ホラー

【洒落怖】5才になる子供

スポンサーリンク

274: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 13:06:47 ID:InAN1qrlO
今5才になる子供がいるんだ。

昔から何か見えるみたいでさ。まだ乳児の頃、ドア空けて風呂とか入れてると誰もいない場所を見てずっと笑ってるとかしょっちゅうあった。

んで夜中の2時ぐらいかな?一緒に寝てる子供がいない事に気づいたんだ。

トイレかなと思ってトイレに行ってもいない。

リビングに行くと、うちにはリビングに子供用の小さい2人乗りの室内用のブランコがあるんだけどさ、

電気も点けないで乗ってるんだよ。
それだけでも怖いんだけど、うちの子供しか乗ってないのに喋ってんだよね。
誰かいるかの様に、むかいの席にむかって。

んでブランコから下ろして、「誰と話してたの?」
って聞くと、「いつも一緒にいる子だよ」
って言うんだよ。

もう訳がわからず怖かった。でも考えてみると、その子が産まれる前に一度、嫁が流産したんだ。もしかしたらその子なのかなとか思うけど。

283: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 13:49:04 ID:MoAwr6HcO
>>274
乳児~幼児にはよくある事例で、脳の形成に関係がある様だ。
はっきりと人格を認識する例(架空の友達とか)もあるし、たまに誰もいない場所に人がいると言ったりする例もある。
別に幽霊ではないよ。

286: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 13:54:56 ID:2o+qQOxn0
>>274
無意識下における願望の具現化って話を聞いたことがある
特に近しい年代の子供が周りに居ない場合に発生しやすい
年代と言うよりは身長と置き換えても良い
本人の周りに居る状況において、親は二人いる。そして子供は一人という状況なら尚更起こりやすいのだそうだ
ただ、幼稚園や小学校に行きだすと、この現象は解消されるのがほとんど
要するに自分と同じ大きさの友達が欲しいって話を小難しく書いてみた( ゚д゚)おつかれさん

287: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 14:11:53 ID:2o+qQOxn0
>>286
この話には続きがある
脳内で形成された友達は場合により成長する。この時にいくつかの事例に分類する事が出来る
一つは多重人格者。自分とは違う対照的な自分。若しくは理想的な自分を形成する病気とされている
ただ、これも一つの多重人格の産まれ方の一つであるとされているが、本人じゃねーからわかんねーよボケでおk
そしてもう一つが幻覚症。あれだ。脳内で妖精さんが住み出すのとは別で、これは脳外で育つ。本人の脳内で形成された3D映像だ
故に本人にしか見えないし、本人としか会話が不能。姿は脳外にあるが、会話は脳内で行われているというやつだ
わかりやすく例えると電柱と楽しそうに話すおっさん
まあ良くある話なんだが、これが人間として成長してるならまだしも神様や悪魔、もしくは本当に妖精さんになったりすることもある
子供には愛情と共に環境も考えてやった方がいいって話( ゚д゚)

277: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 13:11:05 ID:JxQyovtIO
よく話に聞く子供特有の想像の友達なんじゃないの?

284: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2009/07/23(木) 13:53:54 ID:CChIbiWS0
幼児にはよくある事と言われても、実際に何もない空間に喋りかけてる子供はさぞかし不気味であろう
大人になってもやってたらさらにヤバイがw

関連記事 一覧

-ホラー

© 2020 サンブログ