後味の悪い話

【後味の悪い話】映画『手紙は憶えている』

スポンサーリンク

835: 本当にあった怖い名無し 2019/09/25(水) 01:33:26.32ID:LSlfeLVG0
映画「手紙は憶えている」
主人公は妻を亡くしたばかりの認知症患者、ゼヴ。もう90になる彼は、老人ホームに入居しているが、毎朝妻を亡くしたことを忘れ、
混乱するなど認知症が進行している。しかし、ゼヴには妻が死んでしまったらやらなければならないと決めていたことがあった。
ゼヴの腕には数字が刻んである。彼がアウシュビッツの囚人であったことの証であり、これからやるべきことの理由でも
あった。連合軍がアウシュビッツに迫ったとき、一家が全滅した囚人を選んでそのうちの一人に成りすまして罪から逃れた
SS隊員が存在したのだ。オットー・ヴァリッシュという名のその男は、ルディ・コランダーに成りすましてアメリカに渡ったことが
わかっている。同じくアウシュビッツで家族を殺されたマックスは協力者として列車のチケットや金、ルディ・コランダーという
名の男のリストと、認知症でやるべきことを忘れたときのための手紙をゼヴに託した。

ゼヴは銃器店でグロッグを購入し、列車やタクシーに乗りながらルディ・コランダーを当たっていく。あるルディ・コランダーは
同性愛者だったために収容された、現在は病で死に瀕している男であり、熱心なナチシンパですでに死亡している男もあった。
後者の男の家では、父親の友人と名乗ったために息子に歓待されるが、腕の数字に気づかれ、「薄汚いユダヤ野郎を家に
入れ、俺の酒を飲ませたと知ったら親父がなんと言うか!」などと罵倒されて失禁してしまい、さらに罵られる中で射殺してしまう。
それでもゼヴはマックスと連絡を取りながら、次のルディ・コランダーを目指していく。この間、ゼヴの息子は行方不明の父親を
なんとか捜そうと試みている。

最後のルディ・コランダーのところに行く前のホテルで、ゼヴはカードを使用し、居場所が息子に割れる。が、そのことに気付く
こともなくタクシーを使い早朝にルディ・コランダーの家へたどり着くと、ルディ・コランダーの娘らしき女性が現れ、父親はまだ
寝ていると答える。ここでも父親の友人を名乗ったため歓待され、リビングで待つことになる。そこにはグランドピアノがあり、
ゼヴは引かれるようにそれを弾き始める。曲はワーグナー。目覚めて降りて来たルディ・コランダーは、ドイツ語できみが来ると
思っていたといい、家族に話を聞かれたくないとして外へと連れ出す。

836: 本当にあった怖い名無し 2019/09/25(水) 01:36:29.71ID:LSlfeLVG0
ルディ・コランダーは偽りの人生を歩んできたと語り、ゼヴに抱擁する。ゼヴは不快げにそれを拒否し、おまえはオットー・
ヴァリッシュ、アウシュビッツで私の家族を殺した男だと語ると、ルディ・コランダーは困惑する。それを、グロッグで脅しつけて
白状させようとしているところへ、朝食の準備が整ったと呼びに来た孫娘、父親を捜しに来た息子と案内してきた娘がやってくる。
家族の前となり、どうしても口にすることをしないルディ・コランダーに、ゼヴは孫娘に銃口を向けて促す。観念したルディ・コランダーは
自分はアウシュビッツの囚人ではなかったと告白する。SS隊員で、ホロコーストに関わった殺人者だと。そして自分の本当の名前は
クニベルト・シュトルムだと言う。ゼヴはおまえはオットー・ヴァリッシュだろうと迫るが、クニベルトはそれはおまえの名だと告げる。
おまえが言い出した名前だ、自分たちはゼヴ(ヘブライ語で狼)だとおまえが言った、互いに番号を刺青し合ったから、腕の番号は二人で
連番になっていると。ゼヴ、オットー・ヴァリッシュは引き金を引いてクニベルトの腹を撃ち、思い出したとつぶやいて、今度は自分の
頭を撃ちぬく。

老人ホームでは上記のことがニュースとなり、入居者たちが見ている。ゼヴに同情して、「きっと認知症で自分が何をしているか
わからなかったんだろう」と語り合う。しかし、マックスは「わかっていたさ」と言う。ゼヴが殺した男の本当の名はクニベルト・ハニンガム、
ゼヴの本名はオットー・ヴァリッシュ、どちらも、アウシュビッツで私の家族を殺した男だと言って涙を流す。

ゼヴの買う銃がグロッグで、ヒトラーの生まれ故郷で生まれた銃(マックスがすすめられたもの)だったり、ゼヴが弾く曲が
ワーグナー(ヒトラー、ナチが好んだ作曲家)だったり細かいところまで後味が悪い。

837: 本当にあった怖い名無し 2019/09/25(水) 08:45:44.98ID:hH5M9HyP0
>>836
ほおぉ。名前多くて読みにくかったけど面白い映画だねぇ・・・

created by Rinker
¥400 (2024/05/29 14:42:15時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

-後味の悪い話