後味の悪い話

【後味の悪い話】ゴルゴ13「雪は黒いコートの肩に」

スポンサーリンク

241: 1/2:14/08/03(日)11:19:47 ID:MdGaoDhQu
さいとう・たかを「ゴルゴ13」から「雪は黒いコートの肩に」

ロージーは場末のストリッパー、あまり頭が良さそうには見えないが気のいい美人。
ロージーはヒモ亭主にベタぼれで、客がふざけて彼女に触ろうとすると、
「ちょいと、やめとくれ!アタイにゃ旦那がいるんだよ!」
とはねつけ、客が笑うまでがお約束。

アパートに帰り、管理人の気のいい老婆にギャラから家賃を払おうとするが、ヒモ亭主が金を奪って賭博場に飛び出してしまう。
アタイのお腹にはあんたのベビーがいるのよ!と止めても無駄で、部屋に戻ったロージーはガス自殺を決意する。
(アタイのママもガス自殺したわ…モルグで見たママの死に顔は眠ってるみたく安らかだったわ…)

その時隣室の男Aが訪れ、ロージーに金を差し出した。
アタイはストリッパーだけどそんな女じゃないわ、と断るが、Aは
余ってるお金ですから使ってください、ただで貰うのが嫌なら、そうだ。私は近々長期出張で留守にするのですが、友達が貸した物を返しに来るかもしれません。受け取っておいてくれませんか?そのお礼ですよ。
とあくまで紳士的なので、ロージーは金を受け取った。

ロージーはストリッパーをやめて食堂の皿洗いになった。
早番だと暗いうちから仕事だし手はガサガサ、でもいやらしいヤジを聞かなくてすむのよ♪
と前向きである。
Aが言ったとおり、友達と称する男が来て包みを返しに来た。
ロージーと管理人の老婆は、Aからの手紙にあった「出張先の○○市で仕入れた最新ジョーク」を話して男を笑わせた。

Aが出張から戻ってまもなく、ヒモ亭主とギャングのボスの愛人の死体が一緒に見つかった。
おそらく旦那さんの浮気相手でしょう、ギャングのボスにばれたんですよ、とAは説明し、ロージーを慰めた。

242: 2/2:14/08/03(日)11:22:44 ID:MdGaoDhQu
Aはロージーを慰め力づけ、ロージーが立ち直った頃にプロポーズした。
「私ではあなたの子供の父親になれませんか?」

ゴルゴ13と依頼人。今回のターゲットはA。
依頼人の話によると、Aはソ連の腕利きスパイ。
なかなか尻尾をつかめなかったが、ついに突き止めた。
Aの友人と称する男もスパイで、「最新ジョーク」は隠語で情報を伝える手段。
新婚旅行でフランスに飛び、そこからソ連へ帰国する手筈だと突き止めたが出国前に始末してほしい。

Aと仲間。
Aは素性を誤魔化すため、ロージーの姓に改名して新しく旅券を取った。
出国すればロージーは用済み、セーヌ川に浮かんでもらう。
Aは本国に妻子がいる。

教会での結婚式。
「ロージーや、今度こそ幸せになるんだよ」
「ありがとうおばさん、アタイが幸せになるなんて夢みたい。おばさんには香水をお土産にするわ、楽しみに待っててね」
ライスシャワーのために外に出たAは、眉間を射抜かれて死んだ。
「ロージー!身重のあんたが見ちゃいけないよ!」
(夢…これは夢…目を覚ませば元通りに…!)

夫に殺されるよりマシだけど、哀れで後味悪い。

243: ↓名無しさん:14/08/03(日)18:03:15 ID:dumtTwb5i
>>241
ゴルゴ13って後味の悪いもの多いけど
これもまた後味悪いねえ…ロージー自体は人が良いのに…
ヒモ亭主の件は男を見る目がないって言えるが
Aと巡り合えてよかったと思ったらこれか。
マジで亭主に殺されなかっただけマシとしか言えないのがきつい
しかもロージーは永久に真相を知らないのがまたなんとも

スポンサーリンク

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ