後味の悪い話

【後味の悪い話】朝ドラ「花子とアン」

スポンサーリンク

255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/14(木) 22:24:38.50 ID:wYqw+vTR0.net
現在NHK朝ドラの主人公・村岡花子 赤毛のアンの翻訳家として有名な方
ドラマではいろいろ美化しているけど、病弱な妻と幼い子のいる村岡氏と不倫略奪で結婚
前妻の子は、かわいそうに親戚に預けられたまま、関東大震災で死亡
しかし因果応報というか、村岡氏と花子の間にできた息子も疫痢で死亡
死亡したのは関東大震災の3年後の9月1日
奇しくも最初の妻の間にできた子と、前妻を離縁して結婚した花子氏の産んだ子の命日が同じ日
異母兄が異母弟をあの世から呼んだのかもしれない

266: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/15(金) 21:24:15.86 ID:9uc/yCxYI.net
>>255
完全に蛇足だが、村岡家に2人目以降の子供は生まれなかった。
朝ドラの原案になった伝記を書いた「孫娘」も厳密には花子が養女にした姪・みどりの娘。

正直因果応報なんて信じていないが、何かなあ・・・

273: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/15(金) 22:36:11.07 ID:RhD1Cx2Hi.net
>>255
花子が妊娠した頃、村岡夫人(先妻)は結核を患ってサナトリウム暮らし。
抗生物質の無かった当時、結核は不治の病でサナトリウム暮らしは余命宣告も同様。
周囲は
「奥さんはそう長くはないから、待て」
と説得するも、花子は
「私生児は産みたくない」
と略奪、長男(先妻の子)も養子に出して追い出す鬼畜っぷり。
なので、花子の子供が亡くなった際には
「罰が当たった」
「親の因果が子に報い」
と囁かれ誰も悲しまなかった。

284: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 14:14:29.66 ID:vIZDTFBd0.net
>>273
胸がすく話だな。

290: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 17:05:06.78 ID:8h3ouFdU0.net
>>273
父親の同意なしに養子に出すって可能なの?
当時はまだ家父長制が強いし、
花子が法的な手続きを一人でやるのは無理があると思うんだが。

291: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/16(土) 18:03:17.37 ID:h1tTHxAii.net
>>290
夫となった村岡は花子の言いなり状態。
親戚・知人の猛反対を押し切って、花子に迫られるまま、長男(跡取り)を養子に出した。
なので、村岡の社会的信用は失墜。
興した会社の経営は苦しく、震災が無くても倒産してたと言われている。
(有る意味、震災によって体面が保たれた)

後味悪いのは、花子の子供は何の罪は無いのに、幼くして亡くなったのに、両親以外のほとんどの人々(特に村岡家サイド)が
「死んで当然」
な扱いだった事。
因果応報なら、花子や村岡に直接下ればいいのに。

created by Rinker
¥13,477 (2021/07/24 22:06:10時点 Amazon調べ-詳細)

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ