後味の悪い話

【後味の悪い話】唐沢なをき「まんが極道」

スポンサーリンク

817:本当にあった怖い名無し:2013/10/10(木) 04:52:48.52 ID:i6lzVfmG0
唐沢なをきのギャグマンガ「まんが極道」4巻の第39話「パチンカス」
主人公はかつては漫画家を目指していたがいまはパチンコに明け暮れる毎日。
人気上昇中の愛犬漫画『GOGO!チビたん』を連載中の嫁のヒモ状態。
嫁には編集者を紹介するから漫画を書いてほしいとも言われるが才能がないのは自分がいちばんわかっている。
で、ある日この愛犬チビたんの散歩に行くといって向かうのはもちろんパチンコ屋。
「エサ代10倍にしてやるから」等と言ってチビたんを店の前の電柱に括りつけ2時間後、すっからかんになって出てくるとチビたんがいない。

「ええええッ盗まれた!!?」

家に帰った主人公は嫁に「チビたんは目の前でトラックに轢かれて死んだ。死体はトラックに引っかかってそのままどこかへ走り去ってしまった」と説明。
もう漫画なんて描けないといって泣き喚く嫁を突き飛ばして部屋にこもる主人公。

「咄嗟に着いたにしては上手く出来た嘘だった」「やっぱりおれ漫画の才能あるんじゃね?あいつのヌルい犬エッセイ漫画よりぜってー面白いって」「そんなことより今日の店明日から新台まつりだってよ。今日の負け分取替しちゃうよ!!」

次の日、「新しい犬買ってやるから金くれよう」
部屋から出てみると嫁が死んでる。昨日突き飛ばされた時机の門に頭をぶつけていたらしい。

パニックになった主人公はタンスから金を抜き取ってパチンコ屋へ。
「すげえぜどんどん出るぜ漫画なんか書いてられるか!!!」と叫んでおわり

created by Rinker
¥653 (2022/10/02 13:18:09時点 Amazon調べ-詳細)

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ