2chスレ・読み物

古代ギリシャ民「石とか青銅とか時代遅れすぎるやろ!これからは鉄の時代やで」

スポンサーリンク

※世界史に自信スレ

1:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:26:14.35 ID: i8xIj3o+0.net
古代ギリシャ民「鉄の武器でペルシアの大軍を追い返したぞ」
「ついでにこのペルシアの大軍に降伏するか抗うかは一般市民に聞いてみた結果だぞ(選挙制度)」
「ついでに勝利を祝って巨大神殿も建設しといたぞ(パルテノン神殿)」

3:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:26:48.46 ID: i8xIj3o+0.net
秦の始皇帝「鉄の大量生産に成功したから中華を統一しといたぞ」
「ついでに北方からの侵略怖いから壁も作っといたぞ(万里の長城)」
「ワイ水銀で死ぬけど一人で死ぬのは怖いからワイの嫁達も道連れや!ついでにワイの墓作った職人達もや!」
「ついでに人形やけど八千人ぐらいの兵隊でワイの墓守っとれ(兵馬俑)」

11:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:28:03.64 ID: Fo1yN5cIa.net
>>3
不老不死欲しさに水銀飲んだ無能やんけ

87:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:42:27.29 ID: PcW+PK7gH.net
>>11
為政者はみんな健康マニアやから変でもないやろ
同時に水銀の危険性の確かめようもないし、純度の高い水銀なら無害やし

628:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:25:16.30 ID: Pj6oVZT1d.net
>>11
水銀飲むと死ぬぐらい時の偉い人は知っとるぞ
水銀を飲むと死体が腐りにくくなるんやけど、それをもって肉体の不滅=不死っていう考え方やったんや
だからそういう世界観に照らせば合理的

21:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:29:56.42 ID: maCsB5mka.net
>>3
秦の時代の長城はクソしょぼい定期

42:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:34:18.84 ID: 443uBaowa.net
>>21
実際見たことあればわかるけどあの時代にショボくても山頂に建造物建てられたのには感心するで

437::風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:12:04.96
>>42
山頂?

60:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:37:50.30 ID: nIRSjdGU0.net
>>21
あれで十分やったんやろ?要は馬が飛び越えられなかったらいいわけだから

148: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:49:13.04
>>3
兵馬俑って人身御供の代わりやないの?

157:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:49:59.57 ID: wyxaYP2wd.net
>>3
後継者指名しない無能

178:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:52:06.49 ID: 3IjMXWbK0.net
>>157
したのに毒殺された

189:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:16.58 ID: 443uBaowa.net
>>157
宦官が自分のいうこと聞きそうな暗愚に捏造したんやぞ

446:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:12:48.59 ID: f3djyj0Vd.net
>>189
中国王朝の宦官か外戚のせいで滅ぶ率は異

508:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:17:18.26 ID: zVjlbJk00.net
>>446
両方排除した皇帝がいるらしい

4:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:26:58.92 ID: WHYTZ+Av0.net
すごe

5:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:27:08.90 ID: Fo1yN5cIa.net
鉄は熱に弱いんだ

6:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:27:16.87 ID: i8xIj3o+0.net
カルタゴ民「鉄の工具ええやん!めっちゃ調子ええ船ができるわ」
「ついでに船の底に一本の木添えたらめっちゃ強度上がるの発見したわ(竜骨)」
「とりあえず船で旅出るわ。出先の記録残したいから文字を発明しといたぞ(アルファベット)」

770:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:34:18.56 ID: WQ8Q0wx70.net
>>6
カルタゴってあんま聞かんけど後世に影響与えた凄い国なんよな

867:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:39:21.58 ID: GENs3YDz0.net
>>770
カルタゴの最盛期がポエニ戦争終わった後ローマの反属国になってからってのが面白い
戦後アメリカの半属国になった日本みたいや
ハンニバルも処刑されずにいたのも戦犯逃れた天皇とかぶって興味深い
まあカルタゴは最後はローマに難癖つけられて滅んだけど

901:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:41:08.35 ID: bSCQHQXrM.net
>>867
その結果同盟国やったヌミディアが勢力拡大しすぎてローマと戦うとこでカルタゴ好きのワイスッとしたわ

918: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:42:05.05
>>867
かつての右翼さんサイドは経済大国だからといって軍事をおろそかにしてると滅ぼされるぞという日本カルターゴー論を繰り返し唱えていたらしい
なお日本の経済が衰退しまくったため日本ビザンツ論(文化だけ誇れてもダメだぞ)にシフトした模様
かなC

921: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:42:14.30
>>867
うんうん
ワイ今興亡の世界史のカルタゴの巻読んどるんや
期待しながら読み進めるで

967: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:44:30.33
>>867
カルタゴも国民全員虐殺やっけ

978: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:45:22.08
>>967
男殺して女と子どもは奴隷落ちだったような

7: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:27:44.26
鋼鉄セイント

8:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:27:45.75 ID: i8xIj3o+0.net
ユダヤ民「母国が侵略されてからずっとワイは異国で捕虜生活や…暇やしワイ達の歴史や信念でも書いておくか…(旧約聖書)」

9:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:27:49.74 ID: TY4n11vz0.net
古代ギリシャの頃から今のギリシャはオワコン言われてたのホント草

10:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:27:51.45 ID: lBv3sbhx0.net
サンキューテッツ

12:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:28:05.97 ID: i8xIj3o+0.net
日本「今日もええ土器できたやで~」

13: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:28:15.48
ローマ「パクったろ」

15:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:28:42.59 ID: DtJpmkwH0.net
日本人「豆…傷んでもうたわ…(納豆)」

18:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:29:02.62 ID: w7gljQFrd.net
>>15
東南アジア定期

186:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:10.85 ID: ioyWKDIu0.net
>>15
それは豆腐なんだよなぁ...

338: 風吹けば名無し2018/08/12(日) 00:05:04.52
>>186
すこ

16: 風吹けば名無し2018/08/11(土) 23:28:46.96
立て直しは甘え

スポンサーリンク

17:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:28:55.37 ID: i8xIj3o+0.net
日本「今日取れた貝美味いンゴ!!」

19:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:29:02.75 ID: WceSsGL00.net
なんで古代で発達した知的水準が中世で失われるんやろか

24:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:30:15.17 ID: hWBZjF3Y0.net
>>19
ゲルマン人には文明がなかったから多少はね

25:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:30:43.47 ID: mCjqwvHR0.net
>>19
キリスト教が悪いよキリスト教が~

28:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:31:15.16 ID: +4cWLiVHa.net
>>25
十字軍の前の段階で既に結構失われてたみたいな話も聞いたんやけどどっちが正しいんや

32:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:32:14.14 ID: v+yzbqus0.net
>>25
科学を発展させたのはキリスト教です
とりとり

74: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:40:10.48
>>25
いやキリスト教は野蛮で未開な蛮族を教化した有能なんやが

339: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:05:06.08
>>25
コペルニクスはキリスト教徒だぞ

400: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:05:06.08
コペルニクス、ガンガン弾圧されとったやないか

30:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:31:58.26 ID: cmDnP1bd0.net
>>19
地球寒冷化で蛮族が南下したからね仕方ないね

34:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:32:51.87 ID: vbQBky8A0.net
>>30
フン族が西方に進出して押し出されたってのは?

68:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:38:57.56 ID: cmDnP1bd0.net
>>34
フン族が西方に来たのは民族の玉突き現象らしいけど
アッティラが死んでからは四散してるし

71: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:39:42.54
>>68
フン族の移動の原因匈奴説とか最近はどうなっとるんやろな

94: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:43:07.65
>>71
遊牧民は文書残さないから紀元5世紀頃の中央アジアの民族の動向とか正確な解明は無理やろな

859:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:39:02.60 ID: tH4pYnwV0.net
4大文明って全て落ちぶれたよな

876: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:39:51.60
>>859
中華帝国共朝中興習帝「は?」

20: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:29:36.20
すご肺

23: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:30:12.50
昔はすごかったんやなぁ…

26:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:31:05.84 ID: wGaTMffh0.net
どんぐり美味いンゴオオオオオオオオ

35:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:32:56.06 ID: +4cWLiVHa.net
>>26
どんぐり美味いけど食い尽くしたら困るな……せや!どんぐりの木育てて供給しよ!(農業の概念誕生)
これ地味にすごない?

739: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:32:03.53
>>35
実はどんぐり以外に栗も栽培してたんやで

767: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:34:00.98
>>739
栗はビタミンとか豊富やしなぁ

スポンサーリンク

31:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:32:12.34 ID: hWBZjF3Y0.net
ソクラテス「これからは哲の時代やで」
古代ギリシャ民「殺す」

36: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:33:43.71
なお日本人・・・
「「「どんぐりおいしいね!」」」

40:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:34:17.58 ID: G35wptDd0.net
日本人「なんか毎年雨降る時期あるよな」(梅雨の発見)

354:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:05:56.02 ID: eTnU3RUg0.net
>>40
遅すぎる

43:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:34:33.25 ID: o3URgKEH0.net
日本「この鉄とかいうやつ凄いけど青銅もまだまだ使えるわ」

45:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:34:59.71 ID: PHFUZkJq0.net
古代日本って土器に縄くっつけて模様つけて遊んでたとか馬鹿にされるけど
この縄から出来る模様めっちゃオシャンティーやんって考え方は凄いやろ

51: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:36:26.48
>>45
日本の場合は土偶は模様凄いのにその後が埴輪っていうのが技術失った感すごい

97: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:43:48.53
>>45
中南米の土器みたら射精しそう

110: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:45:14.72
>>45
貝文土器もあるぞ
想像力豊かやろ

115: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:45:51.72
>>45
いうて岡本太郎が言い出すまで縄文土器なんて空気だっただろ

139: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:48:18.30
>>115
菅江真澄

46: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:35:13.41
キリちゃん「人を裁いたらあかんで?自分が裁かれたくないやろ?」
ユダヤ人「は?お前死刑な!」

47: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:35:23.06
なんでヒッタイトが無いんや

50: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:36:17.95
>>47
昨日YouTubeでみた内容やからガバガバや

52: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:36:43.22
キリストは何者なんだよ

62: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:37:52.99
>>52
ギリシア関係ない定期

53:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:36:47.43 ID: asTrSxHRa.net
古代ギリシャすごe
なお中世

65:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:38:23.88 ID: KYDfFWC40.net
>>53
ビザンツ「は?」

69:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:39:17.21 ID: L3/qx2tn0.net
>>65
右肩下がりの方は発言を控えてください

80: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:40:50.02
古代メソポタミア「うんこは水路の上の座面で出して最終的には川に流すんやで」
中世ヨーロッパ「うんこは窓からポイーで」
うーんこの

88: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:42:30.15
>>80
ローマだって住居の殆どは水道来てない集合住宅だからトイレなんて無く外に投げ捨てやぞ

93: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:43:01.87
>>88
病気不可避やん嘘やろ

100: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:44:10.07
>>93
有機水銀は猛毒やけど無機水銀はそれほど毒ではない

108: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:45:05.97
>>93
だから普通に疫病流行っとるぞ
そもそも人口過密地帯はどうやったって疫病流行るんだし江戸だってコレラなんかが入ってきた時は大流行しとる

111: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:45:14.93
>>80
オリエントから派生した文明って基本的に人糞を肥料にしないのが謎だわ
気候条件的にも可能なはずなのに

952: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:44:00.56
>>111
うんこに対して「この臭さは何らかのエネルギーがあるな」という発想はアジア人だけみたいやね
中東やと「うんこ=汚い」で思考停止やし

54: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:36:55.37
パンテノンまで作ってくれる寛容性まであったのにそれをぶち壊したキリカスを許すな

55: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:36:57.71
アルファベットの大元はヒエログリフやろ

56: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:37:22.11
そういや最近どんぐりの木見かけないな

57:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:37:23.43 ID: x3GgID4J0.net
なお現在

58:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:37:25.37 ID: Wpn8SMxU0.net
古代中国人「おまえだれや?」
古代日本人「ワィ!」
古代古代人「ワィ・・・?倭人でええか」

現代なんJ民「ワイ!(キャッキャッ」

171:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:51:48.40 ID: ZPeg+elP0.net
>>58
これよく聞くけど
古代中国でも倭をワって読んだの?

191:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:33.49 ID: dLN2e0Ab0.net
>>171
音読みって昔の中国の読み方が採用されてる例が多い
中国で読み方変わって何回か入って来るケースもあるけど
行←こう、ぎょう、あん
みたいな

59: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:37:38.53
アサシンクリードオリジンズやったら古代人凄すぎてたまげたわ
中世は何やってんねん

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥5,190 (2023/01/29 10:42:04時点 Amazon調べ-詳細)

61: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:37:50.48
シュメール人すき

スポンサーリンク

63:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:38:01.53 ID: cginD6ana.net
中国の戦国時代って何で戦ってたん?

73:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:40:02.87 ID: aLW+CMI90.net
>>63
周の権威が落ちてみんな勝手に王を名乗ったから
日本で言えば、全国各地の有力者が「ワイが天皇やで」と言っちゃうレベル

82:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:41:10.22 ID: cginD6ana.net
>>73
すまん何の武器でって事やって
でも解説ありがとう

78:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:40:34.60 ID: aLW+CMI90.net
>>63
すまん、書いてから気づいたわ
なにを使ってって意味のレスやな

99:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:44:08.68 ID: 7PVVFJTPp.net
>>78
中国でも春秋戦国から鉄使うようになってくるけどメインは青銅やね

105:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:44:45.00 ID: cginD6ana.net
>>99
へー
ならかなり戦いも大変そうやなあ

66: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:38:26.37
中世で一回逆転したからセーフ

67: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:38:31.70
中世は中世でイスラムが知識吸収して学問発展させとるやろ

70: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:39:23.41
そういやガキの頃どんぐり拾って直観的にこれ何か食えそうやな!って思うてたな
今考えてるとああ・・・ワイの遺伝子なんだなって思うわ

75:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:40:11.53 ID: 6DeWV3be0.net
鉄製といえばヒッタイトなんやが
今は違うんか

83:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:41:35.39 ID: aLW+CMI90.net
>>75
いや、ヒッタイト経由で暗黒時代のギリシアに伝わったって書いてる
ソースは2017年発行の山川世界史

91:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:42:50.77 ID: nIRSjdGU0.net
>>75
鉄の技術独占してたヒッタイトが海の民にボコられて技術が広まった

77: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:40:33.96
フン族「ワイらは家立てる必要ないぞ」

81: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:40:51.06
今思うとペストの原因てローマ人の水道施設破壊したゲルマンだろ

84:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:41:48.25 ID: xoJjUvRhM.net
世界史で最初らへんに出てくるヒッタイト好きやで
鉄のチート感あるけど海の民にボコられるあたりが

90:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:42:50.06 ID: aLW+CMI90.net
>>84
今は言うほど海の民はそこまですごくなかったって感じやけどな
ちょっとエジプトヒッタイトを地中海から追い出した程度

86: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:42:11.01
21世紀キリカス「人間は最初から人間だった!!進化論なんかデタラメだ!!」
キリップさあ…

89: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:42:49.42
鉄を開発したのは我らがヒッタイトなんだよなぁ
ギリカスは一生てつがく(笑)してろよwwwwww

92:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:42:57.57 ID: yGldZ1FGM.net
でも日本には「どんぐり」があるから...

95: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:43:23.29
遊牧民族「長城迂回したで~」

96:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:43:30.74 ID: i8xIj3o+0.net

13 :名無しさん@おーぷん :2018/07/31(火)23:06:16 ID:QEJ ×
紀元前の古代人A「せや、世界中の書物集める図書館作ろう!」

紀元前の古代人B「ナイスアイデアや!、世界中の国々の歴史や科学やら文学やら医療、みーんな集めよう」

約800年後

キリスト教徒「何やあの図書館とかいう異教徒の建物は!壊せ!すべて燃やし尽くしてしまえ!」

キリスト教徒「ヒャッハー!」

図書館管理者「やめてくれー!、それはそこには、紀元前以前の世界中の本が、70万冊入ってるんだ!」

424:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:11:21.61 ID: sNZmKqpq0.net
>>96
アレクサンドリアの大図書館か

132:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:47:51.31 ID: A/KqDeqX0.net
>>96
国に入ってきた本を没収して写本書いて写本の方を渡す畜生なんだよなぁ

200:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:51.56 ID: WSIFlbRt0.net
>>132
写本を渡すだけまだ人道的な気がする

143:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:48:50.18 ID: ahUx+PH80.net
>>96
エジプト人「記録残したいなら石で作ればええんやで」

153:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:49:34.36 ID: cginD6ana.net
>>143
賢い
今なおエジプトを潤わせてる優秀さ

163: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:51:03.23
>>153
盗掘者「この石壁なんか書いてあるけどお宝の前にあって邪魔やな……壁、爆破!w」

172: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:51:48.71
>>163
ああああああ

207:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:54:30.71 ID: i8xIj3o+0.net
>>143
エジプト人「王様の名前上から重ね書きしたら現代人どもがヘリコプターだの飛行船だの勘違いしてて草」

125:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:46:49.20 ID: Wpn8SMxU0.net
個人的にはスペインが南米の文明を破壊しつくしたほうが許せんわ

140:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:48:23.01 ID: aLW+CMI90.net
>>125
文明どころか、民族そのものを抹消するぐう畜さ

149:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:49:16.85 ID: 7PVVFJTPp.net
>>140
スペイン人「数人と馬数頭で勝っちまったわ…」

672:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:27:37.08 ID: 7qzP+2n50.net
>>149
数人の騎士相手に負ける数千人のインディアン

102: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:44:16.49
やっぱギリシャってすごいわ

104:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:44:20.33 ID: yiNX3fRl0.net
なぜモンゴロイドは文明を発展させられないのか

106:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:44:52.70 ID: dLN2e0Ab0.net
>>104
発展しなくてもいいレベルで豊かだったから

107:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:45:05.58 ID: upzRIjURa.net
キリスト教を文明退化の元凶みたいに語るやつ世界史ほんとにやってたんか中世暗黒時代も勘違いしてるやつおるし

116:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:45:53.23 ID: hWBZjF3Y0.net
>>107
ビザンツ帝国もキリストのしょうもない教義で混乱したから多少はね

154:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:49:38.81 ID: upzRIjURa.net
>>116
偶像破壊運動か?

122:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:46:18.91 ID: nIRSjdGU0.net
>>107
結局文明退化の原因って何なんや?蛮族か?

129:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:47:19.02 ID: S646c6h+0.net
>>122
それ以前にローマ帝国がシステム的な限界に来て軍人皇帝時代みたいな大混乱に陥って衰退したんや

551:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:19:25.44 ID: HFZFhVar0.net
>>129
そもそも奴隷が必要な社会なのに戦争やめた時点でね…

173:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:51:50.74 ID: 6DeWV3be0.net
>>122
インフラの整備って割と大規模な力が必要やから
ローマ帝国がそれを維持できなくなって文化の担い手の消滅
こういうのは古代インドやヨルダンのペトラ遺跡もそうやな

109: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:45:08.71
日本とブリテンは同じ島国でなんでここまで差がついたんや

123: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:46:22.08
>>109
家がメシマズやと外食するしかない

126: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:47:00.44
>>109
法の支配と言う概念作ったのが大きいな
日本は儒教受け入れて退化したね

134: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:47:55.13
>>126
良くわからんけどみんな儒教はダメって言っとるなら儒教批判したろ

156: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:49:56.79
>>134
実際、官僚制ってのは安定と引き換えに組織を停滞させるからなあ

175: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:51:56.70
>>134
朱子学がクソなのは
「君、君 たらざるとも臣、臣たれ」の一言で説明可能なんだよなあ
つうか今の日本でも引きずってるだろクソみたいな価値観

スポンサーリンク

144: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:48:51.97
>>109
イギリス→ノルマン系の征服王朝
日本→韓半島系の征服王朝
兄さんが悪いよ~兄さんが

168: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:51:20.40
>>144
日本の騎馬民族征服王朝説は眉唾すぎるやろ

220: 風吹けば名無し2018/08/11(土) 23:55:14.35
>>168
教科書では「過去にそんな説が唱えられたこともあったで(ハナクソホジー」って記述されてるしな
これを唱えてるやつは年齢がお察しや

204: 風吹けば名無し2018/08/11(土) 23:54:15.91
>>168
まぁもう誰も主張してないしな
根拠ないから

183: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:53:04.83
>>168
父さんが日本に馬なんかおらんってはっきり書いとるからな

224: 2018/08/11(土) 23:55:48.09
>>208
百済語や高句麗語は新羅語より日本語に近かったらしいな

277: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:00:45.06
>>224
キトラ古墳の星図がピョンヤンの経度から見た星図と一致するのは内緒やで

112: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:45:21.47
始皇帝「水銀飲むンゴw」

113: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:45:46.41
古代レベルで衛生ええ言うても交易の盛んなとこはどうしても疫病は増える

114:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:45:47.17 ID: lEF9ZpwA0.net
匈奴とかいうわけのわからん蛮族

160:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:50:30.00 ID: BiCw/+01H.net
>>114
わけはわかるやろ
逆に中国の内部の方が農耕民と遊牧民混在しててよく喧嘩にならんわと思うわ
最後は閉めだしてるはずやけど

177:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:51:58.56 ID: 443uBaowa.net
>>160
遊牧民は安定した農耕生活に憧れを抱いてもいるからどんどん同化していったんやろ

211:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:54:46.06 ID: BiCw/+01H.net
>>177
誇り高き羊飼いさんやぞ!

242:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:57:58.03 ID: 443uBaowa.net
>>211
遊牧は少しでも飼育数を増やしたら草原が砂漠化するからある程度以上の発展は望めない糞ザコ体制なんだよなぁ…

117:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:45:59.08 ID: A0L1B2Qsa.net
プトレマイオスの天動説も完成度高いしアリスタルコスの地球中心説も地味にすごい

137:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:48:07.04 ID: 5vpgGYf7M.net
>>117
コペルニクスの何年前やねん!?って驚いたわ

138:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:48:08.82 ID: +Kah7sBw0.net
>>117
プトレマイオスの周転円モデル論破できなかった奴らが地動説は宗教に潰されただのなんだの言うのおかしいよな
あの時期でそれ言っていいのはケプラーだけやわ

118: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:46:02.73
世界三大人類の失態
・アレクサンドリア図書館散逸
・qwerty配列の普及

124: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:46:45.71
ワイはフェニキア人の遺跡みたくてスペイン旅行したときにカディスに寄ったで
Jラーはどこ行ったことあるんや?

133: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:47:54.40
>>124
アレクサンドリアの灯台跡地は行った

スポンサーリンク

127: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:47:03.03
古代スレに対して中世スレってほとんど立たないよな

135: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:47:58.84
>>127
だってなんJだと中世の話題はうんこスレになるだけやし…

128:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:47:09.38 ID: Ugi4TLGH0.net
2500年以上前の青銅の剣がピカピカのまま現存しとるで
しかも王が自ら鍛えたっていう一品や

161:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:50:32.60 ID: 43Kx3/I60.net
>>128
これヴィトンやろ

170: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:51:38.11
>>128
武漢で本物みたわ
クロムメッキ?されてるらしくて錆びないらしい

130: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:47:23.31
ニネヴェにも図書館なかった?

141: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:48:27.50
道教が今もあれば良かったのに

142: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:48:41.49
お前らってさイギリスやスペインやキリスト教は叩くくせに中東の文明を破壊しつくしたモンゴルは叩かないよね
同じモンゴロイドだから庇ってんの?

152: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:49:33.63
>>142
勝ったから記憶にない

158: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:50:04.30
>>142
無駄な抵抗しなきゃよかったのにな

145:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:48:52.72 ID: U6o7cNzS0.net
ギリシアローマって識字率とかってどうなん

151:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:49:31.91 ID: Ugi4TLGH0.net
>>145
ギリシャローマは奴隷でも読み書きができたで

166:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:51:11.54 ID: S646c6h+0.net
>>151
奴隷なんてほとんどは言葉すら違う異民族やぞ
そういった読み書き出来る奴隷は希少な高級品や

190:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:20.78 ID: Ugi4TLGH0.net
>>166
時代によるかもしれんがローマの奴隷は読み書きできるのが普通やで
というか奴隷といっても住み込みのお手伝いさんくらいの感覚やで
主人同士が決めることが多いけど結婚もするしメシも主人と同じテーブルで同じもん食うんや

210:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:54:38.84 ID: S646c6h+0.net
>>190
だからそういう奴隷は運がいいか何らかの才能がある希少な奴隷やぞ
ローマ帝国に存在していた殆どの奴隷は農業や鉱山業などに従事する単純労働者で劣悪な環境に置かれてた

226:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:55:58.34 ID: Ugi4TLGH0.net
>>210
そいつらのほとんどは奴隷というより一般市民の労働者や

239:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:57:21.55 ID: S646c6h+0.net
>>226
ローマ帝国の経済の基本は大量の奴隷を使役する集奴隷農場やぞ
奴隷の供給源が枯渇してそういった農場の経営が難しくなったから衰退始めたんや

260:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:59:42.08 ID: Ugi4TLGH0.net
>>239
それ奴隷ちゃうで
コロナートゥスとかいう一般人の小作人や

275:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:00:35.94 ID: Ueej9qci0.net
>>260
奴隷の供給が少なくなって奴隷農場(ラティフンディウム)が破綻したからコロナートゥスに移行したんやぞ

281:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:01:10.95 ID: 8O2QQbu20.net
>>239
奴隷なんて人口の15%くらいしかおらんで

291:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:02:12.85 ID: LmVUUsgn0.net
>>281
それは切り取った時代によるやろ
ポエニ前後とクラッスス兄弟やスッラの頃とでは大違いやぞ

363:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:06:18.23 ID: 8O2QQbu20.net
>>291
衰退うんぬん言うとるから衰退するまえの帝政前期がたしかそんくらいや
絶頂期でそんなもんやから奴隷の供給うんぬんは大した問題やないやろ

441:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:12:43.59 ID: LmVUUsgn0.net
>>363
はぇー思ってたよりも少ないんやな

スポンサーリンク

146: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:49:04.78
???「どんぐりおいしい😋🌰」

147: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:49:08.54
それで結局海の民は未だに謎のままなんか

150: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:49:28.88
公衆の面前でオ○ニーして高級売春婦にタダでセ〇〇スさせてもらう変態もいれば
原子の存在を予言した哲学者もいるという事実

272: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:00:26.25
>>150
どゆことや?

174:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:51:56.03 ID: hWBZjF3Y0.net
古代ギリシャは本屋とか大衆小説もあったからな

162: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:50:37.94
この時中国って何してたんや

198: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:53:43.69
>>162
諸子百家全盛
こっちは混乱期の最中なのにギリシア同様哲学してた

176: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:51:57.57
中世暗黒史観もうとっくに教科書にも書いてないのに何故か信じてる人が多い謎

197: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:53:42.76
>>176
なお魔女狩りとかいうガチの暗黒時代が中世の後に控えてる模様

238: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:57:18.85
>>176
暗黒史観ってのの定義がわからんけど
中世期のヨーロッパは古代の技術知識散逸してイスラムで保持発展したのは事実やで
それがまた逆輸入されて今に繋がったわけで

179:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:52:14.34 ID: hRxi9U870.net
なんで中東ってあんなに戦争弱いんやろな
今でもやけど

スポンサーリンク

182:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:52:46.14 ID: KYDfFWC40.net
>>179
言うほどか?

184:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:07.45 ID: upzRIjURa.net
>>179
オスマン帝国の没落まで無茶苦茶強かったろ

193:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:38.64 ID: S646c6h+0.net
>>184
オスマンは中央アジアから侵入して中東侵略した民族の末裔やで

217:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:55:12.28 ID: 6DeWV3be0.net
>>179
世界史やってりゃむしろ中世は中東というかイスラムの大正義やろ
イスラムがキリスト教信者ぐらい排他的で支配的な考えと結びついてたら世界中イスラムしかなかったんやないか

181:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:52:31.58 ID: nxY98g3Q0.net
中国人って古代から辰砂の採掘しとるし水銀の害も知っとるやつおったんやないか?
これめっちゃ不思議やろ飲んだら不老不死なれるで~って唆したやつおるやろ

192:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:37.77 ID: bwHWp9oB0.net
>>181
水銀に関しては洋の東西問わず副作用結構知られてるのに薬扱いされてたから謎やわな

233:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:56:19.91 ID: KElxHzPGM.net
>>192
現代でも効果なかったり服用したらあかんのに健康にええ思われてるものあるやろし今も昔も人間なんてそんなもんなんちゃうか?

221:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:55:22.78 ID: 6ZMYdQ4W0.net
>>181
科学がないとなんだかんだ言ってやっぱり神秘的に見えるんやろうな

188: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:53:14.91
バルバロイって結局何者なんだよ
バルバロイサイドの書物とかないの?

206: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:54:27.68
>>188
ラテン語圏以外の言語がなんかバルバル言ってるように聞こえたからバルバロイなんやろ確か
土人と同じような意味やから一民族を指す言葉ではない

261: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:59:47.02
>>188
非ギリシャ語話者はみんなバルバロイや
バルバロイがわが書いた本は残念ながら古いのはほとんど残ってへん
せいぜいローマ人インド人エジプト人とかやな

195:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:53:40.98 ID: 0S66WGpJ0.net
いや別にペルシア追い返したのに鉄とか関係ないというか
その時代ペルシアも鉄使いまくってるし
ギリシャ人自体は長く青銅の武具使ってたし

245:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:58:20.75 ID: aLW+CMI90.net
>>195
やる気のない傭兵部隊vs国民国家軍やしな
日清戦争時もそうだけど、よほど武器に差がない限りそりゃ後者が強いわな

199: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:53:51.26
「あれ?美少女より美少年とエッチするほうが興奮するんやが(少年愛)」

202: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:53:55.78
中世はネタとか抜きでホモの時代やからな

209: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:54:36.16
>>202
古代にもヘリオガバルスっていうのがいてな

234: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:56:48.06
>>209
名前からしてア○ルガバガバ皇宮ネキやから草生える

256: 2018/08/11(土) 23:59:18.43
>>234
ネキ(ニキ)

205:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:54:21.04 ID: 7PVVFJTPp.net
中央アジア~トルコあたりまでもうグチャグチャやからな
トルコもとうとうヤバいとこまできてるし

216:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:55:06.49 ID: hRxi9U870.net
>>205
イランとかいう最後の希望
あそこ落ちたら終わりやな

268: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:00:06.87
>>249
サウジとか国の起こりはISと大差ないレベルよな

479: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:15:15.72
>>205
ケマル発狂しそう

541: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:18:54.71
>>479
今のトルコが出来たのは偶然ケマルと言う人外的有能が無理矢理トルコを近代化して
死んでしばらくたったから元に戻りつつあるだけなんやないのかな

215: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:55:02.81
昔は基本鋳鉄で青銅よりもろかったんやろ?

223: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:55:42.24
>>215
弱かったら流行らんやろ殺し合いしとるんやし

スポンサーリンク

219: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:55:13.76
ワイ徐福、ガチで桃源郷を探索中

228: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:56:03.61
>>219
中国の奥地の奥地にそんな場所ありそうと思ってまう
まだ未開の地ありそうあの国

240: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:57:21.96
>>228
は?船で探しにいくんやろ

236: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:56:54.98
>>219
空から女の子が降ってきて冒険の末「ラ……桃源郷は本当にあったんだ!」って感激してたで

227: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:56:03.53
ここにいるj民ほとんど銃病原菌鉄読んでるやろ

created by Rinker
¥2,987 (2023/01/29 10:33:26時点 Amazon調べ-詳細)

229: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:56:10.13
塩野七生イタリア三部作で唐突に出て来るホモシーン嫌い

230: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:56:10.18
古代ギリシャ人が最先端の文明築いてるとにき土偶美味しいねしてた

243: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:58:05.16
>>230
いうても国際化時代に聖徳太子という大大大天才生み出す程度の文化はあったんやろ

255: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:59:08.13
>>243
聖徳太子って本当におったんかな
なんかこいつだけ役職名しか残ってないのが不気味

280: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:00:51.77
>>255
法華経義疏と17条憲法と法隆寺と仏像があるやん

320: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:04:06.63
>>280
いやいやそれらを1人が全部やったとは思えんで、なんかそういう存在に祭り上げられてるというか祭り上げさせてる人物な気がするで

337: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:05:02.43
>>280
最近の研究で「聖徳太子」は複数の人物の集合体
いろんな人の功績を「聖徳太子」がやった事にしたらしい
そんで教科書から消されそうやねん

403: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:09:17.39
>>337
でも法隆寺の作品に聖〇〇みたいな呼び方は結構見受けられるんやで
滅茶滅茶崇められてた為政者は同時期に居たはずなんや

286: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:01:45.60
>>255
厩戸皇子なんて話まんまキリスト教が中国経由で日本伝来してた証やろうしな
後にゃ神格化されるしマジで今言われてる感じの聖徳太子なんておらんかったんやないか

231: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:56:12.78
短小包茎じゃないと美青年と認めてもらえないって本当なんか

244:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:58:09.01 ID: bwHWp9oB0.net
世界史の教科書読むと中世って発展の時代って感じだよな
どこで衰退しまくった時代というイメージを得てるんやろ

258:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:59:25.62 ID: hRxi9U870.net
>>244
ギリシア→イスラーム→ヨーロッパ
この流れでヨーロッパしか見ないとそら暗黒っぽく見えるやろって話やな

265:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:59:58.92 ID: aLW+CMI90.net
>>244
ギリシア・ローマ時代と、デカルト出現以降の発展ペースがすごいからその間にある中世はどうしてもね
江戸時代の日本が停滞してる感じがするのと同じ理屈

246: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:58:21.76
なんjの歴史スレは平和かつ面白いな

247: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:58:22.24
まー中東系もコーカソイド(白人種)なんやけどね
日本人はモンゴロイド(黄色人種)やけど

262: 風吹けば名無し 2018/08/11(土) 23:59:51.06
>>247
インド行ったことあるか?黒い白人やでやつら

250:風吹けば名無し 2018/08/11(土)23:58:41.77 ID: v9q1UVZgM.net
彡(゚)(゚)「古代に転生して無双チートするで!」

古代ギリシャ人「256/81≒3.1605 が円周率の近似値であると定義すれば高精度に円積を求めることができるのではないだろうか」

古代ローマ人「蒸気をエネルギーに変えることで運動を続ける機械を作ったぞ」

古代中国人「貨幣価値は経済動態の尺度である。貨幣価値変動の原理をわきまえると、国家の財政が放漫であるか緊縮であるかがわかる。
財政の状態を的確に把握して初めて、生産全般の調整が円滑に行われるのだ。
財政が緊縮にすぎれば生産はふるわない。財政が放漫にすぎれば商品価値が下がる。なぜなら、緊縮財政のときには金づまりになり、貨幣の相対的価値は上がる。
したがって購買力は減少し、設備投資も少なく、ひいては生産がふるわなくなる。逆に財政が放漫なときには・・・」

彡(゚)(゚)「あと1万年くらい遡ろう」

294: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:02:34.25
>>250
マクロ経済強すぎて草

314:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:03:39.43 ID: lRIpS7Oyr.net
>>250
なろう異世界とかいう古代の足元に及ばない知的水準の国

531:風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:18:25.52
>>250
今の緊縮路線、こんな昔に否定されてるのか…

269:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:00:10.15 ID: 56fXliIq0.net
パックスロマーナは産業革命のない世界での頂点みたいなもんやし
中世とは比較にならんわ

270:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:00:11.91 ID: sQgx8PjC0.net
大化の改新前の日本なんてあって無いようなもんやし

282:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:01:26.95 ID: MS5JOGWl0.net
>>270
福知山の古墳群とか大和朝廷成立以前の王権は謎が多い

293:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:02:31.44 ID: AC+eueU2p.net
>>282
宮内庁が少しずつ古墳の調査させてくれるようになってるからまだ時間かかるわな

321: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:04:07.20
>>293
ワイは未発見古墳に夢を託すわ
京都縦貫道作るときにも古墳出たし、再開発で山と思われてた場所からこれからも発見されるやろ

331: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:04:42.20
>>321
そして壁画が発見されてまた同じパターンを繰り返すのか

378: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:07:29.93
>>321
そんなん建設会社がバレたらめんどいから破壊すると思うで

435: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:12:01.71
>>378
残土置き場から発見された銅鐸とか普通にあるしな
名前すら残せず消えたクニはほんま悲しいわ

359: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:06:13.80
なんで古墳の調査渋ってるんや?
まさかほんまに自分たちの信じる天皇は神が由来とでも思ってるんか?
それを揺るがす証拠を出さないようにしてるんか?
そういう思考に至る奴って、どんな大学出てるんや?まともな友人関係を築いていたんやろか?

412: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:10:19.54
>>359
そら陵墓指定したのは明治政府と国家神道やし、考古学的観点から見たら天皇制は邪魔でしかないわな
鉄剣にあったワカタケル王も比定しかできんし

416: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:10:29.05
>>359
科学ってのは無粋やからな
真実なんかより人間の幻想の方が大切なんや

395: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:08:47.95
どゆことや?
宮内庁はその天皇の地位を揺るがすことを防いだらんとちゃうんか?

423: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:11:20.65
>>395
天皇の墓である事がほぼ確定な古墳があっても宮内庁が陵墓に指定しない(つまり発掘していい)んや
天皇の墓やから発掘しちゃいけんという前提すら守る気がないんや
だから学者からもわけわからんと言われとる

456: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:13:33.99
>>423
昔は天皇家守る意図の人もおったやろうけど今の宮内庁は他省庁からの出向ばっかやからもう漠然と守ってるだけなんちゃうか

483: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:15:33.32
>>423
なんやなんでそんなこと知ってるんやお前
なにもんや

524: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:18:04.25
>>483
有名な話や
そのおかげで一番ヤバイであろう継体天皇の墓すら発掘できたんやで

572: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:20:40.61
>>524
はぇー物知りやな
ところで、天皇が神の末裔とか信じてるやつらとか、まともな人間でおるんやろか?
天皇制はどうでもええが、その末裔が神とか笑かしてくれる思想をする人間がどんな境遇で育ったのか知りたい。
君はそういう思想か?

631: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:25:24.11
>>572
ワイはそんな思想ないわ
ただ”神”の定義自体が適当やから別に神の末裔=人間じゃないという意味でもないやろうし
別にそう思っとる奴が居てもええと思うわ

271:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:00:23.40 ID: /i05gyne0.net
エジプト→ギリシャローマ→イスラム→ヨーロッパ→アメリカという美しすぎる文明のバトン
なお東アジアは中国→中国→中国→中国→中国

284:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:01:35.82 ID: 1tPVmTYIM.net
>>271
20世紀限定で日本が持ってたと言っても過言ではないで

302:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:03:09.04 ID: hDpTg2ql0.net
>>271
形而上学はインド
対白人は日本やな

334:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:04:53.39 ID: pP8pSIqUa.net
>>271
漢→鮮卑→モンゴル→漢→女真→日本→漢やぞ
モンゴル・ツングースの蛮族と漢族がかわりばんこで中原を支配する大きな流れがある

371:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:07:01.73 ID: zVjlbJk00.net
>>334
これ
始皇帝がいたかいなかったかぐらいの違いやな

スポンサーリンク

276: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:00:43.36
始皇帝の万里の長城行ったけど低い部分普通に登れるしちょっと防御力低すぎやしないか?

289:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:01:59.93 ID: qNyFotpca.net
>>276
観光と違って重い装備着けて整備されてない森を突き抜けて来るんやぞ
話にならんやろ

290: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:02:05.15
>>276
実際何度も突破されとるし

308: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:03:23.12
>>290
鉄壁ちゃうんか…

315: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:03:39.60
>>290
門は内部工作とかで突破されとるけど城部分を乗り越える作戦が成功した事はないだろ

287: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:01:52.56
fgoで始皇帝実装されるらしいけど女体化されるんやろか

311: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:03:29.89
>>287
男やで

296:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:02:40.14 ID: AD0OZM+a0.net
古代エジプト「紀元前やけど外科手術したり寸法とか超正確なピラミッド作ったりなんならその中に特定の部屋にだけ電磁波が集中するような構造設けたりしたけど鉄ないから滅びるわ...ほな...」

299:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:02:55.21 ID: yZuqz4We0.net
聖徳太子不在説って誤解されてるけど聖徳太子がいなかったという説ちゃうからな
居たことは前提に争ってる

300:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:03:02.33 ID: 8lEqph+g0.net
チンギスハン「モンゴル統一したいなあ・・・せや!自分たちで鉄掘って武器作ったろ!」

304:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:03:11.93 ID: Hm2tEBuP0.net
東京って昔から都会やったんやな

341: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:05:15.75
>>304
縄文後期に何があったんや

507: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:17:15.32
>>341
寒冷化やで

370: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:06:58.00
>>304
高天原関東説ほんと好き

381: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:07:37.20
>>304
縄文時代は青森とかのほうが都会だったっていうやん

318:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:03:48.73 ID: puKo7mMNa.net
>>304
これで天下とれないて

328:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:04:35.70 ID: aDsOUgf4a.net
>>304
こんな人多いのに邪馬台国は西日本なのなんでや

345:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:05:21.70 ID: Ueej9qci0.net
>>328
東にも何らかの王国はあったかもしれんけど中国から遠くて記録に残らん

306:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:03:22.28 ID: 2I6Pqo7C0.net

兵力50000
兵士の死者50000
とかいう地獄

333:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:04:52.96 ID: Hm2tEBuP0.net
>>306
市民死にすぎやろ

344: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:05:21.47
>>306
モンゴロイドが文明破壊の糞なのは間違いないけど流石にこれは盛ってるやろ

364: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:06:20.63
>>344
マジやで
モンゴルはマジなんな

356:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:05:59.14 ID: 1tPVmTYIM.net
>>306
「洗城」という単語怖すぎ

357: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:06:04.58
>>306
街を全部焼き付くしたから全員殺したことにしてええやろの精神

358:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:06:09.87 ID: MS5JOGWl0.net
>>306
知恵の館焼失は人類知の喪失に近い
アレクサンドリア図書館の焼失クラスの惨事やと思うわ

知恵の館
知恵の館(ちえのやかた)は、830年、アッバース朝の第7代カリフ・マアムーンがバグダードに設立した図書館であり[2]、天文台も併設されていたと言われている。
サーサーン朝の宮廷図書館のシステムを引き継いだもので、諸文明の翻訳の場となった。「知恵の館(バイト・アル=ヒクマ)」は「図書館」を指すサーサーン朝の呼び名の翻訳だと言う。

https://ja.wikipedia.org/wiki/知恵の館

367: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:06:31.83
>>306
ヨーロッパを恐怖のどん底に陥れたフブタイが四駿四狗最弱という絶望

326:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:04:30.45 ID: o0V2LgxO0.net
中世ヨーロッパが暗黒時代って言われるのは史料が異常に少なくて何が起きていたのか
後世の人間が把握し難いから付いた名称なんだけどな

343:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:05:20.74 ID: 0cj9YC6M0.net
>>326
皇帝が文字すら書けない文明レベルやぞ
お察しやろ

355:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:05:58.08 ID: UI2ma7dG0.net
>>343
フリードリヒ2世ってマジで異常だったんやな

スポンサーリンク

352:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:05:55.74 ID: 3Hya/vpH0.net

4世紀日本 

7世紀日本

369: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:06:57.76
>>352
ハニワって何をモデルに作ったんや?

372: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:07:12.24
>>369
宇宙人

385:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:07:47.08 ID: MS5JOGWl0.net
>>352
大陸文化パワー強いよなほんま

401:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:09:07.00 ID: 1tPVmTYIM.net
>>352
大陸すげぇ

384:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:07:43.48 ID: iiXXzNDS0.net
まぁ日本は文明が入って来にくいからしゃーない。
例えば日本とほぼ同じくらいの面積のドイツでなんか作ったら、すぐ隣のポーランドやフランスに伝わるやろ。
そういうことやん。

386: 風吹けば名無し2018/08/12(日) 00:07:56.01
何でjは世界史詳しいの多いん?

397: 風吹けば名無し2018/08/12(日) 00:08:50.19
>>386
文系だったらやってるやろうしそうじゃなくても好きなやつおるから多いんやろ

411: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:10:05.18
>>386
ロマンあるやん

388: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:07:57.07
ギリシャローマの絵画とか彫刻凄すぎるわ

391: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:08:13.22
どこやっけ口の無い人間の遺跡がぎょーさん出てきた場所
この前テレビで見て宇宙人宇宙人言われてたが

394: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:08:32.93
>>391
ギョベクリテペやで

スポンサーリンク

425:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:11:27.89 ID: j4VXnbf+0.net
古代「ワイらはヘレネスや!」
中世「ワイらはローマ人や!」
オスマン支配下「ワイらは正教徒や!」
近代「古代ギリシャにゆかりのある土地は全部ギリシャや!」

うーんこの

443:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:12:44.27 ID: 8O2QQbu20.net
>>425
やっぱ民族主義ってクソだわ

910:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:41:44.93 ID: 0BjUlqmIa.net
>>425
この間もマケドニアがどうとか争っとったな

426:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:11:28.50 ID: sMe39BZ+0.net
ギリシャは最初に歴史に現れるのはエジプトの傭兵としてだった気がする
オリエント影響圏の文明の中では最後の方に興った文明で豊かさの点ではメソポタミアに及ばなかったけど穏やかな地中海を舞台とした交易で発展した地域が多かった

427:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:11:29.79 ID: vVvX2OsL0.net
キリスト「なんか適当なこと吹いてたら信者増えてまったやで…」

434:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:12:01.56 ID: gPRCQTif0.net
【悲報】古代日本、何も無い
中世以降は木造建築でホルホルできるのにな

439:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:12:39.63 ID: 1tPVmTYIM.net
>>434
日本にはどんぐりがあるから…

あと土器はかなり古い

452:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:13:18.00 ID: pP8pSIqUa.net
>>434
古墳があるやん

461:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:13:52.10 ID: bSqPk6Bw0.net
>>434
日本は果実や水産物が豊かすぎて耕作の必要がなかったから耕作とそれに伴う身分制社会の形成が遅れたらしいね

481: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:15:21.96
>>461
どんな言い訳だよ

436: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:12:03.96
なんで卑弥呼神社ないんや?
謎じゃないか?かなりの

458: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:13:46.24
>>436
檜原神社が実はそれやで

465: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:14:14.75
>>436
卑弥呼は中国の文献に残ってただけで
日本側の書いた歴史書には存在しとらんのやで

449: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:12:59.37
遣唐使はすごいな
なにしたのか詳しく知らんが
ワイは感謝しとる

475: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:14:59.74
>>449
遣唐使無かったら仏教文化も存在しなかったやろうから全く違う文化が産まれてたやろなぁ

440:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:12:40.44 ID: VsLjPqhY0.net
夏至の日の太陽とそこからできる影で地球の大きさを計算するというイカれっぷり

471:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:14:45.00 ID: P2xAlSjd0.net
>>440
こんなん信じられへんわ→わかる
だから世界の果ては滝になってて象やらなんやらが支えてる→ファッ!?

491:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:15:57.82 ID: hM1gtlIyd.net
古代ローマがあと100年続いてたら蒸気機関できてたやろ

567:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:20:25.36 ID: MS5JOGWl0.net
>>491
原型はあったんだよなぁ
なお労働民にやらせた方が早かったので開発しなかった模様

468: 風吹けば名無し2018/08/12(日) 00:14:36.48
日本とかいうどんぐり拾ってるだけでお腹一杯になれる平和な国

499: 風吹けば名無し2018/08/12(日) 00:16:48.95
>>468
なれなかったから人口が増えなかったんだよなあ

512: 風吹けば名無し2018/08/12(日) 00:17:23.60
>>468
この頃東南アジアではどつやったんや?
同じように文明が入って来にくそうやけど

566: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:20:22.37
>>512
中国とインドが古くから交易してる中間地で影響受けてるから文字とか使い出すのは日本より早いで

587: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:21:42.82
>>566
はぇー
やっぱり中継貿易は強いな

598: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:22:43.35
>>566
メソポタミアで楔形文字成立してシルクロード渡ったのと、甲骨文字が発展して中国で普及したのって平行進化よな
アラビア語は楔形文字っぽいし

421: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:10:53.97
ギリシャ彫刻の復元のこれじゃない感

445: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:12:47.19
>>421
大英博物館「今のイギリスで最も高貴な色は白! だから古代ギリシャの彫刻も白かったはずや! 色がついてる? 落とせ(迫真)」
美術史に残る大戦犯采配

453: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:13:21.02
>>445
責任者がやめろおおおおおとか絶叫したのすき

469: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:14:37.36
ギリシャ・ローマの彫刻の彩色とか仏像の塗装とか阿修羅像の塗装とかの復元図見ると「見なかったことにしよう…」って思えてくることもあるけどまあ当時と今じゃ美的感覚が違うんやろね
こうカラフルな要素に満ち溢れた世界だと自然の色だ素材の色だアースカラーだとかが持て囃されるけど人工物の少なかった昔なら極彩色とか金ピカとかは新鮮に映ったはず

478: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:15:12.85
色ついたら割とがっかりするからこれは有能

539:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:18:51.39 ID: h/BrzOIZ0.net
ちょいちょい文明って消えてるんやな
ワイらの世界も一回消えるんやろな

564:風吹けば名無し 2018/08/12(日)00:20:14.90 ID: aDsOUgf4a.net
>>539
次戦争したら核爆発で更地になるとはアインシュタイン言ってた様な

298: 風吹けば名無し 2018/08/12(日) 00:02:42.87
世界史選択やったし世界史好きやったけど細かいところ忘れてもうたわ
よう覚えとんな君ら

214: 2018/08/11(土) 23:55:02.65
24世紀頃は今より文明退化してそう

参照元:https://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1533997574/

スポンサーリンク

-2chスレ・読み物

© 2023 サンブログ