復讐話

【復讐話】ガンジーも助走をつけて殴るレベル

290:本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) 01:44:24.71 ID:SAWZiHAc0

復讐かどうかは分からないが深夜に書き逃げ
フェイクあり
俺は中学校の時に名前に動物の漢字が入っていることで今でいうDQNにいじめられていた。
申田→申→サル 猪刈→猪→豚 みたいなくだらないもので、
主に大声で罵倒、たまに机に動物名の落書き。
ただ部活の友人達とは良好な関係であったため、
いじめみたいな下らんことには無視を貫いていた。

ただ、中3の秋に事件が起きた。
ある日の校内放送で「○○が町に現れたので、
下校の際は集団で帰ってください。」との放送があった。
ちなみに○○は俺の名前に入っている動物名。
俺の町、田舎であるくせにこういう動物には不慣れ。
というわけで生徒たちは恐怖と興奮深々の半々であった。

ただ何を考えたのか、DQN集団は〇〇狩りだということで下校時に一人で帰る俺を襲ってきた。
(俺の家は町から外れているため途中から友達と別れ一人で帰ることになる)
街灯もないところで不意打ちされたらそりゃ動けなくなるさ。
気付いたら病院のベットの上、おかんが心配して泣きながら俺に何があったかを聞く
親父は犯人に対して怒り狂ってたが俺は
あー背中痛いなー、右腕折れたら勉強しづらいなー、
先生(お医者様)この腕どれくらいかかりますかねーとか考えてた。

そりゃ受験前だもの、推薦入試だって受けてたし。
親父たちが軟化して親父の自力で犯人特定したが、制裁は俺が止めさせた。
徹底して無視してやろうと思っていたからだ。
そのころの俺は厨二病()というやつで無抵抗主義のカンジーのマネをしていた。

スポンサーリンク

291:本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) 01:45:50.32 ID:SAWZiHAc0
続き
怪我が治って学校へ行くと、意気揚々と〇〇狩りしたとDQNが騒いでいた。
DQNども「ねぇ~俺くぅ~んwwwまた狩ってやろうかぁ~www」
俺「・・・」
DQNども「何wwwwお前www言い返せないとかwww」
俺「・・・」
DQNども「お前おかしいんじゃねえのwww」
俺「・・・」
DQNども「お前動物だから日本語話せねえのなww」
俺「・・・」
DQNども「無視すんじゃねえよ(#゚Д゚)ゴルァ!!」
という一方的な会話と暴力を受験の合格発表まで続けられて(?)その日を迎えた。

俺は推薦入試で合格を勝ち取っていて、
友達の結果を高校まで一緒に見に行こうということになった。
DQNどもは全員で5人、そのうち3人が俺と同じ高校を受けていた。
DQNどもは1人を除いて受験に失敗していた。

そこで俺は
「ねぇねぇwww〇〇(動物名)以下ってどんな気持ち?ねぇねぇwwww」
と言ってしまった(クマーのAAのまんま)。
受験に失敗したDQN2人は泣き崩れていた。
聞いたところによると残りの2人も受験に失敗していたらしいwwざまあwww
で、受験に合格したDQNなんだが1人では何もできなかったらしい、高校に入って1ヶ月で登校拒否、気づいたら昇華してた。

で、これまでが十数年前の話。
先週、俺が勤めている会社の子会社が地元にあるんで行ってきたんだ。
すると高校中退したDQN君がいたよ。
だからさ、中学時代に受けたいじめ(勿論そのときの診断書、
親父が集めてくれた証拠)を子会社社長にうっかりみせてしまった
社長は俺に謝って、適切な対応をしたいと。

そのDQNは普段から目に余る態度だったらしい。
まあ動物の念って怖いらしいねぇ
俺はもうガンジーじゃねえから今度会ったら徹底的にやってやろうかなwwなんてね

293:本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) 07:18:02.94 ID:thFdn7jIP
>>291
ガンジー路線を突然変更するのいいねw
攻撃路線しか持たないより効果的な感じ。

299:本当にあった怖い名無し:2013/07/21(日) 15:28:53.50 ID:eS4x/K7v0
>>290
マハトマ・ガンディーは、
「非暴力は人間に与えられた最大の武器であり、人間が発明した最強の武器よりも強い力を持つ」
と言い、非暴力を貫いたインド独立の父だが、同時に
「心の中に暴力性があるのなら、無気力を隠そうと非暴力を口実にするよりは 暴力的になった方がよい」
とも言ってるんだぜい?

ガンガン行こうぜ

関連記事 一覧

-復讐話

© 2020 サンブログ