後味の悪い話

【後味の悪い話】赤い傘の女

スポンサーリンク

17:本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:28:11 ID:MkzWzz0v0
一つが、赤い傘の女、とかいうタイトルだったと思う。
 ある女生徒が、休み時間、ぼーっと窓から外を眺めていた。
その日は雨が降っていて、外には誰一人出歩く者は居なかった。。
ふと、向かいの校舎の屋上に人が居るのが見える。
『こんな雨の日に何やってるんだろう…』
屋上の人は、赤い傘をさしてただ立っていた。
女生徒は不思議に思いながらも、その場を立ち去った。。

19:本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:44:25 ID:MkzWzz0v0
 数日後、また雨の日、女生徒はまた教室から外を眺めていた。。
『あれ?またいる…』
向かいの校舎の屋上には、また赤い傘の人が立っていた。
女生徒は気になって目を凝らして見ると、髪が長く、どうやら立って
いるのは女性だと分かった。。
 もう少しで顔が見えるのだが、傘が邪魔で見えない…。
女生徒は気になっていたが、休み時間も終わってしまい、結局窓から
離れた。
 しかし、家に帰っても、赤い傘の女のことが気になって気になって
忘れられない。
 翌日、その日も雨だったので、またあの女が現れるのではないかと
女生徒は休み時間に窓から外を眺めた。
『あ…』
やはり、赤い傘の女はまた屋上で立っているではないか。またよく
目を凝らして見る。

……
………!?
『え』
女生徒は自分が今見たものが信じられなかった。赤い傘の女性は
赤い傘を差しているのではなかった…。

20:本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:49:28 ID:MkzWzz0v0
 それは赤い傘ではなかった…。
よく見るとそれは赤い飛沫を上げていた。
女の頭から広く赤いものが吹き上げている。
そうだ、傘じゃない。これは女の頭から流れ吹いている赤い血
だった…。
 『…っ』
女生徒は怖くなって走り、クラスメートに自分が見たものを伝えた。
しかし、クラスメートと共に、窓際に戻ると、もう屋上にはあの
赤い女は居なかった。。

21:本当にあった怖い名無し:2006/10/15(日) 03:57:36 ID:MkzWzz0v0
 家に帰ると母親が買い物に行くというので、女生徒はついて行くこと
にした。
 スーパーで買い物を済ませ、外にでて、ふと後ろを振り返った。
と、屋上の駐車場に、赤い傘を差した人が立っていた。
よく見ると、それはあの学校の屋上にいた女ではないか。
女は笑っていた…。
女生徒はいよいよ本当に怖くなり、急いで帰ると部屋に引きこもった。
 次の日、その日も雨で、学校に行く準備も済ませ、女生徒は、ふと
部屋の窓から外を見た。
 向かいの建物の屋上に、またあの赤い女がいた…
女生徒は、恐怖に震え、その日から外に出られなくなった。。
 
 という話。なんでもない話でしょ。これ、漫画で読んだんだけど、
やっぱ絵が怖かったから未だに忘れられないんだなぁ。。

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2023 サンブログ