後味の悪い話

【後味の悪い話】仮面ライダーキバ

スポンサーリンク

69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 21:44:59.78 ID:RWUnZW1d0.net
2008放送、仮面ライダーキバの15・16話。
敵幹部の一人が永い眠りから復活、だが記憶喪失になっていた。
そのせいか純粋無垢な人格になっており、敵とは知らず主人公つまりキバと交流。
キバの敵は普段は人間の姿。

ひょんなことから知り合った定食屋の看板娘といい雰囲気になり、店で働き客にも気に入られる。
店主は娘と結婚させ継がせたいと言い出す始末。

だが、ひょんなことから記憶が戻った途端娘も店主も客も惨殺。

94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 13:34:56.25 ID:tq23fXqf0.net
>>69
平成以降の特撮モノは失格

70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 21:54:15.67 ID:RWUnZW1d0.net
同じ脚本家、1991放送の鳥人戦隊ジェットマン17・18話。
死んだと思っていた敵首領が復活。
だが幹部達は内心首領をよく思っていなかった。中でもラディゲという幹部は特に。
復活早々首領に刃向かい、罰として記憶を奪われ人間の姿にされ追放される。
ラディゲも元々俳優の演じる顔出し幹部。

ラディゲは病弱な女性に拾われ交流、そして自身の能力でか知らずのうちに病気を治す。
やがて、このまま記憶が戻らなくてもいいとまで思うように。

だが、ふとしたきっかけで記憶が戻ると女性を躊躇なく殺害。

因みに首領はラディゲがジェットマンに弱点を告げ口したこともあり僅か2話で倒されました。

72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2014/08/03(日) 22:50:11.99 ID:id6Ft+bS0.net
作品を純粋に楽しみたいなら作者のことなんて知らないほうが幸せだ

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ