復讐話

【復讐話】不潔で陰湿な平社員

スポンサーリンク

465: 名無しさん@おーぷん 20/02/11(火)21:48:01 ID:K7.w7.L8
俺的に衝撃だった、先日の出来事。
つらつらと書く。

登場人物
俺君:三十代前半。どこにでもいる一般モブ社員。
先輩:三十代後半。耳が聞こえない。別名「おだやかさん」と呼ばれちゃうぐらい温厚。
ブタ:五十代前半。不潔で陰湿な超嫌われ者。
部長:四十代前半。威厳が無く空気。ブタにナメられてる?

俺の職場には先天性難聴で耳が聞こえない同僚(先輩)が居る。
障害者手帳は貰ってるそうだが、そういう奴にありがちな『障害持ちだから尽くしてもらって当然』という考えとも無縁で、年下で後輩の俺にも敬語で話してくる程の穏やかな人。
しかも聞こえないはずなのに、正面を向いて話すと筆談や手話無しで普通に会話が正確に通じる。
本人曰く
「話の流れと読唇術でフォローしてる」
との事だが、知らない人が話すと聞こえない事に気づかないかもしれないレベル。
俺も初めて話した時、
「本当に耳聞こえないん?嘘やろ?」
って言ってしまったことがある。
ただ、流石に電話は出来ないし後ろから呼ぶと反応しないので、先輩に用が有る時は肩をやさしく叩くか視界に入って手を振るのが、職場のささいな気遣いになってた。

ところが、それが気に入らず
「障害者のくせに」
って陰口叩きまくりのクソがいる。
仮に “ブタ” としておく。
もう五十代にもなろうかというのに、未だに 平 社 員 ってことで察してください。
ついでに言えば挨拶すらも出来ないコミュ障で、コイツと同じチームってのが先輩と俺の不幸。

ブタが先輩を呼ぶときに事務所じゅうに響き渡るほど机を
バン!!
と強く叩いては、先輩がびっくりするのを見てブタはニヤニヤしてた。
ただ、その行為は先輩だけでなく周りもびっくりするし、何より大迷惑。
なので部長が
「机を叩くな」
って注意するんだが、聞き入れやしねぇ、平社員のくせに。
他にも書類を隠すとかデータをわざと消すとか面倒な仕事を押し付けるとか、ネチネチと地味な嫌がらせを繰り返ししていた模様、半年ぐらい。

そんなある日、ブタがまた机を
バン!!
と叩いた瞬間、
上がったのはブタの悲鳴。
なんと先輩、ブタの手の甲にボールペン突き刺して反撃してた。

別名「おだやかさん」って言われちゃう程、常に微笑みを絶やさなかった先輩が見たこともないような無言無表情になってて、下手なチンピラ893より迫力があった。
そんな先輩の鬼気迫る様子を見てビビったのか、クソブタ野郎、お漏らししやがった。
判らんでもない。
あの先輩は俺もチビりそうだったし。

先輩はそのままお漏らしにも構わず、股間が濡れたクソブタの頭髪を鷲掴みにして、片手でズルズル引きずって事務所から出て行った。
異様な光景に周りは一人残らず硬直してた。
俺も目の前の出来事に理解が追い付かず凍ってた。
っつーか、あのブタ100キロはありそーだったんだけど、それを片手で平然と引きずってく先輩ってどんだけパワーあるんだ…。

暫くして先輩だけが戻ってきたと思ったら、ブタのお漏らしの跡片付けして、周りに謝ってた。
その時にはいつものおだやかさんだった。
そしてブタの方はその日から姿を見なかった。

後日。
流石に手を出した事で大問題になったので、先輩は責任取ろうと退職願を出した。
だがブタが先輩より先輩であることをいいことに嫌がらせしまくってたのは周知の事実だし、部長が何度も何度も注意しても改めなかった事から、先輩はお咎めなし。
訓告処分だけで済んだ。

一方のお漏らしブタは窓際支店へ左遷決定。
時期外れの人事異動で飛ばされてった。
刺された事と髪の毛掴んで引きずられた事で、ブタが暴行傷害で被害届出すことも考えられたが、
『被害届を出した時点でブタはパワハラによる懲戒免職にする』
ってことで会社が黙らせたらしい。
逆恨み対策のため、先輩への接近禁止命令も同時に出ていて、
『破ったらやっぱり懲戒免職』
とのこと。

尚、先輩も
「嫌がらせについては既に弁護士相談済み」
との事で、どうやら辞めたらパワハラ訴訟するってスタンスだったぽい。
「訴訟の準備が出来たから最後に〆た」
って本人から聞いた。

ウザいキモブタ野郎がやりこめられてスカッとしたと同時に、温厚なおだやかさんの怒りにマジ驚愕したってお話ですた。

参照元:「今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験 その26」 http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1574669829/

スポンサーリンク

-復讐話

© 2022 サンブログ