベル。
書けるのは、偶々出張先がA子の居住地近くだった時に、お昼は何処で食べるの?と聞かれて、
多分会社の人と○○で海鮮コースになると思うと言ったら、えー!私エビ無理だから別の店にしない?と言い出した。
いや無理も何も会社の席に紛れ込む気か!?となったけど、
私も苦手な物はあるけど事前に言えば別の食材に変えて貰えるよと、頓珍漢な返しをしてしまった。
A子はエビの無いエビ天なんてエビ天じゃないよ!?具無しじゃん!と更に頓珍漢な返答。
結局、出張無くなったと嘘を付いてやり過ごした。

他にも、SNSで疲れたー!とか呟くと秒で鬼電。
出ないと私の友達にまで安否確認の電話を掛ける。
友達に迷惑掛かるから何も書かなくなったらなったで、2日位で何も書かなくなった!と更に迷惑を掛ける結果に。

他にも色々有り過ぎて流石に無理になって、すったもんだの末に絶縁したけど、
結果的にA子には脳腫瘍があって、その術後の予後が良くなくて亡くなった。
脳腫瘍が出来たり摘出したりすると性格がおかしくなると聞いた事はあっても、目の当たりにしたら恐怖しか無かった。
そして申し訳ないけど、脳の病気とおぼしき人とは関わらないようにしている。
身内や自分が罹った時は遠慮なく見捨てて欲しいと周りにも伝えている。

485 :本当にあった怖い名無し:2021/08/20(金) 14:01:07.26 ID:PPa5jGOw0.net
マナーモードにしてたら着信がA子で埋まるし、重要な電話の着信は流れるし、出ないと友達に電話しまくるし...
友達に電話するのも日中や夜中の電話も辞めて欲しいと伝えても通じないし。
絶縁後もめちゃくちゃ大変だった。自分も何処かおかしくなったかと思うほど。
同じくA子を嫌って馬鹿にしてた奴が、葬式後にお涙頂戴系文章を書いてたのも胸糞悪かった。

486 :本当にあった怖い名無し:2021/08/20(金) 18:05:22.67 ID:yOdWFbBF0.net
>>485
大変でしたね
脳の病気ならその影響の可能性も高いけど、躁鬱病の知人が全く同じ感じだったのを思い出した
躁鬱の躁状態の時は昼夜問わず鬼電してくる
酷いと早朝から突然に家に来たこともあった
電話はキャッチが入ったことにして無理やり切り上げたり
訪問も家族に断ってもらってなんとかかわしてたら疎遠になったけど
精神的に病んでたかもしれないね

488 :本当にあった怖い名無し:2021/08/20(金) 18:41:55.76 ID:PPa5jGOw0.net
>>486
あぁ・・・言われて見れば確かに躁鬱っぽかったですね。
卑怯なやり方ですけど、事情を知ってる周りの友達にも絶縁のセッティング手伝って貰いました。(またA子が友達に仲を取り持って欲しいとか言わない為に)
あと凄く失礼な言動が目立ってました。
腫瘍前は多少空気読めなくて距離を取る人は居ても、他人をマジギレさせるような事は無かったんです。
共通の趣味友に女装癖ある人がいて、私より女装くんに似合うからこのコート貰って欲しいって送ったそうなんです。
そこから1.2年後に女装くんに対して、最近ブクブク太って来て見た目もおじさんでキモくなってるからあのコート似合わなくなってるから返してと言ったそうなんです。
当然、女装くんはブチ切れしたんですけど、A子はアドバイスしたら女装くん怒っちゃったぴえん。
仲取り持って〜と恐怖しか無い連絡来たりもありましたね・・・
あと派遣会社を1日でクビになって逆恨みして、クビにして来た相手をハニトラで陥れて欲しい。
私の友達ってみんな芋臭くてダサいから、人を陥れるとか無理だしこんな事頼めるの貴方しかいなくて〜
とナチュラルに友達と私をディスったり。
それがほぼ毎日続くと電話恐怖症になりそうでした・・・
ついうっかり携帯触ってる時に通話押してしまったりで。
あと独特の空気があって、朝早いから!とか切り出すタイミングが全く無かったですね。

スポンサーリンク

-ホラー

© 2022 サンブログ