後味の悪い話

【後味の悪い話】梅図かずおのマンガ

スポンサーリンク

859: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/06(木) 22:53:00.01 ID:/MXFc7FW0
じゃあ梅図かずおのマンガでも。

あるところに美人姉妹がいた。
二人はなぜか誕生日や年齢について過剰なくらい怯えている。
それは二人の一族の者はどういうわけか18歳になると美しい容姿が
崩れて化け物のようになってしまうからだった。
ある日長年患っていた二人の母が亡くなる。
臨終にそばにいたのは妹だけで、その際母から重大な告白をされる。
なんと妹は実は養女で血の繋がりはなかったのだ。
つまり18になっても醜くならず、ずっと美しいままでいられる。
それを聞いた姉は逆上し、「なぜあんただけ」と妹に辛く当たるようになる。
姉の妹いじめはエスカレートし、周りの者も諫めるが妹は
「姉の気持ちを考えれば仕方ない。むしろ申し訳ない」と
殊勝で健気な態度を見せる。
姉はさらに自暴自棄になり、ついに自分で顔を焼いてしまう。
その様子を見た妹は大笑し「本当はあなた(姉)が養女で実子は自分。18で醜くなる運命にあるのは私の方」と暴露する。
妹は自分だけが醜くなるのが許せず、姉を精神的に追い詰め道連れにしたのだった。

860: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/06(木) 23:00:22.94 ID:vXZbR2t/P
>>859
良い話だね
かずおといえば
自分が醜いことを過剰に気にして美女を屋敷に連れ込み殺している男がいた
主人公は追い詰められながらも助かるのだが
実は醜いと思い込んでいた男は普通の容姿だったのだ
って話が印象に残ってる

863: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/07(金) 05:05:05.69 ID:Tvwlma+80
梅図かずおは漂流教室が好きだわ

自分が一回投下したネタはもう投下しない主義だったけど、今までネタ投下し過ぎて最近ネタ切れ気味だから、昔投下したのをもっかい書いて投下する
何年も前にモラーMって漫画雑誌で読んだネタ。俺自身はうろ覚え

主人公は地味で平凡な容姿の少女A。ある時、クラス1の美少女Bから悩みを相談されて、二人は秘密を共有する親友になる
Bが言うには、Bの母親は自身の肉体が老いるのが嫌で、若いBの肉体を脳移植で乗っ取ろうとしているらしい
Aは「被害妄想」とBをなだめるが、Bは「脳移植を提唱している世界的有名な外科医と母が密会していることが証拠」と言う
色々あってBが母へ抱く恐怖はエスカレートし、Bは自分に惚れている少年に母を殺させてしまう
その後Bは引き篭もったらしく、Aとも会わなくなり不登校になる

数ヵ月後、Bは以前とはうって変わって明るくなって学校に来る
AはそんなBを不審に思い、二人だけの秘密の合言葉をBに囁くが、Bは「それは何のこと?」と答える
主人公はBが以前のBと別人であることを悟るが、恐ろしさからそれを口に出すことは出来なかった
その日の夜、Aは、夢脳と眼球だけという姿になったBに助けを求められる悪夢を見る

最後のコマは母と密会していた外科医の部屋
沢山の培養機が置かれ、一つ一つの中に人間の生きた脳と眼球が容れられて培養されている
外科医はその中の一つの脳に「Bちゃん」と語りかけ、意味深な台詞を呟く(忘れた)
(Bが怖れていた母の野望は真実であり、外科医は母が殺されてすぐにBを拉致し、Bの肉体に母の脳を入れ代えていた)

868: 本当にあった怖い名無し 投稿日:2011/10/07(金) 09:12:28.21 ID:tK6iT6Fi0
>>863
洗礼の真似っぽいね

関連記事 一覧

-後味の悪い話

© 2020 サンブログ