復讐話

【復讐話】温厚な人

5: 名無しさん@おーぷん 2015/08/02(日)04:26:53 ID:hsR
小学生の頃俺はいじめられっ子だったんだけど、
小4の時にサルだのハゲ(ただの丸刈り)だの言って来たり軽い暴力とか振るってきてた、他にもなんか色々あったけどよく覚えてない5年の奴の、
首根っこ掴んで水道のシンク?みたいなとこ頭にねじ込んで「いっぺん頭冷やすか?」って言った。
俺は当時真面目君で、いざ水を出そうとしたところで昼休み終わりのチャイムが鳴って「あ、掃除に行かないと」と思った俺はそいつを開放したんだよ。
そいつは無言で逃げて行って、元々学年が違うからそれから関わり合いになることも無かった。
何がおかしいって、その場面で掃除の事を気にするような真面目君で、気弱ないじられキャラだった俺が何故そんな事ができたのか今でもわからない。
その時も興奮とか全然してなくて、何事も無かったように掃除して、誰にも話すことも無く記憶の片隅に仕舞われた。
大人になって「何があっても絶対に怒らないちょっと異常なくらい温厚な人」って言われるようになって、普段怒らない人が怒ると怖いってのはアレの事だったのかなあと思ったので書いてみた。

スポンサーリンク

-復讐話

© 2022 サンブログ