後味の悪い話

【後味の悪い話】ドラマ「BORDER」最終回

スポンサーリンク

571:ドラマ・BORDER最終回@\(^o^)/:2014/06/05(木) 23:07:59.03 ID:DjBVXjBl0.net

ドラマ・BORDER最終回
主人公の小栗旬は頭部を撃たれた生と死の狭間を体験した事が原因で霊と会話出来るようになった刑事
その力で事件を解決をするのがドラマBORDERのお話

最終回で小学校低学年の男の子が誘拐され殺される事件が発生
男の子の霊の証言で犯人の男(大森南朋)が浮上、小栗は男の子に犯人逮捕を誓う
だが犯人は証拠を全く残さず、小栗の追及も巧みにかわす
男の子が荼毘に付される事になり、泣き叫ぶ母親を遠巻きに見つめる小栗の元へ男の子が現れ「犯人を探してくれてありがとう」と告げ成仏する

小栗は血相を変え犯人のマンションに向かい、犯人を無理矢理屋上に連れて行く
犯人を屋上から落ちるギリギリに立たせ胸ぐらを掴み「自首しなければここから突き落とす」と脅す小栗に
犯人は「俺は有能で絶対的な悪だから人を殺してでも悪を成す。お前は絶対的な正義だが無能だから人を殺せない」と冷静に返す

小栗は犯人の胸ぐらを掴む手をほどき、突き落とした

「こちら(悪)の世界にようこそ」
小栗の背後に現れた犯人の霊はそっと呟いた

573:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/05(木) 23:17:26.92 ID:MKRK1FSO0.net
実は刑事が死んでいた、というようなオチではないのか

575:本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2014/06/06(金) 00:08:03.42 ID:6siOpfmrO.net
>>573
ドラマ本スレでも、その辺は様々な解釈が。
・先述の通り頭に銃弾が残ったまま生活しているので、
犯人を落とした心的ストレスで小栗も死亡。
(その前に額をコンクリ壁に打ち付けたりしている)
「こちら(=死)の世界へようこそ」
・幽霊には触れられないのに、ラストシーン、犯人の幽霊に肩を叩かれ振り向く。
…まぁ、オカルト&刑事物好きにはたまらないドラマでした。

created by Rinker
¥330 (2024/06/25 13:32:34時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

-後味の悪い話