ホラー

【洒落怖】キータクラー

スポンサーリンク

814: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 14:45:18 ID:f2/ptLn9P
中学時代の先生の話し

俺は中学3年間、科学部に所属してた。
顧問は理科の教師で40歳くらいのむさいオッサン。
名字が北倉だったんで、キータクラーってあだ名だった。
キータクラーはオカルトが大嫌いで、理科準備室でムーとか読んでると、すぐ外にある焼却炉に捨てに走る位だった。
だが実はこのオッサン、見える人らしい。
ある日、何で教師になったのかみたいな話しになったとき、子供の頃に体験したオカルトな事件の数々を話してくれた。

いくつか話し有るんだけど書いて良い?

822: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 15:48:37 ID:NHsA6uSz0
>>814
その教師、異次元人だろ
油断すんなよ

815: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 14:51:20 ID:1N1gOSp80
お好きなように

816: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 15:03:16 ID:f2/ptLn9P
とりあえず書いちゃうね。
時々ビーカーでコーヒー飲みながら聞いた話を記憶ベースで書いてるから、ツッコミ無用で。
ウザかったら消えるんで。

これはキータクラーが覚えてる中で一番古い話しらしい。
キータクラーが通ってた幼稚園はキリスト教系の幼稚園で礼拝堂があった。
礼拝の時以外入っちゃダメと言われていたが、鐘のある部屋へと続く階段にちっちゃい倉庫があるから、かくれんぼは勿論、お遊戯会や運動会で使う道具を玩具にするため、よく忍び込んでいた。
ある日、何時ものように奥へ探検していくと、表面がボロボロのマリア像を見つけた。
しかし、マリア像が抱いているべき御子は焦げ茶色に塗り潰され、そこにはカブトムシほどの大きさのハエが止まっていた。

つづく

818: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 15:21:11 ID:f2/ptLn9P
つづき

キータクラーはハエを捕まえようと手を伸ばし、ハエに触れた途端頭の中に声が響いた。
日本語で言えば「気高き主を崇めよ」みたいな事。
ただ、声は日本語じゃない言葉も同時に何十種類も響いて、日本語だって幼稚園の子供に理解出来るわけ無いのに、何故かわかった。
声と同時に雨の音が聞こえて、キータクラーは気を失った。

どれくらい時間がたったのかは解らないが、幼稚園の先生に倉庫で寝てるキータクラーが発見された。
ただ、キータクラーの左手首にはオッサンになっても消えない4枚の羽根のような火傷の跡が残っている。(中学時代に見せてもらった火傷跡は虫に見えないことも無いけど、四つ葉のクローバーみたいな跡だった。)
この体験から、キータクラーは数々のオカルト体験をするようになり、反発から科学者を目指したが、挫折して(オイ)教師になったそうだ。

とりあえず終わり

832: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 17:33:31 ID:HryQJwoN0
>>818
ベルゼブブに魅入られたのか??

820: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 15:31:15 ID:IT9JeRVk0
これは楽しみなシリーズ。

821: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 15:35:09 ID:hc7IbmaL0
どんどんカモン。

830: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 17:13:51 ID:f2/ptLn9P
また作業待ちになったから、短めの書いとく
ちなみに、キータクラー知らない人は若い子だね
俺の年代で北倉先生はキータクラー以外あり得ないんだ

キータクラーが高校の時
夜中にバイクで地元の某日本三景へ一人ツーリングしてた。
この頃にはオカルト現象にも慣れ、事前に感じるようになっていた。
あるトンネルに差し掛かった時、その感覚がきた。左目に痙攣とピリピリした感覚。
すると対向車が無灯火で走ってきて、感覚が強くなる。
対向車は軽トラで、荷台からボロキレのように人がぶら下がっていた。
緊張したがちょっと後ろ髪を引かれるような感じがしただけで通りすぎ、無理して振り向かないようにしてたら例の感覚も消えた。
テンション下がったので、駅から遠回りで別の道を迂回して帰ってきたんだが、帰宅して明るい場所でヘルメットを見てビビった。
後頭部に指を擦り付けたような焦げ茶色の後が無数に付いていた。
キータクラーは虫かなんかだと自分に言い聞かせ、ヘルメットを雑巾で拭いた以外の行動は何もしなかったそうだ。

842: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 22:15:56 ID:f2/ptLn9P
キータクラーが浪人中、頻繁に金縛りにあっていた時期があった。

本人は浪人のストレスと不規則な生活のせいで睡眠導入時にレム睡眠がどうのと言う
理由をつけていて、オカルト的なモノでは無いと理論づけていたそうだ。
ちなみに前回のような霊的なものや声、その前に感じるピリピリした感覚や瞼の痙攣は
病院でも分からない位軽微なてんかんの症状だと言ってた。
その割に「ヤバイヤツだ」とか「見ちゃ駄目だ」とか言ってるのは何でか知らんけどw

話を戻す。
その日も午前3時頃まで勉強して、布団に入った途端に金縛りになった。
俺はなったことが無いんだけど、キータクラー曰く
「よく金縛りになった人が体が硬直して動かないって言うけど、アレは嘘だな。
 本当の金縛りは、体中が痺れたように力が入らなくて、自分の体じゃない感覚に
 なるんだ。手とか見えるのに、自分の手足じゃない感覚。アレはちょっと怖いぞw」
と言うことだそうだ。
また金縛りか~とか考えながら体が動くようになるのを待っていると、耳のすぐ後ろ辺で
静かな呼吸の音が聞こえ始めた。

つづく

843: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 22:34:53 ID:f2/ptLn9P
つづき

「何か居る・・・」と普通なら思うところだけど、キータクラーは「幻聴まで聞こえてきた」としか
考えない。
幻聴は体中の骨や関節が軋む音も混じり始める。
しかし体の感覚は無いため、それが自分の体から出ているのか誰か他の人間の体から
出ているのかは全く分からない。
それが数分続いた。
恐怖心はあったが、暇だったキータクラーは素数を数え始めた。
2から始まり503まで数えたところで、目の前に20cm以上もある蛾が現れる。
「!」
蛾とコウモリが大嫌いなキータクラーは、そこで初めて体を動かそうとし、それと同時に
金縛りが溶けた。
目の前に居たはずの蛾は消えていた。

キータクラーは「気持ち悪い幻覚だったな・・・」とつぶやいてそのまま寝た。

・・・怖くないね。
話聞いたときには怖かったんだけど・・・もうやめますね

846: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 23:12:55 ID:IhS0uwFK0
>>843
素数を数えるのは落ち着く為には良くやる方法なんだろうかw

848: 本当にあった怖い名無し 2010/04/27(火) 23:16:10 ID:46Yv5Tru0
>>846
ジョジョにも素数を数えるヤツあったよね

関連記事 一覧

-ホラー

© 2021 サンブログ