後味の悪い話

【後味の悪い話】ブラックウィンドウ

スポンサーリンク

840: 本当にあった怖い名無し 2019/09/26(木) 01:46:07.35 ID:AIabu1/H0
女スパイと子供と聞いて、アメコミ映画アベンジャーズのブラックウィドウを連想した。自分はアベンジャーズ大嫌いだから詳しくはないのだが。

ブラックウィドウは凄腕の女スパイなんだが、子供が産めない体らしいんだよね。
元々は孤児だったのか、子供の頃はどっかのスパイ養成施設みたいな所でスパイとして厳しい鍛練の日々を送っていた。
最終試験として合格を賭けてライバルの同期の男の子と試合をすることになるんだけど、試合に負ける。
だけど教官はそれを認めずにブラックウィドウの勝ちと判定した。
何故ならブラックウィドウは試合にわざと負けていたから。
理由は、合格した暁には完全無欠のスパイに成るために「子供を産むための器官を切除される」から。
「いやンゴォォォォ!赤ちゃん産みたいンゴォォォォォォォォォォォォ!」って必死に拒んでジタバタするんやけど、
取り押さえられて薬で眠らされて、目を覚ました時には既に手術が終わっていた。

さらにこのブラックウィドウに「ハルク」というスーパークールなヒーローが関わることも質悪い。
俺がアベンジャーズ嫌いな理由の1つが、俺の大好きなハルクの映画をアベンジャーズが脚本の都合で汚してるって感じがするから。

841: 本当にあった怖い名無し 2019/09/26(木) 01:47:00.96 ID:AIabu1/H0
説明しなくても知ってるとは思うけど、アベンジャーズというのはマーベルコミックという作品群を1つの世界観に統一して共演させたクロスオーバー作品。
ジャンプで例えるならドラゴンボールの悟空とワンピースのルフィが同じ世界観で共闘するようなもん。

ハルクは実験の失敗で怪物と化してしまった科学者。
普段は知的で理性的で善良な人物なのだが、興奮すると我を忘れて、全身緑色でムキムキマッチョな超人ハルクへと変身して暴れまくってしまう。かっこいぃぃぃ!
近年の映画のハルクはまあ2作品ほどあって、どちらでもヒロインとの絆が描写されていた。
ハルクは怪物だけど、ヒロインの存在が抑制になって、彼女に宥められると元の人間の科学者に戻れる事が多かった。
最後にはいつかヒロインの元に帰ると約束して、己の中の衝動を制御するための修行の旅に出て終わった。
しかし映画アベンジャーズ(笑)では、ハルクとブラックウィドウが恋に落ちて、ハルクの抑制となる存在がハルク本編のヒロインからブラックウィドウへと変更される。
ブラックウィドウは「ワイ、赤ちゃん産めないけどいいの?」って質問するんだけどハルクは「かまへんかまへん。」って。
いや、ハルクお前、本編で残してきたヒロインどないすんねん!!!!!彼女はお前のこと待ってんやで!!!!
アベンジャーズはコスプレ仮装大賞糞映画

-後味の悪い話

© 2022 サンブログ