ホラー

【洒落怖】呼ばれた話

死者が人を呼んだんじゃないか?って話をちらほら聞くけど、自分の身の回りでもあったので

■白骨さんに呼ばれた先輩
以前、沖縄の離島でアウトドアガイドとして働いていた
その時の先輩ガイドの話なんだけど、先輩の趣味の一つとして、グーグルマップの上空写真とコンパスとGPSだけで道はもちろん名も無い滝をめぐるってのがあった
上空写真から見て、ここに滝がありそうだなーってところに目星を付けて歩くんだそうな

あるとき、目的の滝にたどり着いて、印刷してた上空写真を見てたら、近くに他の滝っぽいものがあることに気がついたらしい
普通だったら絶対に目的の滝以外は行かないようにしているが(危険回避のため)、その時はなぜか「絶対に行かなきゃいけない」と強く思ったんだそうだ
で、コンパスやGPS、経験を頼りにその場所に行ってみたらしいんだよね
そしたら、やっぱり滝はあって、そこで衣服は着てたけど完全に白骨化した人を見つけちゃったんだとさ
なんか古ぼけたザックも近くにあったってさ
第一発見者となってしまった先輩は警察で色々と聞かれたらしくて、
「あれは多分呼ばれたんだと思うわ。でもあの警察とのやりとりはもうこりごりだから、あ、呼ばれてるなって感じても無視するようにしてる」って苦笑いしてた

■海外での話
海外のある地域に「ラビリンス」という名の森があるんだよね
そのラビリンスには、有名なトレッキングルートのメインのコースから外れて少し歩いて行くようになっていた
トレッキングルートのメインコースを友達2人と歩いてたときのこと
なんか、唐突にラビリンスに行きたい!行かないといけない!!と思ったんだわ
ただ、時間が時間だったし、日暮れもそろそろ近くなるし…と、友達2人の説得で行かなかったんだよね
目的地近くになったとき、目的地周辺が結構ざわざわしててなんか仰々しい装備の人たちがこっち目指して歩いてきてた
「君たち、ラビリンスに行ってきた?」と、すれ違う時に問われたのをよく覚えてる
結論から言うと、ラビリンスに1人で行った人が遭難タヒしてた
あのときラビリンスに行ってたら、多分第一発見者となってた

-ホラー

© 2022 サンブログ