怖い話

【洒落怖】10人に一人もいない副作用

48: 本当にあった怖い名無し 2010/09/10(金) 22:49:25 ID:9VtUz/Nz0
中学の頃風邪引いてガキの頃からかかりつけの病院に行ってみました。
で、ごく当たり前に風邪薬を処方してもらったんだけど、帰って薬飲んで
しばらく大人しくしてたらなんだか違和感を感じる。
上顎と下顎がだんだん左右にずれていくんです。
何か咥えてると止まるけど、普通にしてると勝手にずれてくる。
それはもうパニくりました。でもそれで終わりじゃなかったんです。

なんと今度は首が回転を始めました。
例えるならケンシロウに秘孔を突かれた雑魚キャラ。
自分の意思とは無関係にどんどん捻れていくんです。絶対首折れて死ぬと思った。
で、最初の病院に行ったら院長逆ギレして「文句があるなら他の病院行け!!」
隣街の大学病院に言ってしばらく風邪薬止めてたら元に戻ったけど…偉そうな医者が
若手をたくさん従えて見に来るし、意識はあるのにICUで面会謝絶だし、本当に怖かった。
結局全国で10人にも満たない特殊な副作用だったそうです。
聞いた話だと他にも舌が垂れ下がったまま口に戻らなくなった女性もいたとか…。
ちなみに最初の病院の院長はレギュラー出演する番組を持っていたくらい偉そうな肩書きを
持っていたそうですが、かなり前に撤退したようです。

スポンサーリンク

-怖い話

© 2022 サンブログ