後味の悪い話

【後味の悪い話】隆慶一郎「影武者徳川家康」

スポンサーリンク

107: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 21:44:13.93 ID:s++7ZvTK0.net
じゃあ個人的に腹たったの適当に書く
隆慶一郎「影武者徳川家康」という作品
徳川家康が関ヶ原で石田三成の刺客に襲われ落命
しかし影武者の世良田次郎三郎ってのが家康になりきり関ヶ原の戦い勝利
ついでに家康の側室寝とって、家康の部下たちには主君のつもりで偉そうにして側室との間に子供までもうける

家康の息子の秀忠は、本多忠勝含む家康の腹心たちから
「影武者は家康並みの器量を備えているからへいこらしてなさい」
と言われて主君の血筋のはずなのにディスられまくる
それから裏柳生や伊賀(秀忠側)vs風魔(影武者側)の乱闘などが始まるが
秀忠側が負けまくって影武者側が勝利
しかし大坂の陣になってなんとか盛り返し、秀忠は豊臣温存策の影武者に勝利し豊臣を滅ぼし、
影武者も死んでしまいこうして正当な跡継ぎである秀忠が影武者の死後、天下の実権を握ったのであった、て話

なお、2014年のテレビドラマ版では
「秀忠の死後、8代将軍吉宗は家康の子孫ではなく影武者であった世良田次郎三郎の子孫であり、
結局はそれ以降影武者の子孫が将軍職を担ったので影武者が勝利したのだった」
とつけ加えられていて、家康や秀忠の苦労が無になって棚ぼたで天下を手に入れた影武者がいい目をしたみたいで後味悪かった

109: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 23:54:31.35 ID:NZnxolNu0.net
>>107 考えるとなかなか楽しめた
たしかに後味悪いな。影武者ぁぁぁ

110: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/08/09(日) 12:08:28.26 ID:p0WLvkqE0.net
>>107
えー、あれが後味悪いのか? 痛快歴史小説じゃん。
影武者は自分が殺されないように寿命まで頑張り、最後が秀忠が勝ったけど御三家に自分の血筋を残し、
秀忠がわがまましすぎないように忠輝(家康の六男)にも莫大な金を残して、良い勝負で終わったなって話じゃん。

風魔忍軍が最強過ぎるのと、後半の主人公が使いっ走りの忍者の六郎になるのだけが気にくわないけど。

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ