ホラー

【洒落怖】日本書紀

20: 名無しさん@おーぷん 19/11/01(金)22:20:59 ID:O4O
『日本書紀』

よく知られている話だが、日本書紀には全く意味の分からない謎の歌が記録されている。
斉明天皇の時代に庶民の間で爆発的に流行したという、
「まひらくつのくれつれをのへたを・・・」という童謡である。
新羅遠征の失敗を予言した歌、あるいは当時の権力者の揶揄等諸説あるが、いまだに定説がない。
ついに解明したと言う研究家もこれまで何人かいたが、
いずれもその内容を発表することはなかった。人に問われると、
彼らは決まって「知らないほうがいい」と答えるのである。

-ホラー

© 2022 サンブログ