後味の悪い話

【後味の悪い話】幕末の貴重品

485:本当にあった怖い名無し:2005/12/20(火) 09:40:02 ID:OZZnSOta0
うちの母方の祖先に幕末の天狗党の幹部がいたらしく、
蔵には当時の鎧やら装飾品、藁葺き屋根の中には刀が大量に
隠してあったそうです。(戦時中の没収対策)

でも戦後、母の曾祖父だか曾々祖父だかが大層アホだったらしく、
それらを全部古物商に二束三文で売って酒に変えちゃったらしい。
あとで家の者が取り返しに行ったら、「これらは今じゃ値段が付かないくらい
貴重なんだよ、バカだねあんたんちの爺さん」と言われて追い返されたそうで。

母が生まれた頃には何個も持ってた山や土地もなくなって
すっかり家は落ちぶれてたそうです。おわり。

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ