後味の悪い話

【後味の悪い話】老婦人と引きこもりおっさん

スポンサーリンク

76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/08(月) 18:26:31.96 ID:Y74C7Ciy0.net
体験談ってほど大げさなことでもないけど・・・

先日某家電製品店でプリンターのカートリッジを買いだめして
受け取りカウンターで待っていた時の事。

60歳くらいの優しそうな老婦人と、その息子と思わしき40歳くらいの典型的な引きこもりって感じの見た目の男。
老婦人が店員に
「すみません、息子が以前これをここで購入したのですが、動きが悪くなったそうなので・・・?返金をお願いしたいのですが・・」
と、老婦人が店員に
PS2の「メタルギアソリッド3」というゲーム。(ググったら発売は2004年)

店員さんは「はい・・・?えと・・・買取・・・のお客様でよろしかったでしょうか?」と戸惑うが
老婦人は「いえあの、新品だったものが、動きが鈍いという事で、すみません私も機械の事は・・・返金をお願いしたいのですが」
店員は「えーと・・・こちらの商品ではそのような対応は・・・」

後ろで息子(おっさん)、腕を組んでオタクなりに威圧的な顔で店員を睨んで
「だから!!返金をして欲しいんですよ!!」

なんか老婦人の事を思うと胸が痛くて痛くて仕方がなかった・・・

152: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/13(土) 03:41:04.41 ID:0rLYAdeW0.net
>>76
似たようで似てない実話をひとつ

地方の百貨店の地下で仕事してた頃の話
母親と息子の常連客がいた
息子は目の焦点が微妙で、何時も口元によだれ垂れ流しで、母親はかなりくたびれた様子
母親は横柄な息子の言いなりで食品買ってた
此処まではよくある話

但し、この後が微妙だった
ある時から息子一人が買い物に来るようになった
口元のよだれもなく、目つきも正気だった
客としても普通の対応で、以前の横柄さはなかった
プライベートを語れる程の関わりがなかったので家庭環境とかは解らなかったけど
母親と同伴しなくなった途端に、正常に見えるようになった息子に何があったのかと考えると
何か厭な気分になった

155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/06/13(土) 11:52:07.38 ID:DE5TTeSm0.net
>>152
その息子、一時的に鬱とか精神病の状態だったとか?
親戚がまさにその状態で母親振り回して横柄、目がイっちゃってて明らかに基地外だったけど
薬飲んで病院通ってまともに戻って今は働いてる

つか、ソイツまさに俺の親戚本人の事じゃないかとおもってゾッとしたんだが…
親戚の親は心労が祟ったのか病気になって亡くなったけど

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ