復讐話

【復讐話】ネットの怖さ

スポンサーリンク

387:sage:2013/01/22(火) 14:49:42.78 ID:Ce+Ir36g0

あまり大した事ではないですが。

高校の頃、私をいじめていた奴(以下A)のツイッターやSNSのアカウントを見つけた。
一応働いているらしいが、趣味がアニメとかフィギュアとか
所謂そっちの人になっていた。
私はいじめに耐えれずに高校を中退してしまったのだが
Aはその事を武勇伝のように、某SNSやツイッターで話題にあげては盛り上がっていた。

388:本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 14:51:47.33 ID:Ce+Ir36g0
私はAの実家(地元)に電話してAの携帯番号を手にいれ
高校の時の私子です、ツイッターで名前を出すのはやめてくださいと
直接本人に電話して伝えた。
難癖付けられるかと思ったが、驚いた事に素直に謝罪してきた。
ツイッターの投稿も消すと言われ、、Aのツイッターのアカウントはその通り削除されていた。
大人になって、少し変ったんだろうかと安心していた。

が、SNSの方をみたら
「あの中卒の私子から連絡きたww仕返しか?wうざかったので泣かしてやった俺って悪ww」
みたいな日記が書いてあった。
電話ではツイッターの事しか言ってないから
私が某SNSの事は知らないと思ったんだろうね。

389:本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 14:53:52.76 ID:Ce+Ir36g0
電話だと低姿勢、ネットではデカイ顔かこの野郎と
頭にきたのでどうにかして復讐してやろうと決意。

Aのツイッターのアカウントの名前やSNSをHNで検索をかけ
誕生日や血液型などの情報を少しづつ集めた。
そこからまた検索をかけるのを繰り返し、最終的に発見できたのが
Aの職場の住所、職場のHP、個人ブログ複数、趣味(フィギュア)のHP複数。

職場のHPにはAの紹介文や顔写真もあった。
ブログは、会社への愚痴や不満が山のように投稿してあった。

390:本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 14:56:09.60 ID:Ce+Ir36g0
「こんなブラックな会社絶対訴えてやる」
「残業しても手当てでない許せない」
「飲み会でハゲの愚痴が始まったうざww」

上記のような記事のURLを抜粋し
「御社の社員のようですが事実でしょうか?」と、
匿名でAの会社の社長・常務(ハゲ)・専務・経理・新人の女の子へメールを送ってみた。
女の子へ送ったのは、噂になって居心地悪くなれと思ったから。

しばらくAのブログを観察していたが
会社への不満日記がひどくなっていった。

392:本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 14:58:17.26 ID:Ce+Ir36g0
数日してA会社から返信がきた。
内容は
・通報ありがとう
・Aは遅刻や無断欠席が多いので残業させている
・他の社員とコミュニケーションできない困った奴
・辞めて欲しいと前々から伝えている
・オタクすぎて困っている

A会社が本当にブラックかどうかなんてどうでも良かったが
Aが嫌われているんだなとわかる内容だった。

393:本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 15:06:18.52 ID:Ce+Ir36g0
翌日、あれほど毎日書いていたAのブログは更新されなかった。
しばらくして、「今日で会社辞めてやったわww」
というブログがあがった時は笑った。クビなんだろうな。

しばらくAの取り巻きが「大変だったね!よく頑張った!」とかコメントした後に
「自主退社じゃなくてクビですよね○○(A苗字)さん。
社会人なのに遅刻ばっかするからですよ(笑)
会社の人、これ見てますよ(笑)」
とコメントしたら翌日には退会してた。

思いついたら何かしてやろうと一つだけ触れずに残しておいたAのブログで
ちょっとメンヘラになったらしいAの通院記録がツラツラ書かれている。
溜飲が下がったので放置中です。

394:本当にあった怖い名無し:2013/01/22(火) 15:20:14.69 ID:6jAsXF3Q0
Aざまぁww
面白いからもっと痛めつけて欲しいわw

関連記事 一覧

-復讐話

© 2020 サンブログ