復讐話

【復讐話】チャンピ

スポンサーリンク

254:本当にあった怖い名無し:2013/10/30(水) 23:46:18.58 ID:E3LC7q7h0

つまらない話ですが

今から10年も昔の話。
僕の父は、生保に務めていて転勤が多くて、物心ついてから
神奈川→東京→千葉と住処を転々としていましたが、それなりに僕には楽しい思い出もありました。

でも、小学校6年生になる直前に引っ越したある場所で、僕は虐めを受けることになりました。
僕は神奈川生まれで、僕の両親も訛りとかなかったので、極めて標準語しか知らないままその町に行きました。
そして、学校で自己紹介した途端、クラスにどっと笑い声。

なんでかと言うと、僕が標準語を話したからです。
確かに周りは、なんか変なイントネーションで話していました。
先生もでした。
TVとかもある時代なのに、標準語はそういう洒落た世界の中のもの。それなのに、それをしゃべるやつが来た。キザクセぇ

驚きですが、それが虐めの一番の理由でした。

256:本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 00:02:01.54 ID:E3LC7q7h0
教科書破られたり、制服すてられたり。色々とされたけど、親には言いませんでした。
心配させるし。それに、母が僕が中学生になったら、神奈川の祖父母のところに帰って、そこから中学、高校へと進むのよ。
と言われていましたので、一年の辛抱だからと自分に言い聞かせ、耐えながらやがて卒業間近の1月
何故かいじめっ子3人がうちに来たいと言いました。
僕はゲームオタだから、かなりゲームを持っていて、それを貸せよ。みたいな理由だったと思います。

僕の家には、トイプードルのチャンピがいて、そんな奴らのことも尻尾ふって歓迎してました。
奴らも、リボンつけてピンクのフリフリの服きたチャンピに驚いて、なんかやたらチャンピかわいがってくれました。

帰り際、虐めの主犯格のたけしくん(仮名 が靴を履いた途端大声を上げたので
どうしたのかと思ったら、何と靴の中でチャンピがうんちしてました。
母は慌ててごめんなさいっていってけど、僕はめちゃくちゃ笑った。
そのあと犬糞てあだ名が付いたと聞きました。
僕のかわりに復讐してくれたのかな。

今日はチャンピの命日なのでカキコしました。

257:本当にあった怖い名無し:2013/10/31(木) 00:05:03.00 ID:ho1/qfjf0
チャンピ。・゜・(ノД`)・゜・。

関連記事 一覧

-復讐話

© 2020 サンブログ