怖い話

【怖い話】会話形式の独り言

スポンサーリンク

872 :本当にあった怖い名無し:2020/03/09(月) 14:22:07 ID:6674v1l60.net
特に怖くないんだけどふと思い出したので

うちの旦那が転勤のある仕事で、結婚して数年で東京から飛行機の距離の土地に引っ越したのね
旦那は引き継ぎやらなんやらの激務でいないし知り合いもいないしで、一人でマンションの部屋にいるしかなかった私はすごく独り言が増えた
それが今思い返すと恥ずかしいんだけど会話形式の独り言で、
「今日ご飯何にしようかな~」
「面倒だからカレー作って明日も三食食べたら?」
「それいいね~そうしよ!」
とか一人で言ってた

それがだんだんエスカレートして、独り言相手に○○ちゃんって名前をつけて会話してたんだけど、
たまに私が知らないことを○○ちゃんが言うようになった
私「午後は買い物行かないとな~」
○○ちゃん「今日は●●神社の蚤の市の日で道が混んでるからやめたら?」
とか
私「たまには向こうの道通ってみようかな?」
○○ちゃん「あっちは階段になってて自転車だと大変だよ」
とかそういうの

地元民じゃないと知らないようなことを自分が普通に独り言で口に出すようになって、
しかもそれが調べたら正しくて、なんか気持ち悪くなって独り言はやめた

883 :本当にあった怖い名無し:2020/03/10(火) 01:36:11 ID:ywtkr/C3O.net
イマジナリーフレンドってやつ
地元云々はチラ見したか以前聞いたり調べたりした事を頭の片隅で覚えていたんじゃないかな

890 :本当にあった怖い名無し:2020/03/10(火) 17:52:08 ID:OsvKPYZk0.net
>>883
私もそう思っていたんだけど(あれ?今なんか勝手に変なこと口走ってたな…なんかで見たかな?的に)
私「そういえば橋のたもとにある祠っぽいの気になるから一回行ってみたいな~どうやって行くんだろう」
○○ちゃん「■■の祠は普段はいけないからやめときな」
とかって会話したときに出てきた固有名詞(■■)がネットで調べても出てこなくて、ちょっと気になって図書館で地元の地誌を調べたら、今はもう使われなくなった地名だったんだよね
祠は普通の水神様の祠だったからどうってことはないんだけどそんな地名絶対私の知識にないのになんでってなってやめた
その土地にはいい思い出ないな…

891 :本当にあった怖い名無し:2020/03/10(火) 17:56:37 ID:h/xL7W7m0.net
>>890
それ普通にいい人じゃん
なにかに憑依されてたんだろうけど怖くはなさそう

892 :本当にあった怖い名無し:2020/03/10(火) 18:34:24 ID:OsvKPYZk0.net
>>891
今思うとそうだけど、当時は夜も家に一人だったし(旦那は出張多くてあんまり帰ってこなかった)だんだんせっちゃんの口数?発言の長さ?が増えてきたのもあって怖くなってたんだよね
私「▲▲くんいなくて怖いな~夜は心細いよ…」
○○ちゃん「前におばあちゃんにもらった□□神社の魔除け鈴をドアノブにつけておくといいよ。ドアノブが動いて鈴が落ちたら音が聞こえるし、あれをつけておくと悪いものは入ってこられないから。
あれはおばあちゃんが私ちゃんの厄除けをお願いしてもらってきたものだからね。おばさんにもらったのはだめだよ!あのおばさん私ちゃんのこと嫌いだから!」
とかそんな風(※おばさんはいい人)

怖がって悪かったかもしれないけどやっぱりちょっと怖かったわ…

頭おかしくなったと思われそうで旦那にも言えなかったんだけど、聞いてくれてありがとう

スポンサーリンク

-怖い話

© 2022 サンブログ