後味の悪い話

【後味の悪い話】食糧援助

215:本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 01:24:51 ID:FGUeI+KCO
この間読んだ後味悪い話を投下。

ある企業が、自社のPRを兼ねて、飢餓に苦しむ発展途上国に食糧援助をした。
途上国では乳幼児死亡率が高いことを考慮し、援助として粉ミルクを送った。
現地では水が不足しており、粉ミルクをとかす水を確保するのもやっとの状況。
その為、使用後の哺乳ビンを洗うことが出来なかった。
食糧不足の地域においては、栄養価の高いミルクの残った哺乳ビンは、
ばい菌にとって絶好の繁殖場所となってしまう。
結果として、抵抗力の無い乳幼児はばい菌により病気となり、次々と死んでいった。

うろ覚えだが大体こんな話。
どこの企業かしらんが、下調べはちゃんとしようよ…

218:本当にあった怖い名無し:2005/12/16(金) 06:39:45 ID:ABuz9MeW0
>>215
調べるというか、なかなかそこまでは想像できない罠。
その地区の人の身になって、将来まで見据えて考えるのは難しい。
支援のつもりで送ったものが却って扱いに困るのはよくあること。
知り合いに国際救援に色々行ってる人がいるけど、そういうの本当に
難しいって言ってた。

でも似たような話で、日本のNPOか何かが掘った井戸の水が
砒素を含んでいて、砒素中毒者を多数出したって話があったよね。

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ