後味の悪い話

【後味の悪い話】バットマンとパニッシャー

スポンサーリンク

448:1/4:2013/01/31(木) 23:34:47.77 ID:6sm9xVU70
アメコミのバットマン/パニッシャー

アメコミヒーローのバットマンとパニッシャーが共演した時の話。
二人のヒーローは、家族が犯罪に巻き込まれて
死んだことがきっかけでヒーローになったことなど
共通点が多いものの、一つだけ決定的に違っているところがあった。

バットマンはあくまで犯罪を防ぐのが目的であり、犯罪者の処罰は通常の司法に任せていた。
一方、パニッシャーは自分の判断で犯罪者を処刑する事にためらいを覚えないヒーローだった。
この立場の違いにより、バットマンはスーパーマンなどの他のヒーローとも協力関係にあり、
逆にパニッシャーは他のヒーローからも危険視されていた。

449:2/4:2013/01/31(木) 23:35:13.14 ID:6sm9xVU70
ある日パニッシャーの宿敵の一人が、バットマンの住むゴッサムシティへと潜伏した。
その情報を得たパニッシャーはゴッサムシティに向かうが、
調査の途中でバットマンと遭遇し、彼を危険視するバットマンと戦闘になってしまう。

その頃、パニッシャーの宿敵はバットマンの宿敵ジョーカーと手を組んでいた。
快楽殺人者であるジョーカーはパニッシャーの宿敵と取引し、
彼の部下の力も借りて、ゴッサムシティに大惨事を引き起こすつもりであった。

色々あってそのたくらみを察知したバットマンとパニッシャーは互いに手を組み
ジョーカーのアジトへと襲撃をかける。
ジョーカー一味は戦力を整えていたものの、二人のヒーローの猛攻は凄まじく
見る見るうちに悪党たちは倒されていった。

450:3/4:2013/01/31(木) 23:36:46.11 ID:6sm9xVU70
自分達の不利を悟ったジョーカーは、部下達を見捨て裏口から逃走する。
周囲に誰もいないところまできて逃げ切った……と思ったその行く手をパニッシャーが遮った。
これまで多くの犯罪を犯してきているジョーカーに躊躇なく銃口を向けるパニッシャー。
そんなパニッシャーにジョーカーは自分は精神の病気だと命乞いを始めた。
自分は頭がおかしいから犯罪をする。ちゃんと裁判にかけて精神病院に入れてくれと。
そうしたらきっと良くなって、罪を償うことが出来る、と。

パニッシャーはその命乞いを無視し、ジョーカーに止めを刺す――寸前にバットマンが駆けつけた。
バットマンはすんででパニッシャーによる『殺人』を防ぐのに間に合った。
それでもなおもジョーカーの命を狙うパニッシャーを前にバットマンは苦渋の決断を下す。
殺人を防ぐためにジョーカーに逃走を許したのだ。

451:4/4:2013/01/31(木) 23:37:25.66 ID:6sm9xVU70
お前のせいでジョーカーを逃した、と罵るバットマン。
お前が甘ちゃんだからだと怒るパニッシャー。
主義の異なる二人のヒーローは、やはり袂を分かつこととなった。
バットマンはパニッシャーを殺人者と断定し、
再びこの街に現れたらその時は牢にぶち込んでやると言い、
パニッシャーもバットマンを罵りながら、二度とこんな街に来るもんか……
と言いながら去っていったのだった。

452:本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 23:39:14.09 ID:6sm9xVU70
途中までは主義の違う二人のヒーローが対立→共闘という
典型的なバディ物の流れで良い感じだったのに
最後は本当にどうしてこうなったって感じで後味が悪く感じた。

453:本当にあった怖い名無し:2013/01/31(木) 23:52:19.57 ID:SqIQS4Kv0
コラボものって最終的にはお互い協力し合い
いい場面を見せ合ってハッピーエンドが多いから
こういう終わり方もいいかもしれない

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ