後味の悪い話

【後味の悪い話】怪談系の漫画雑誌

220: 本当にあった怖い名無し 2015/06/16(火) 13:55:51.28 ID:4j599Gukj
15~20年位前に怪談系の漫画雑誌で読んだ話
うろ覚えだから細かい所違うだろうしかなり欠けも多いと思う。

主人公の女子高生が、片思いしてたイケメンに告白して付き合い始める。
彼氏は優しくて充実した毎日を過ごしてるんだけど、
余り感情を表に出さないタイプの人間なせいか付き合い始めてからも
なかなか一線を踏み出せずそのことが主人公には不満ではあった。

ある時彼氏の家に行って、そこで弟と会う。
幼いけど優しい雰囲気の美形で、ドン臭い感じがあるものの
表情豊かな弟に少しずつ主人公も興味を持っていく。
しかし、兄弟仲はよろしくないようで彼氏は弟に冷淡な態度を取る。

しばらくして、イケメンが弟を「悪魔」と罵って殴っているところを目撃する。
イケメンが去った後に弟の手当てに駆け寄って話を聞くと「出来が良くないから仕方がない」と言われてしまう。
それからも虐待現場を目撃することがあったり、
また表情豊かな弟にくらべ、余り表情を出さない兄に主人公はだんだん不信感を持っていく。

そして、彼氏の家に料理を作りに行くことになって材料の買い出しから戻ってくると
彼氏が弟を殺さんばかりの勢いで襲おうとしている場面に遭遇、
主人公は弟を助けるためにキッチンにあったナイフで彼氏を殺してしまう。

パトカーに乗せられ、連行されている中「ああしなければ弟くんが危なかった」と主人公は自分を納得させつつ涙を流す

だが、全ては弟の暇つぶしだった。
殴られていたのは挑発的な略奪宣言を行ったためであり
それまでに主人公が見ていた虐待現場は全て弟に仕組まれていたものだったが
最後まで主人公はそれに気づくことはなかった。

パトカーを見送りながら弟はつぶやいた
「なかなか面白かったよ、主人公さん」

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ