後味の悪い話

【後味の悪い話】不気田くんシリーズ

284: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/11/24(木) 06:36:07.25 ID:TC/HIN8l0
マンガ不気田くんシリーズの一話
主人公不気田くんは呪いで胸に風穴を開けられている。解く方法は女の子と真実の愛を築くこと
ただし容姿もかなりのブサイクに変えられてるため、殆どの子にキモがられている

ある日ユメコという子と出会う。クラスの男子Aに眼鏡を取られ追いかけている途中
大丈夫ですかと声をかけたのがきっかけ。裸眼だとほぼ何も見えないため不気田の容姿にも引かず、
不気田も彼女がシュミで描いてる少女漫画を褒めたり良い雰囲気に
次の日、眼鏡が見つからないまま登校するが途中転びそうになった所を誰かに助けられる
ひょっとして不気田くん?素敵!漫画の中の王子様みたいと惹かれ始める
いろいろあり不気田の能力で少女漫画の世界に入り、永遠に二人で暮らそう…って
なったところでA乱入。戻ってこいと叫ぶも頑なに拒否
「私の心はあの日助けてもらったとき、あなたの物になったの」と言うが不気田は困惑
それは僕じゃない…そこで実は助けたのはAだと発覚
眼鏡を取ったり意地悪したのも好きだったからと告白。
「ユメコさんの心は僕の物なんかじゃなかったんだ…」と絶望、元の世界に戻り
ユメコもあっさりAとくっつく。不気田の呪いは解けないまま、次の女の子を探しに…でおわり

不気田も他の話だとわりと勝手な事やってんだけどこの話はユメコのシュミに
合わせて幸せにしようとしてるしなんか可哀想になった

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ