後味の悪い話

【後味の悪い話】チンパンジーの手話

42:本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 11:06:43 ID:PwbA21Nq0
動物ネタ。
なんかの科学エッセイで読んだ(細部はちょっと違うかも)。

アメリカの動物学者が、チンパンジーに手話を教える、という研究をした
(以前、テレビなんかでも紹介されたと思う)。

実際、チンパンジーは手話をよく覚え、人間と普通に会話できるまでになった。
生まれてきた子供にも親が手話を教えた。直接、人間に教えられていない
二世チンパンジーまでも、手話を使いこなすようになった。
人間と普通にコミュニケーションできるようになった彼らは、もう自分たち
を人間と思っているかのようだった。研究者とも家族同然。家に帰ると冷蔵庫
から飲み物を自分で取り出し、ソファでグラビア雑誌を眺めながらテレビを見る…
などという生活を送っていた。

しかし、このプロジェクトは金を生み出さないので、予算が打ち切られた。
研究の継続は不可能になった。
研究者が個人で、実験対象のチンパンジーをすべて飼えるわけもない。かと
いって、ここまで人間の生活に慣れてしまったチンパンジーは、いまさら動物
園の群れにも馴染めない。

結局(全部が全部ではないかもしれないが)、一部のチンパンジーは、
医学用の実験動物として引き取られることになった。

最後に見た時、彼らは檻の中で
「ここを開けて。ここから出して」
と手話で訴えていた。

後味悪い

43:本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 11:39:56 ID:GOqPh7wFO
>>42
後味ワロス
自分が見た話はチンパンジーに手話教えたら『私の家族は人間に殺された』的な手話をし出した みたいな話だった

47:本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 13:02:09 ID:WoZhNiOZO
>>43それチンパンジーじゃなくてゴリラ。

48:本当にあった怖い名無し:2006/05/16(火) 19:18:33 ID:oNp7CPLk0
>>43
>後味ワロス

↑なんか笑ってるみたいに見えて
最初ギョッとした

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2021 サンブログ