後味の悪い話

【後味の悪い話】ドラマ「14ヶ月」

362: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/10/16(金) 20:28:54.24 ID:WZXtYeHJ0.net
ドラマ「14ヶ月」
見たのが10年以上前&物語がふんわりした感じだったから間違ってたらごめん。
10歳年下の夫がいるが裕子は、事故で彼との子供を流産してしまう。
それが原因で子供の望めない体になってしまい、ひょんな事から手に入れた若返りの薬に手を出してしまう。
(クラゲから作られた薬で、使用上の注意が一応あるんだけど割愛)
若返ってでももう一度彼との子供が欲しいと言う裕子に、夫の悟は「一緒に歳をとっていければ良い」と言って諭す。

しかし裕子の若返りは止まらなかった。
高校生の様な姿になった裕子にキスをすることもためらう悟。
裕子の飲んだ薬は愛情によって若返りが促進されるものだった。
悟はできるだけ裕子に冷たく接し離れようとしていたが、それでも二人はまだお互いを愛し合っていた。
これ以上若返る前に思い出を残そうと、結婚式を挙げていなかった二人は写真を撮りに式場へ行く。

しかしウエディングドレスを来て佇んでいたのは小さな少女だった。
裕子の若返りは体だけではなかった。
漢字が読めなくなり、今までできていたような事が子供のようにできなくなる。
それでも懸命に支えていた夫は目が見えなくなり倒れてしまう。
そして裕子は光の粒になって消えていった。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ