後味の悪い話

【後味の悪い話】運動会の看板

スポンサーリンク

305:本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 19:37:16.09 ID:vrK3bu6+0
中学のときの体験談。
クラスにアニメ、マンガオタの女がいた。(以下T美)いつも暇さえあればマンガ書いてる。
休み時間とか常にマンガを描いているため、T美のイラストの腕はかなりのものなのだが、
美術の課題の作品とかでもアニメテイストから抜けきれていないというか、
アニメ絵以外書けない奴だった。

307:本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 20:42:18.26 ID:vrK3bu6+0
T美が(なぜか)特にお気に入りだったのが、
当時月刊ジャンプで連載していたマンガ”鬼神童子ZENKI”。
休み時間はたいていノートに同人誌を描いていた。

308:本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 20:50:57.98 ID:vrK3bu6+0
運動会の季節を向かえ、生徒に準備のための役が割り振られる。
そのひとつに「マスコット係」なるものがあった。
自分の中学はA組からD組までのクラス対抗で競技点数を競う形式なのだが、
各組の待機場所に2畳ぐらいの大きさのキャラクターイラストつきの看板を立てる。
その看板製作が「マスコット係」の役割だった。
自分のクラスからはT美が立候補し、美術室に何週間も前から遅くまで居残り、
大作の看板を完成させた。

309:本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 21:08:05.74 ID:vrK3bu6+0
運動会当日。各組の待機場所に看板が立てられる。
他の組のマスコット係は、”オバQ”や”キョロちゃん”
などの一般的知名度の高いキャラクターを描いていた。
自分のクラスは特にはやってもいないT美お気に入りの”鬼神童子ZENKI”。
絵のクオリティーこそ高いが、当然のことながらものすごく浮いていた。
そして、運動会の種目が一通り完了し、閉会式で全生徒が校庭に整列する。
幾つかの表彰のあと、各組で最も優秀な看板が選出される段になった。(誰が選んだのかは不明)
進行役に優秀マスコット賞の組が呼ばれる。列から抜け、表彰台に向かうT美。

310:本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 21:19:46.68 ID:vrK3bu6+0
しかし、T美より早く表彰台に到達した女生徒がいた。女生徒は他組のマスコット係。
T美はどうやら、自分の組が呼ばれたものと聞き違えたらしいが、
優勝はオバQ看板の組だった。
T美には自分が選ばれるという自負もあったと思われる。
勘違いに気づいたT美は、さして気に留めていないような素振りで元居た場所に戻ってきた。
そのタイミングでクラスのDQN男子生徒が一言
「おまえなわけねーだろ。」

311:本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 21:32:07.43 ID:vrK3bu6+0
その瞬間、ダムが決壊したように号泣するT美。
聖地に向かって祈るイスラム教徒みたいに地面に丸まってむせび泣いてしまった。
その後、女生徒数人に抱えられてT美は退場していった。
重苦しい雰囲気で運動会は終了し、クラスに戻った後は、学級会が開かれて担任によるお説教。

(空気が読めないとはいえ)プライドが傷つけられた人間のミスに対して、
トドメの追い討ちをかける一言に何とも後味が悪かった出来事でした。

314:本当にあった怖い名無し:2013/01/26(土) 22:45:47.24 ID:2O4vCkqG0
ZENKIぐぐってみた。
自分が通ってた中学校はオタ含有率が高かったのか
文化祭やら運動会やら、このテの絵が満載だったわ。
学校によっては浮かなかったのに、T美かわいそうだな。

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ