漫画

【漫画】こどもが産まれて自分がちょっと変わった話

こどもが産まれて自分がちょっと変わった話

スポンサーリンク

参照元:https://twitter.com/3216/status/1549220223630184449

おすすめ本

昔から「父親になる」ということは母親になるということよりも精神医学的に位置づけが難しい話です。価値観の多様化したいま、昭和的な家族は崩壊していくと思います。というわけで最近読んだ本で面白いものがあったので共有します。

created by Rinker
¥990 (2023/02/05 15:05:53時点 Amazon調べ-詳細)
本の概要:この本の主題である「過剰適応」という現象は、現代日本における巨大な精神的閉塞感の、一つの原点になっていると考えられるものです。(中略)本書のなかで登場する父親、母親、そして子どもの心中のエゴイズムや自己正当化のメカニズムなどは、すべて自分の中にも生き生きと(?)息づいていて、今が盛りと活動しているものばかりなのです。「はじめに(名越康文)」より。

スポンサーリンク

-漫画

© 2023 サンブログ